×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


(=゚ω゚)ノブーン系小説練習+読み物&イラスト総合案内所のようです


1 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:02:49.02 ID:MdTWw/4W0
(=゚ω゚)ノぃょぅ

よくきたょぅ、ブーン系小説練習+読み物&イラスト総合案内所にょぅ。
このレスはテンプレだから、まず読んで落ち着いて欲しいょぅ。
うん、「練習スレ」なんだぃょぅ。すまなぃょぅ。
仏の顔もって言うし、長編を今すぐ書いて許してもらおうとは思ってなぃょぅ。
て言うか書く自信が無いんだょぅ。
でも、他の作品を読んだとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「創作意欲」みたいなものを感じてくれたと思うょぅ。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを形にして欲しぃょぅ、そう思って
このスレを立てたんだょぅ。
じゃあ、早速書いてもらうぃょぅ。

マトメらしきサイト達。(小説)
ttp://www.geocities.jp/nullpo_2006/s/s.html   ttp://boonsoldier.web.fc2.com/
ttp://boon.harisen.jp/  http://ameblo.jp/boooon/ ttp://motoki--web.hp.infoseek.co.jp/
ttp://www.geocities.jp/boon_died/ ttp://bobobobobooon.web.fc2.com/index.html
ttp://yeisu.hp.infoseek.co.jp/matome/matome.html  ttp://vipmatomesaito.web.fc2.com/
ttp://www.geocities.jp/vipperweb/  ttp://vip.main.jp/  ttp://boon4vip.web.fc2.com/ ttp://plaza.rakuten.co.jp/uzakopr/
マトメサイト(絵)
ttp://nishio.ohugi.com/boon/boon_first.html
ブーン系小説まとめのニュース
http://blog.livedoor.jp/boonnews/
専用うpろだ
ttp://boonpict.run.buttobi.net/cgi-bin/up/upload.html
避難所
ttp://yy41.60.kg/boonpict/

2 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:03:27.27 ID:MdTWw/4W0
投下してもいいですか?わかんないです(><;)
( ^ω^)作品はいつでも自由に投下していいお!むしろ「投下していいですか?」なんて聞くなお! ブルーベリーアイされちゃうお!

でもいきなり投下するのはなんか気まずいんです(><;)
( ^ω^)それなら「始めます」とか「今から投下するwwっうぇw」とか一言あれば十分だお!

投下したはいいけど、叩かれるのが怖いんです(><;)
( ^ω^)投下する前でもした後でも、過度な卑下はしない方がいいお!

他の作品が投下されてる途中みたいなんです(><;)
( ^ω^)さるさんにならないために、支援するといいお!

タイトルが決まってないしトリップ付けたくないんです(><;)
( ^ω^)全部投下した後アンカーを当てて自分の作品をまとめるってのもありだお!

あのスレのこういうところが気になります!(><#)
( ^ω^)人それぞれだから仕方ないお!あんまりここに持ち込み過ぎるのもよくないお!ってーか狂信者きめぇwww

絵が下手糞です(><;)
( ^ω^)絵の投下は全然おk!誰でもウェルカムだお!

オナニーしたいです(><*)
(´・ω・`)やらないか。


3 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:03:58.94 ID:MdTWw/4W0
【AAテンプレ】

( ^ω^) 内藤ホライゾン ('A`) ドクオ ξ゚听)ξ ツンデレ  (´・ω・`) ショボーン (`・ω・´) シャキン
  _
( ゚∀゚) ジョルジュ長岡 川 ゚ -゚) 素直クール / ,' 3 荒巻スカルチノフ ( ,'3 ) 中嶋バルケン

( ´∀`) モナー ( ・∀・) モララー ( ,,゚Д゚) ギコ猫 ミ,,゚Д゚彡 フサギコ (*゚ー゚) しぃ

(*゚∀゚) つー  (#゚;;-゚) でぃ  ( ´_ゝ`) 兄者 (´<_` ) 弟者 

(*‘ω‘ *) ちんぽっぽ ( ><) わかんないんです=ビロード  ( <●><●>) わかってます

<ヽ`∀´> ニダー J( 'ー`)し カーチャン ( ^Д^) プギャー≠タカラ? *(‘‘)* ヘリカル沢近

(・∀ ・) 斉藤またんき (-_-) ヒッキー ▼・ェ・▼ ビーグル ( ´ー`) シラネーヨ (=゚ω゚)ノぃょぅ

从'ー'从 渡辺さん ('、`*川 ペニサス伊藤 从 ゚∀从 ハインリッヒ高岡 .......

(’e’) セントジョーンズ ( ゚д゚ ) こっちみんな ( ^^ω) マルタスニムは瀬川

※ショボーンはショボン、ツンデレはツン、素直クールはクーと書かれることが多い。

4 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:04:30.05 ID:MdTWw/4W0
【ほぼ全く使われないAAテンプレ】

( ФωФ)杉浦ロマネスク  |  ^o^ |ブームくん   |;;;;;;;|:::: (へ) ,(へ) |シ ポリフェノールおじさん
                                    ヽ/⌒~ヽ/
(:::::::::::::::)インキン肉棒ぺにす丸  (゜3゜)田中ポセイドン  ( ´・ω・)AF杉浦
              ヽ            (V) ∧_∧(V)
(∴゚ з゚ )ソニー高田  (^ω^)-┐ブーン2  ヽ(^ヮ^)ノシーザー西脇   (´・_ゝ・`)盛岡デミタス
                                    Ω_Ω
/ ゚、。 / 鈴木ダイオード  | ^o^ | いとこのゆうたろう ( ・ e ・)のんぱい |;;;;| ,'っノVi ,ココつ榊原マリントン

⌒*(・ω・)*⌒ツイン照子 ⌒*(・∀・)*⌒ツイン照美 ⌒゜(・ω・)゜⌒サバスチャン小林 爪*゚〜゚)鈴木田村

  |  ..|
 ノ つДノつゾーンプレス斉藤 ν(・ω・ν) ほわっちょ相田 ⊂⌒(  ・ω・)佐々木カラマロス大

<_プー゚)フ エクストプラズマン ,(・)(・), シャーミン松中 ( ・□・)ブーン ('(゚∀゚∩ なおるよ


5 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:04:34.16 ID:ZqcdNGWuO
乙彼

6 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:05:00.60 ID:MdTWw/4W0
避難所 (小説)
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/6178/

まとめのまとめ (小説)
http://wiki.livedoor.jp/dokkuu/d/FrontPage

( ^ω^)系小説感想掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/computer/33970/
携帯 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/computer/33970/


注意事項
・1レスは30行まで
・スレは3日で強制オチだから注意!

以上テンプレ。

7 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:06:39.71 ID:p9D3W8jIO


8 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:07:04.73 ID:Fc/HgidRO


9 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:07:23.22 ID:HU8bZ9QBO
人稲杉ワロタ

10 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:09:40.10 ID:kat4PmCRO


11 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:10:34.56 ID:p9D3W8jIO
いきなりで悪いんだが

(#´_ゝ`)「はぁ?わけわかんねーし!!」
(´<_`;)「兄者、落ち着きなよ!」

この流石兄弟の会話は受け入れられないだろうか?
兄者はDQN
弟者は兄者に従順
という設定なんだが

12 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:12:30.72 ID:HU8bZ9QBO
(#´_ゝ`)「ふむ、わけわからんな。ブラクラget」
(´<_`;)「兄者、もちつけ」

13 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:14:10.74 ID:z+dTZxKRO
(#´_ゝ`)「わけがわからんぞ!」
(´<_`;)「時に兄者、落ち着くがよい」

14 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:14:36.72 ID:ZqcdNGWuO
>>11
好きにしろよ

15 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:15:12.26 ID:RvXMJSrjO
>>12
設定はいいけど、弟者の言動が
(´<_`;)「兄者、時に落ち着け!」
の方が俺は良いと思う

16 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:16:58.43 ID:RvXMJSrjO
すまん、安価ミス
>>15は>>11に対して

17 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:17:07.36 ID:HU8bZ9QBO
なぜ俺にゆうwww

18 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:17:17.78 ID:MdTWw/4W0
(#´_ゝ`)「てゆーかわけわかんないしィ!!」
(´<_`#)「うぜぇ!」

19 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:18:37.08 ID:p9D3W8jIO
>>14
そうは言うものの
ブーンが聖杯〜ってスレで、ブーンの一人称が「俺」ってことで叩かれているのを見てな…
越えてはいけないラインがあるのかと思ってな

20 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:18:41.39 ID:xc5YkWcSO
>>11
まず、そこまでして流石兄弟を使わなければならない理由が分からない
別に「兄者、時に落ち着け」でも従順さは表せると思う
読者の混乱を招いたり、ブーン小説でやる意味がないとか批判される可能性もある
どうしてもやりたいなら止めないけど、キャラのオリジナル性を出したいなら不自然にならない事を念頭に置いた方がいいのではないだろか

21 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:19:46.35 ID:3q1KpfvT0
>>19
乗っ取られたんだよなwwwww面白いからいいけどwwwww

22 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:20:37.43 ID:z+dTZxKRO
ξ゚听)ξの弟役って何が良いかね

主要3人以外が良いんだが…
なかなかイメージにあわんorz

23 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:21:20.78 ID:ZqcdNGWuO
>>19
ガンファイターも俺だろ

別に一人称がなんであろうと関係ない

24 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:21:48.20 ID:p9D3W8jIO
>>21
自スレで乗っとられるのはさすがに堪えられんからなwwwwwwwwwwww

25 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:21:52.14 ID:ZqcdNGWuO
>>22
∩゚∀゚)')

26 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:22:30.27 ID:z+dTZxKRO
>>23
ξ゚听)ξ「僕がやりたかったからやっただけだよ!」

27 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:24:09.01 ID:ZqcdNGWuO
>>26
意味がわからない
どういう意味?

28 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:26:33.89 ID:fiDYaLUd0
>>27
一人称が・・・って事だろw

29 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:26:45.81 ID:p9D3W8jIO
>>26
こいつガンファイターじゃね?

30 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:27:43.70 ID:z+dTZxKRO
>>29
まだ処女な小説家だよ('(゚∀∩

31 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:27:48.02 ID:ZqcdNGWuO
>>28
サンクス
違和感あるけどいいんじゃない?
そいつの作品のコンセプトなら

32 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:28:09.11 ID:3q1KpfvT0
ほぼ全く使われないAAテンプレの八割がどんなキャラか知らない件

33 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:32:24.98 ID:ZqcdNGWuO
投下いくねー

学校の賑やかな昼時、学生達は皆、談笑をしながら弁当を食べる、普通の学校の風景、だが教室のすみで、黙々と弁当を食べる姿があった、ここまではどこにでもある学校の風景


( ´ω`)…………


その一人でご飯を食べる彼に近付く影を彼は見て、一瞬体を『ビクッ』と震わせるが、すぐに俯き、表情を隠す


(,,゚Д゚)「おい」

( ´ω`)「なんですかお?」

(,,゚Д゚)「その弁当臭いから捨てろ」

(;´ω`)「それはちょっと…」

(,,゚Д゚)「なら俺が捨ててやる」

そう呟くと同時に男は弁当を持って、ごみ箱に向かい、ほうり込んだ


( ω )「あっ」

(,,゚Д゚)「よくあんな臭いもの食えるな、お前も臭いからか」

教室の皆が嘲笑う、助ける者等いない、気の毒と思う者もいない、彼は俯き、ひたすら昼休みが終わるのをまった


34 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:33:10.17 ID:ZqcdNGWuO
そしてようやく昼休みが終わり、午後の授業が始まる、しかし授業中もゴミ等を投げられ続ける


<ヽ`∀´>「体10点、手が二十点、頭五十点ニダ」

从゚∀从「そりゃいいなぁ!オイ」

( ・∀・)「俺1番な、ツーは?」

(*゚∀゚)「ならうち二番、二田わ??」

<ヽ`∀´>「三番ニダ、高岡は?」

从゚∀从「なら俺四番、疑古は?」

(,,゚Д゚)「聞かなくても、ドンケツしかねーよ」

全員宣言すると、ノートを破り、丸めて、背を丸める少年に投げる、教師は見て見ぬ振りをし、授業を進める


( ´ω`)(なんで小学校から九年間もいじめられなきゃだめなんだお…?)


そんな自問自答を繰り返すうちに、悪夢のような時間も終わり、やっと下校時間、少年は真っ直ぐ帰ろうとしたが、先程の生徒に、呼び止められた




35 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:34:16.93 ID:kat4PmCRO
句読点大杉

36 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:34:56.62 ID:fPyr4ovMO
俺受験オワタら、こいつ(´・ω・)主要キャラの長編執筆するんだ…

37 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:35:08.88 ID:ZqcdNGWuO
(,,゚Д゚)「おい内藤」

(;´ω`)「な、なんですかお?」

(,,゚Д゚)「裏の川原にこいよ」

( ´ω`)「わかりましたお…」

そして川原にまで律儀に行く、行くのは行かないと後が怖いからにほかならない、川原につくと、先程の五人はもう居た、今からされる事に彼は大体予想がついていたであろう




38 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:35:42.32 ID:ZqcdNGWuO
(,,゚Д゚)「第一回内藤フルボッコ大会〜!!」

<ヽ`∀´>「イエーイ!!」

从゚∀从「きたー!!」

( ・∀・)「イエーイ!パフパフ!!」

(*゚∀゚)「汚いからうちは遠慮するよ」

そう短い会話を終えると、彼は殴られ、蹴られ、服は汚れ、次第に痛みに耐え切れなくなり、背中を丸め、腕で顔を覆い、必死に痛みに耐えた、半時間程たち、不意に痛みが止んだかと思うと、五人はすでに話をしながら歩き出していた




39 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:36:45.93 ID:ZqcdNGWuO
痛む体を引きずり、家に向かう、家に着くと挨拶もせず、部屋に向かう、その途中、母親と男の笑い声が聞こえる

「子供が帰ってくるわよw」

「別にいいだろ、飯さえ作れば文句言わないよ」

「それもそうねw」



内藤の家には父親がおらず、母親は男をしょっちゅう変えている、家庭崩壊と言うやつだ
母親とは二年は話していない、母親も話したくもないだろうと思うからだ




40 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:37:23.99 ID:hf06R3D8O
なんだか、読みにくい、気が、するな、なんでだろう?

41 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:37:26.55 ID:ZqcdNGWuO
部屋に付き、テレビを付け、ベッドに倒れ込む、

テレビからは毎日お決まりの「汚職」「虐待」もうテンプレでも読んでるかの如く、同じニュース、しかし突然放送された、臨時ニュースで彼は跳び起きた、ニュース自体はいつものような殺人事件、たが彼は加害者の動機に、凄く引き付けられた


『いじめっ子を見返したかった』


彼はこの加害者の動機を聞いて驚いた、自分とそう歳も変わらない少年、その少年が包丁で刺し殺した、普通ならこの少年を異常だと思うだろう、しかし彼には似た境遇の少年が反抗して、いじめっ子を殺害した、その勇気に尊敬の念さえ抱いていた




42 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:38:58.31 ID:MdTWw/4W0
何で句点使わないん?

43 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:40:55.93 ID:HU8bZ9QBO
(*^ω^*)だおだおぴょん!

44 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:41:15.29 ID:ZqcdNGWuO
( ^ω^)「……」


無言でテレビを見つめる彼の口は口の端をいやらしく吊り上げ、そして勢いよく立ち上がると
外はそろそろ夜が空を支配し始める時、彼は準備をして外に向かう、挨拶はしないし、母親の声も気にならない



今彼は一軒の家の前に来ている、表札には『疑古』
彼は懐からマッチとペットボトルを取り出し、ペットボトルの中身を音を立てないように玄関にまく
石油の臭いが鼻を刺激し彼は一瞬、後を向き、考え込むそぶりを見せるが、大きく呼吸してマッチを暫く離れてから、石油に投げ込む、後から赤々と火が上がっていた、その炎を一度見て、彼は自宅に走って向かっていった


45 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:43:07.50 ID:ZqcdNGWuO
( ^ω^)「………」

昨日は興奮で中々寝付けず、重いマブタをこじ開けて学校へ行くと、皆が騒がしい、当然疑古の事だろう…担任の話によると全治二週間の怪我と、腕を少し火傷しただけのようだ

僕は気に食わなかった、しかしなにげない顔で授業を受けて、それに今日はいじめられなかった、皆それどころではないだろう、

気分はよかった、もし僕がやったって知ったら、さぞびっくりするだろう、しかし最後の仕上げはまだ残ってる

今日は最後の仕上げだ…
これはかならず成功さしたい、疑古の事はもはやどうでもいい


46 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:44:06.03 ID:z+dTZxKRO
国語を勉強しなおした方がいい


47 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:47:24.47 ID:HU8bZ9QBO
まだ〜?

48 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:47:25.42 ID:ZqcdNGWuO
学校が早めに終わり。
家路に着く、家に着くと僕は部屋に入り、ベットに倒れ込む。
枕に頭を預けて、目をつぶって考える、昨日で弱い自分とはさよならだ。
今思えばいじめられた記憶しかない、考えていると、段々引っ張られるような感覚がする。
目が醒めて、行動を開始すれば全てが終わりだ、そう思って僕は眠りについた


目が覚めると、時計は深夜2時を指していた。僕は寒くないようにダウンを羽織って準備を始める、普段通りに準備してる自分が可笑しく感じ、一人静かに笑った。
そしてもう一度部屋を見渡し、決意をして、こっそり家から出ると感慨深く道を歩く。いい思い出などないが、しみじみするものだ




49 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:48:13.92 ID:Fq1p8rMx0
もういいから終われよ

50 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:48:33.90 ID:hf06R3D8O
これを、PC、から、見たら、もの凄く、読みづらいん、だろうな

51 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:48:56.20 ID:sdpoZS/vO
「てにをは」と「句読点」をもうちょっと何とかした方が…

52 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:49:41.53 ID:nurAPHjh0
はじめてだがお題plz

53 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:50:34.81 ID:XM5m5wzC0
粘土ボディ

54 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:50:43.23 ID:Uw8H9Co+O
>>52
曇り空

55 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:50:43.57 ID:E5fdpVvp0
取り敢えず投下が終わるまで待たないか?

56 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/26(金) 21:50:46.88 ID:FgRMBL7q0
句読点の無い世界

57 名前:52[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:51:21.92 ID:nurAPHjh0
>>53>>54>>56
把握

58 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:51:37.55 ID:ZqcdNGWuO
学校に付いた僕は適当に手頃な石を見つける、少し重いが力を込めて、ガラスに向かって投げる。
『ガシャーン!』
とガラスの割れた音が響く、人が来ないうちに急いで職員室に向かう。


職員室につき、扉開ける。

職員室を選んだ理由は見てみぬ振りを続けて来た先生達が憎いからだ、僕はプリントを部屋の真ん中に集めると石油をプリントにかけ、マッチをプリントに投げ込む。勢いよく火の手が上がる、僕は急いでその場を離れ
教室に向かう、悲しい思い出しかない教室も、なぜか今は清々しい気分にさしてくれる


59 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:52:30.91 ID:hf06R3D8O
>>55
お前みたいな素晴らしい奴がいるからVIPは成り立っている

60 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:53:14.77 ID:ZqcdNGWuO
僕はさっきのように紙を集めて慣れた手つきで火を放ち、目をつむると熱い、なんか喉が痛い、僕は目を開け、最後の仕上げに入る
黒板に『死ね』と書き、自分の席に付き、目をつむり、叫ぶ

「自分は道具じゃない」
と…しかしその声は虚しく、響き、残ったのは静寂と肉の焼ける臭いだけだった

おわり

61 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:54:03.22 ID:z+dTZxKRO
>>55
終わってから



たくさんの爆弾が一度に…

62 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:54:45.72 ID:ZqcdNGWuO
たしかに読み直すと句読点多いな
句読点とかってどんなタイミングで使うんだ?

63 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:55:30.67 ID:lpsgrzIyO
この句読点に触発されてひとつ書いてみたんですが、
投下しても大丈夫ですか?

64 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:55:44.59 ID:Uw8H9Co+O
>>62
本を読む

65 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:57:04.48 ID:HU8bZ9QBO
姉のうんこ、はくさい
姉の、うんこはくさい

66 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:57:07.37 ID:sdpoZS/vO
>>60
乙。
発想はいいんだけどなー

67 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:58:28.92 ID:z+dTZxKRO
>>62
息継ぎ感覚


68 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 21:59:17.11 ID:MdTWw/4W0
>>62
本来句点を使うべき箇所に読点が置かれてる
本を読むのが一番だぁね

69 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:01:39.89 ID:6BVZ04y2O
この先生きのこるには

70 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:03:22.93 ID:d/lyGYol0
狙ってやってたのだとばかり

71 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:04:37.21 ID:lpsgrzIyO
投下します。ごめんなさい

・或る日のしぃの憂鬱

わたし、椎名みかんは、忌々しいことに口笛が吹けない。

12歳の冬に、口笛が吹きたいと、吹こうと、心に決めた。
理由など忘れた。
なにせ、あれからもう10年も経ってしまったのだ。

それなのに。今もまだ。未だに。今だって。
わたしの口許からは、かすれきった、どうにも言い訳がましい音しか、漏れてはくれない。

そんなわけで、わたしは人生のうちで、失敗の数ばかり増やしている。
数だけでいえば、きっとリストラされたサラリーマンにも勝てる気がする。

失敗は成功の元?
嘘をつけ。嘘を。

72 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:07:31.38 ID:lpsgrzIyO
先日、内藤くんと会った。バスで。たまたま。
中学校の同級生だ。

わたしには違和感はないけれど、もしかしたら内藤くんを内藤くんと呼ぶ者は、
案外と少ないのかもしれない。

彼は当時、周りから「ブーン」と呼ばれていて、
そしてわたしは「しぃ」と呼ばれていた。

どちらもあまりセンスの良いあだ名とは思えないけれど、
そういえば彼の周りには、残念なことにわたしを含み、
変わったあだ名の人が多かったと思う。


73 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:09:41.86 ID:lpsgrzIyO
ドクオくんに、ショボンくん。そしてツンさん。

このツンさんというのは。
大嫌いだ。
そして。
内藤くんも。

思えばこの二人は、私の人生の失敗履歴に、
はじめて目立った×印をつけてくれたのだ。

二人は、付き合っていた。

そして私は、内藤くんを好きだった。
言い出せもしなかった。
でもきっと、内藤くんは気づいていた。と思う。

だから。大嫌いだ。


74 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:10:45.71 ID:TuRczzeBO
初めて書いたが投下汁


―――2006年冬


ξ ゚听)ξ「あー!寒いわ!」

北風が吹いて彼女の頬を刺す。
あまりの寒さに、彼女は身を縮めた。



ここはvip city
冬になると気温が氷点下を下回る寒さ

だから、外を出歩いている人はほとんどいない。

そんな中、彼女は一人vip cityで一番大きなモミの木の前にたたずんでいた。


75 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/26(金) 22:12:12.70 ID:BH08uQIt0
>>74
志村ーーー!
上!上!

76 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:12:44.18 ID:lpsgrzIyO
「お。久しぶり」

彼の声は、あの頃のまま、変わっていなかった。
高くも低くもなくて。優しい、まま。
今でも、わたしが彼を嫌いなままなように。

「お久しぶりですね。10年くらいぶりでしょうか。
わたしは良い高校に行って、内藤くんは良くない高校へ行きましたから」

ツンさんと、同じ。

「おっおっ。ひどいお。しぃは口が悪くなったお。可愛くなったけど」

「ふぅん。それはつまり、ツンさんの方がもっと可愛いと言いたいわけですか。
遠回しな皮肉ですね。悪いですよ。内藤くんの方が、よほど」

「ちょ、どんだけ卑屈だお」

「気づいてたくせに」

おっお。

誤魔化すように、内藤くんは笑った。
でもツンさんという単語を出した時、内藤くんの目に、少しだけ翳りが見えた気がする。
いい気味だ。

だけど何故だか、少しだけ、胸が痛くなって。

だからわたしも、訊いた。誤魔化すように。


77 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:12:53.91 ID:TuRczzeBO
ξ#゚听)ξ「ったく!ぶーんたら何をしてるのかしら?自分から呼び出したくせに!」



彼女の名前はツン
vip市立ホライゾン高校の2年生。

陶器の様に艶めかしい肌
目鼻立ちの整った顔。
そしてクリクリとした髪


その可憐な美しさで、学校では高校生の憧れの存在だった


そんなツンが待ちぼうけをくらっているようだ





78 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:13:46.44 ID:MdTWw/4W0
二作品同時に投下は見難いぜ
どうしても今! って言うなら、せめて名前欄にタイトル入れてくれい

79 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:14:18.04 ID:lpsgrzIyO
「内藤くんは、口笛を吹けますか?」

「お?」

「そうですか。どうやって?」

「いやまだ吹けるとは言ってないお」

「どうやって?」

「こう、口を、すぼめて」

ピューピュー。

綺麗な音だった。
バスの中だというのに、この男は。

わたしはなんだか笑ってしまう。おっおっ。

80 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:14:50.34 ID:TuRczzeBO
ξ#゚听)ξ「もう帰ろうかしら…」


彼女がふくれっ面で呟いた


その時―――


⊂二二二(; ^ω^)二⊃
「ぶーん!!!!!!」


このクソ寒い中、汗をかきながら気持ち悪い格好で走ってくる男がいた。


ツンのクラスメイトのブーンである



81 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:15:17.81 ID:lpsgrzIyO
それからはわたしがバスを降りるまで、内藤くんに口笛講座をしてもらった。

少しだけレベルが上がった気がする。
空は飛べないだろうけど。
早く試してみたい。

そして最後に、内藤くんは、「また会おう」と。

わたしはただ、笑って。

二度と会ってなんかやるものか。
たとえ、偶然でも。
言うことを聞くのだ。カミサマ。

バスの外には、雨が待ち構えていた。

レイニーディ。あはは。おっお。


82 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:17:11.34 ID:Uw8H9Co+O
しかし見事なほどに交互に投下されてるな

83 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:18:05.50 ID:lpsgrzIyO
そして今。

帰りついた一人きりの自室で、
わたしは口笛を吹いてみようと思う。

もしも、吹けたなら。
そうしたら、許せる気がする。
わたしも、内藤くんも。何もかも。

さあ。さあ。
口を、すぼめて。

結果は。


――ああ、ああ、憂鬱だ。




84 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:19:25.57 ID:TuRczzeBO
>>81
スマソ 他の方が投下しているのに気がつかなかった…orz  まだ続くが後にしる

85 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:19:35.19 ID:BH08uQIt0
同時だとシチュエーションが混ざってよく分からないな

86 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:20:02.64 ID:MdTWw/4W0
>>83
乙。多くを語らない美しさがあるな

87 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:20:49.16 ID:z+dTZxKRO
>>85
これをうまくさせるとすごいよね

88 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:20:57.37 ID:yDve9lUx0
>>83
乙。雰囲気が好きだ

89 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:21:34.19 ID:HU8bZ9QBO
>>83
イイネ!

90 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:22:09.50 ID:lpsgrzIyO
どうやら重なってしまったようですね。
「タイミングとしてはこちらが先だったから」と意地を張り、
投下を続けてしまいましたが、そのせいで混乱を招いてしまったようです。申し訳ない。

引き続きTuRczzeBO氏の投下をお楽しみ頂けますよう…

91 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:22:59.57 ID:Fq1p8rMx0
>>84
面白いから自信もって続けてちょうだい

92 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:33:36.96 ID:Fc/HgidRO
短編のお題暮れ

93 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:34:32.98 ID:3DbNiDwL0
>>92
嫉妬

94 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:34:43.87 ID:E5fdpVvp0
>>92
大型地雷

95 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:34:54.28 ID:MdTWw/4W0
>>92
死んで幸せ生きてて地獄

96 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:35:03.21 ID:BViCT+rr0
>>92
S・H・I・T

97 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:35:18.76 ID:dRE4oNtq0
>>92
ありがとう

98 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/26(金) 22:36:10.92 ID:BH08uQIt0
>>92
電波障害

99 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:36:45.57 ID:Fc/HgidRO
>>93-97
把握

100 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:38:50.31 ID:KbYhPCKuO
お台plz

101 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:39:46.11 ID:BViCT+rr0
>>100
鉄球の回転

102 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:39:53.24 ID:Fc/HgidRO
>>98
把握

>>100
サイダー

103 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:41:10.67 ID:MdTWw/4W0
>>100
落下して、落下して、落下して

104 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/26(金) 22:41:17.83 ID:BH08uQIt0
>>100
七輪

105 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:43:07.21 ID:xc5YkWcSO
>>100
バルトアンデス

106 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:43:53.61 ID:KbYhPCKuO
鉄球の回転
サイダー
落下して×3
七輪
バルトアンデス

把握

107 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/26(金) 22:46:50.81 ID:o9QCNxbrO
どうやら今日もジョジョネタの人がいるようです

108 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:48:12.05 ID:OyBXyWOs0
投下しようかと思ったんだが>>84を待つべきか

109 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:48:17.02 ID:BViCT+rr0
>>107
俺のことか?
このスレ来るのは久しぶりなんだがなwww

110 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 22:56:18.07 ID:BViCT+rr0
質問
スレタイって何文字までおk?

111 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:02:56.51 ID:MdTWw/4W0
>>107
ジョジョネタ使いは引かれ合う運命にあるらしいな……やれやれだぜ

112 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:05:58.06 ID:z+dTZxKRO
>>110
夢の数だけ

113 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:06:31.80 ID:yDve9lUx0
>>100
男女の友情

114 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:14:19.89 ID:Uw8H9Co+O
お題をニ、三個おくれ

115 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:14:37.45 ID:CWRlad7X0
>>110
今までに経験したSEXの数だけ

116 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:15:11.45 ID:3DbNiDwL0
>>114
略奪

117 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:16:07.19 ID:1mPi1h/c0
>>114
陵辱

118 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:18:16.57 ID:lpsgrzIyO
>>114
触発

119 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:18:38.76 ID:Uw8H9Co+O
>>116-117
把握

120 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:19:25.63 ID:Uw8H9Co+O
>>118も把握

121 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:19:52.53 ID:nurAPHjh0
これは投下してもいいふいんき(何故ry ?

122 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/26(金) 23:20:39.08 ID:4OAZcYKuO
>>114
(´・ω・`)の初めて物語(くそみそ編)
('A`;)貞操の危機に迫る
( ^ω^)、214事件の巻き添えを食らう

の3本でヨロ

123 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:22:27.13 ID:KbYhPCKuO
>>106だけど「バルトアンデス」って何?(´・ω・`)

124 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:24:03.98 ID:CWRlad7X0
>>123

中世イタリアの画家の名前


125 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:25:34.00 ID:KbYhPCKuO
>>124
トン
ようやく謎が解けた

126 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:27:07.07 ID:sdpoZS/vO
絵師さんはいないのか?

127 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:29:22.10 ID:Fc/HgidRO
ここで空気読まずに

お題
嫉妬>>93
大型地雷>>94
死んで幸せ生きてて地獄>>95
S・H・I・T>>96
ありがとう>>97
電波障害>>98

川 ゚ -゚)クーが死んだようです

ブーン系じゃなくて良いワンレス

128 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:30:10.57 ID:Fc/HgidRO

 馬鹿な奴だった。やたらと現実的で悲観的で。
 そんな奴を追おうとしてる俺は、奴以上に馬鹿な奴だろうか?

 死んで幸せ、生きてて地獄。あいつは……俺の前でそう言った。
 その時、俺は責めるような哀しい目をした。そのせいだったのだろうか?

 一年連れ添った彼女が死んだ。
 肉も骨も残さず、残せず。

 彼女は知っていた。その日、そこが爆破されることを。
 仕掛けられた大型の地雷。踏んだのは彼女。

 彼女は分厚い壁の電波障害の中から、俺に伝えた。

  『ありがとう』

 俺は、消えた彼女に同じ言葉を送ろうとしている。
 彼女の口癖が移ったのか、俺は人生を悲観した言葉を呟いた。

 嫉妬心か。俺は躊躇いなく世間から消えた彼女を羨ましくも思った。
 同時に、恨めしかった。俺のことなどどうでも良かったのか、と。

 俺はただ単に死にたかっただけだ。お前を追って死ぬ訳じゃない。
 お前が死んだから、俺も未練無く死ねて全く嬉しくて仕方ない。

 S・H・I・T。彼女との約束だが、守る気など毛頭無い。
 死はひとりで。生き続けろ、遺されても。
 彼女の声が、胸に響いた。俺の体は自然と潮風から離れていった。

129 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:33:28.95 ID:xc5YkWcSO
>>127

今クーを殺すと鬱になる奴がいるからやめてくれwww

130 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:34:53.75 ID:OyBXyWOs0
>>128
ワンレスって事はこれで終わり?

131 名前:52[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:35:05.86 ID:nurAPHjh0
ここでこの流れに乗っかって投下。

お題
>>53粘土ボディ
>>54曇り空
>>56句読点の無い世界

(*゚∀゚)つーはクレイマンのようです

暗くて中二っぽいが…。何故つーかは謎。無駄に長い4レス。

132 名前:52[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:35:22.96 ID:nurAPHjh0
(* ∀ )「あ…ああぁ…」

私はつー。それ以外の何者でもない。今は私にもなんだかよく分からない。
私はずっと普通の人として生きてきた。ずっと自分を隠して生きてきた。
触れるもの全てが、私の正体を気づくのに怯えながら。


そうして出来た【私】。
やっと人間として完成しかけた…【つー】。
でもこれからは…

(;´A`)「つー…つー!!!」

誰も見ないで。私はいつだって元気に振舞ってきた。
でも、もうそれも限界みたい。

この曇り空に見取られて最期を迎える。
せめてみんなの心の中では【つー】のままでいたいから。

(;'A`)「つー!!!」

…!!

(* ∀ )「ドクオ…?」

(;'∀`)『「つー…なのか?つー!!」


最悪。

133 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:35:40.63 ID:MdTWw/4W0
>>128
乙。良いふいんき(ry だ。たしかにブーン系じゃなくてもいいが

134 名前:52[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:36:57.23 ID:nurAPHjh0


(* ∀ )「…来ないで!!!」

…見ないで!!!触らないで!!!
…知られたくない!!!あなただけには…

声にならない叫びが私の中で反響する。

(;'A`)「つー…?」

今まで、私が一番求めた人。
半分残った【私】と一番近かった人。

(;'A`)「つー!!!こっちか!?」

足音が近づく。
そして…

(;'∀`)「つー!!やっと見つけ…」

(; A )「つー…?」


ドクオ…。

曇った空の下。薄暗い空…
けれど、好きな人と一緒に最期を迎えられる。素敵ではないか。

でも今の【私】は…

135 名前:52[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:37:48.46 ID:nurAPHjh0

(* ∀ )「ドク…オ…」


…溶け掛かった粘土人形(クレイマン)。


(; A )「おい…!!つー!!つー…」


何か、意識が薄れてく感じ。


(* ∀ )「ごめん…ね」


【私】は粘土ボディを残して長いトンネルへと落ちて行った。
ドクオ、私はそこじゃないよ。でも、声は聞こえるから…お願い、話して。

136 名前:52[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:38:06.90 ID:nurAPHjh0
外からの音が聞こえる。
その音は…叫びは落ち着きのない、全てが一つに繋がった言葉。


まるで…句読点の無い世界。


( A )「愛してるお前を愛してるずっとこれからもずっとお前が人じゃなくてもそんなのどうでも良いただお前が大好きだなのになんでなんでこんな別れくらいさせてくれ俺は気にしてないだから別れくらい何で黙ってたんだ…」



ああ、そんな円周率みたいに言われてもよく分からないよ、ドクオ。もっとゆっくり喋って。
いつもならこんな言葉…絶対言ってくれないんだもん。全部聞いてあげなきゃ。



( A )「大好きだ」



私も…




…大好きだよ。

137 名前:さ算のトリビア[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:38:36.77 ID:XHEcMw/Q0
埼玉♀です

138 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:41:59.15 ID:OyBXyWOs0
>>136
お題の消化が凄まじく上手いな。
ドクオの目がバラバラなのが気になったがw

139 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:45:05.20 ID:nurAPHjh0
ドクオの目…言われるまで一切気づかんかった…。
フヒヒwwwサーセンwww

140 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:46:34.03 ID:BH08uQIt0
何でみんなそんなに上手いんだ……


小学生風のお題くだしあ

141 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:47:21.79 ID:OyBXyWOs0
>>140 まぶしいひざこぞう

142 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:47:37.56 ID:gBZi50kj0
>>140
少し拙い字で書かれた幼い頃の日記を

143 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:49:05.64 ID:MdTWw/4W0
>>140
雨の中の遊び。帰宅したとき風呂が沸いてたあったかさ

144 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:49:02.11 ID:5KIqtAhVO
>>140
うんこ

145 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/26(金) 23:50:15.56 ID:WLbPHxk70
コードギアスネタのやつってあったっけ?

146 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:51:33.70 ID:BH08uQIt0
>>141-144
把握した。
スカトロネタになりそうで仕方が無い

147 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:51:59.62 ID:CWRlad7X0
>>140
ID:BH08uQIt0の黒歴史

148 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:53:19.14 ID:BH08uQIt0
>>147
うわああああああああああああああ

149 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:53:34.93 ID:5KIqtAhVO
>>145
ブーンがギアスを手に入れられるようですっていうのがある。

150 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:54:14.29 ID:OyBXyWOs0
>>144のせいでプチトラウマが発動した俺だが投下するぜw

( ^ω^)が目覚ましをかけ忘れたようです


151 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:54:30.98 ID:5KIqtAhVO
>>149
訂正
×手に入れられる
〇手に入れる

152 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:54:53.20 ID:OyBXyWOs0

――――キーンコーンカーンコーン…

(; ゚ω゚)「アッ―――――――!!」

すぐそこの曲がり角の先から聞こえるチャイムの音。

それを耳にしたブーンは絶望的な叫び声を上げながらも見事なドリフトを決めそこを曲がった。

曲がり切った先で目に飛び込んできたのは満開の桜並木。

道の両脇に等間隔で植えられた木々が織り成すピンクのトンネルと桜吹雪は、
さながらその下を通る人々に祝福を与えているようであった。
……が今のブーンにはそんなことを感じるだけの余裕が無かった。

――カーブで殺されたスピードを上げるために、しっかり前を見据え足に力をこめて…

(; ^ω^)「フ゛――――――――――ン!!!」

全速力で走る視線の先に見える校門。

『私立VIP高等学校』

ブーンが通う学び舎の名がそこに記されていた。

そしてその前には『入学式』と書かれた看板が紙の造花に彩られて立っていた。

……そう。彼、ブーンこと内藤ホライゾンは入学初日から寝坊により遅刻寸前なのである。


153 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:55:43.61 ID:OyBXyWOs0

校門まで辿り着いたブーンは視線を少し上に上げ校舎に備え付けられた時計を確認する。

始業五分前。

(; ^ω^)(どうやらさっきのチャイムは予鈴だったようだお)

……今四分前になった。

(; ゚ω゚)「どっちにせよやばい事に変わりは無かったおー―!」

叫んでブーンはさらに加速――

  「待ちなさいよ内藤!!」

――しようとした所で聞き慣れた声に呼び止められる。

(; ^ω^)「お?」

声の方に振り向くと、

  ξ #゚听)ξ

腕を組み、仁王立ちでまっすぐにこちらを睨む幼馴染の姿があった。

(; ^ω^)「ツン!?」

小柄なのに妙な威圧感のある少女に一瞬気圧される。

そんなブーンの様子を気にした風も無くツンは引きつった笑みを浮かべながら詰め寄ってきた。

154 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:56:14.35 ID:OyBXyWOs0

ξ #゚听)ξ「ずいぶんと、遅かったじゃないの」

開口一番怒気を孕んだ声でブーンを糾弾する。

(; ^ω^)「ツンも遅刻かお?」

愛想笑いを浮かべてごまかすように尋ねる。

ξ #゚听)ξ「 ! 」

ツンの表情が強張り、顔がどんどん赤くなる。

(; ^ω^)「何でこんなところに突っ立ってたんだお?急いだ方がいいお」

ξ #゚听)ξ「〜〜〜〜〜〜〜〜!」

ブーンの言葉にみるみる怒りのボルテージを上げるツン。そして、

( ^ω^)「っていうかなんでいつもみたく起こしに来てくれなかったんだお?」

この一言が引き鉄となり

ξ #゚听)ξ「こンの、アホ―――――――――――――!!!!!11」

爆発した。

(; ^ω^)「おっ!?」

ξ #゚听)ξ「あんたが校門で待ち合わせって言ったんでしょおがっ!!!」

155 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:56:40.36 ID:OyBXyWOs0

(; ^ω^)「そ、そうだったかお?」

ξ #゚听)ξ ビキビキ

怒りのあまり真っ赤になったツンはそれでも苦労してそれをこらえて、

ξ ゚听)ξ「言いたい事は山ほどあるけど…」

始業三分前を指す時計を見ながら言う。

ξ #゚听)ξ「時間が無いからあとでじっっっっっっっくりと聞いてもらう事にするわ」

(; ^ω^)「はい」

尋常じゃないほどに据わった目で言う彼女に対し、ほかに答えようがあろうものか。

ξ゚听)ξ「ほら、私たちのクラスはB組よ」

クラス分けが張り出された掲示板を指しながら言うツン。

( ^ω^)「同じクラスかお?」

ξ゚听)ξ「そーよ。ほら走る!」

(; ^ω^)「ちょ、待ってくれお!」

ξ #゚听)ξ「これ以上待てるかっ!」

いつも通りの調子で言い合いながら二人は玄関の方へと駆け出した。

156 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:57:04.37 ID:OyBXyWOs0

校舎に入った二人はまず自分たちの靴箱を探す……ような事はしなかった。

( ^ω^)「時間が無いからそのへんに脱いでおいて、休み時間にでも入れに来ればいいお」

ξ゚听)ξ「…しょうがないか。」

靴を脱ぎ捨て廊下に上がる二人。

ξ゚听)ξ「スリッパくらいあると思ったんだけど…」

( ^ω^)「ない物はしかたないお。上履きに履き替える時間も惜しいしそのままいくお」

ξ゚听)ξ「うう、靴下汚れる…」

言いながらも二人は目の前の校内地図で1−Bを探して…

ξ;゚听)ξ「…あ」

(: ^ω^)「うはwwwwww」

…その教室の表示を見つけたのは同時だった。

ξ;゚听)ξ「四階…」

(: ^ω^)「…間に合うのかお?」

絶望的だった。

157 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:57:32.47 ID:OyBXyWOs0

);^ω^)「痛いお。顔がゆがんだお」

階段を駆け上がりながら、顔を変形させたブーンが後ろを走るツンに対し恨めしげに言う。

ξ #゚听)ξ「自業自得よっ!!」

);^ω^)「不可抗力だお…」

――先ほど二人に若干のトラブルがあった。

進行方向を見据えるブーンの視線がツンの絶対領域を越え、
その領空侵犯に対するツンの制裁により、深刻な損害を被ったのである。

要約すると即ち――

『何気なく階段で上を見上げたブーンはツンのぱんつを見てしまいそれに気付いたツンに
 芸術的なまでに美しくも破壊的なローリングソバットを顔面にもらって);^ω^)こうなった』

――である。

);^ω^)「だから謝ってるお。反省してるお……」

ξ #゚听)ξ「全然そんな風に見えないっ!全くあんたはいつもいつも…」

);^ω^)「うう…」

ξ #゚听)ξ「ちょっと!聞いてr…」

ズルッ

158 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:57:50.81 ID:OyBXyWOs0

ξ゚听)ξ「あっ」

ツンが足を踏み外す。

) ^ω^)「ツンッ!」

バランスを崩すツンにブーンはとっさに手を伸ばす。

――この時

ガシッ

ξ゚听)ξ「わっ…」

――二人は

);^ω^)「…っと」

――約十年ぶりに、手をつないだ。





159 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:58:10.95 ID:OyBXyWOs0
――胸が高鳴る

ξ゚听)ξ「あ……」

――久しぶりにつかんだ、内藤の手。

);^ω^)「だ、大丈夫かお?」

――その手は思っていた以上に大きくて

ξ゚听)ξ「う、うん…」

――でも思い出の中と同じように暖かくて

ξ゚听)ξ「ありがとう」

――私を安心させてくれた。


);^ω^)「だ、大丈夫ならいいお!」

ブーンは慌てて手を離す。

ξ゚听)ξ「あっ…」

);^ω^)「お?」

ξ///)ξ「……なんでもない」

ツンの顔は、校門のときとは違う理由で赤くなっていた。

160 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:58:34.14 ID:OyBXyWOs0

ツンの無事がわかったとたんブーンは軽口を叩く。

) ^ω^)「まったく、ブーンに跳び蹴り決めたときはきれいに着地してたのに…」

ξ;゚听)ξ「そ、そんなの知らないわよ」

ツンの口調には、恥ずかしさとバツの悪さからかいつもほどのキレが無い。

) ^ω^)「ツンはいつも肝心なところで間が抜けてるからほっとけないお」

ξ;゚听)ξ「ま、間抜けとかほっとけないとか、あんたにだけは言われたくないわよっ!」

――そこまで言い合ったところで二人は階段を上りきる。

);^ω^)「間に合ったかお?」

ξ;゚听)ξ「そ、そうね。何とか…」

……ブツッ…ジ―――――――――……

――スピーカーのスイッチが入る微かな音。

);^ω^)「……」
ξ;゚听)ξ「……」

――キ
); ゚ω゚);゚听)ξ「アッ――――――――――――――――!!!!」

チャイムが鳴り始めると同時、二人は我先にと駆け出した。

161 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:58:56.58 ID:OyBXyWOs0
――――ガラッ!

);^ω^)「遅れてすみませんお!!内藤ホライゾンです…お?」

1−Bの教室。

前の黒板に大きく『入学おめでとう!』と書かれているだけでそこには誰も居なかった。

ただチャイムの余韻が妙に大きくオンオンと響いていた。

ξ゚听)ξ「な、なんで誰もいないの!?」

ツンのその疑問に対する答えは一拍置いてやや遠くから聞こえてきた。

『……ただいまから、平成1X年度、VIP高等学校入学式を執り行います。』

);^ω^)「」
ξ;゚听)ξ「」

…その中年のおっさんの声は完膚なきまでに体育館の方から聞こえてきた。

);^ω^)「ツン…?」

ξ;゚听)ξ「な、何よ?」

);^ω^)「どうやら、新入生は体育館集合なんじゃないかお…?」

ξ;゚听)ξ「そ、そうかも…」

『…新入生の皆さん!ご入学、おめでとう!!』

162 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/26(金) 23:59:22.13 ID:OyBXyWOs0

――沈黙。そして…

)# ゚ω゚)「ツンのアホ―――――――――――!!」

怒号。それに対する答えも…

ξ#゚听)ξ「元はと言えばあんたが遅刻したせいでしょうが―――――――――!!」

また怒号。

)# ゚ω゚)「なんでちゃんと確認しとかないんだお!!!?」

ξ#゚听)ξ「うるさい!あんたに言われたくないわよ!!」

)# ゚ω゚)「大体ツンはいつもいつもいつも……!!」

ξ#゚听)ξ「あんたこそいつもいつもいつもいつも……!!」

…この不毛な怒号の応酬は騒ぎを聞きつけた教師が駆けつけるまできっかり15分続き、
その間真下の階の上級生たちにただで笑いを提供し続けることになる。


ξ#゚听)ξ「この、バカー―――――――――!!!!11」(゚ω゚ #(


                           めでたくもあり めでたくもなし

163 名前:150[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:00:26.03 ID:qArktC/s0
以上。良かったら批評よろ

164 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:03:00.72 ID:c/hg83Hu0
>>150

花丸

165 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:07:06.10 ID:aAqVZiiG0
お上手です。
十分にスレタテ出来るレベルであります。
ちょっと赤川次郎風な書き方だね

166 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:07:33.78 ID:RJQxtMDsO
>>163
乙!
ツンとブーンの、こういうやりとりが大好きだ

167 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 00:10:50.35 ID:GYWWv6wn0
ブーンがギアスを手に入れられるようです
見つからないよう

168 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:11:55.90 ID:c11U0KOqO
>>163
この作品の地の文に「……」はいらない。
あと>>157の「進行方向を」の所も、サクサクと進んできたテンポを、意味のとりづらい文で狂わせて台無しにしてる気がする。

169 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:13:29.68 ID:c11U0KOqO
>>167
オムライスの完結へ。それのタイトルの訂正は>>149で

170 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:13:57.17 ID:aAqVZiiG0
あっても悪くないと思う。
まぁ多用してる感はあるけど

171 名前:150[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:15:28.27 ID:qArktC/s0
>>168 把握。次の機会があれば気をつけてみる

172 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:30:33.11 ID:rCMP3uJyO
ふぉ

173 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:32:51.45 ID:5elBKQ3OO
クー派なのに、痴漢男おまけ漫画のツンに萌えた

174 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:34:38.32 ID:nXmWls9pO
ココって何行まで書き込めるよ?

175 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:35:07.10 ID:LISrnvIL0
三十

176 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:39:47.51 ID:nXmWls9pO
ニュー速共和国、最南端の島『VIP島』

('∀`)「ひゃっほーい」
(`・ω・´) 「ドクオ、私語はつつしめ」
('A`)「いーじゃねーか別に、なぁ?ブーン」
( ^ω^)「もう少し自粛したほうがいいと思うお」
('A`)「お前まで…もう、もうちょっと楽にいこうぜ」
( ´∀`)「こちらHQ、ドクオ少尉、訓練中の私語はつつしむようにだモナー」
('A`)「わーりましたよ…独り言ぶつぶつ言ってやる」
(`・ω・´)「ドクオ、ツンを見習えよ」
( ^ω^)「そうだお!キレイで、美人で…キレイだお!!!」
(`・ω・´)「馬鹿はいいよな」
('A`)「モテモテだねぇ、ツンちゃん?」
ξ゚听)ξ「……」
('A`)「相変わらずだねぇ、ツンさん?」
ξ゚听)ξ「……」
('A`)「…うわーんもうやだープッ」
(`・ω・´)「アイツ無線切りやがったよ」


177 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:40:59.20 ID:nXmWls9pO
しばしの静寂が訪れた
その静寂をガラスを金槌でカチ割ったかのように電子音が鳴響く
( ^ω^)「…レーダーが反応してるお、南から5機!!」
(`・ω・´)「くそっ、何なんだ?」
( ´∀`)「UFO5機接近!出ていくよう説得、無視するようなら強制着陸させるんだモナー」
(`・ω・´)「今は訓練中だぞ?こいつらもマダ素人だ!」
ξ゚听)ξ「…やります」
(`・ω・´)「…やるのか、わかった。ドクオ、お前喋るの好きだろう?よし、説得してこい」
('A`)「あぁ?なんで俺が…まんこくせぇな」
( ^ω^)「無線直っt…」
ドクオが編隊に近づく。
すると一機が方向を変えてドクオの方をむいた。
('A`)「お?」
(`・ω・´)「くそ、間に合わないッ」
ξ゚听)ξ「…ッ!」


178 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:42:14.53 ID:nXmWls9pO
ぶっそうな鈍く銀色に光る鳥の頭が火を噴く。
しかし頭から放たれた矢はドクオ機には一発も擦らなかった

('A`)「あれ?俺生きてるのか?」
( ^ω^)「ツン!ツンがやってくれたんだお!!」
ξ゚听)ξ「べっ、別に助けようとしたわけじゃないんだから!ちょっと指が滑って機銃撃っちゃっただけなんだからね!」
(`・ω・´)「安心するのはまだ早いぞ!」
ξ゚听)ξ「え…」

敵飛行士「俺はコレがおわったら結婚するんだぞ!今終わるわけには行かねぇんだ!」
( ^ω^)「見事な志望フラグ乙だお!」
( ´∀`)「こらっ!勝手な行動はこまr――」
(`・ω・´)「こっちは実弾撃たれてんだぞ!まだ死にたくないんだよ!」
( ^ω^)「撃っちゃっていいんですかお、隊長?」(`・ω・´)「気にするな、今回の任務は生きて還ることだ」
'A`)゚听)ξ^ω^)「把握した」

(`・ω・´)「各自一機づつだ、いいな?危なくなったら助けてやるよ」


179 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 00:43:03.13 ID:GYWWv6wn0
>>167
トン。
読み終えた。

180 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:43:10.01 ID:nXmWls9pO
ξ゚听)ξ「…ッ!…フッ」
減速して、ストール状態になる。
切りもみ回転で落ちてゆく機体に追い打ちをかけるように敵機が追い掛けてくる
レバーを目一杯下に引き、海面スレスレの所から太陽に向かい飛ぶ
釣られて追ってきた敵機はツン機を見ようとして太陽を直視してしまう
怯んだ瞬間、海にぶつかり木っ端微塵になっていた

( ^ω^)「死亡フラグ立てたヤツは絶対死ぬんだお!」
敵機に後ろを盗られていたブーンは急加速、相手も加速した瞬間今度は急減速。
あっという間に後ろを盗られた敵機はなす統べもなく光の矢に貫かれてゆく

('A`)「フヒヒ、遅い、遅すぎるねっ」
ミサイルを惜し気もなく2発打ち込む
爆散、それに巻き込まれないようにドクオは旋回した

(`・ω・´)「…彼ら、俺よりも先に落とすなんて…恐ろしい子…」
と言いながら昼下がりのコーヒーブレイクとなんら変わらない調子で機銃を直撃させ一機落とすショボン
('A`)「うぃー、楽勝だな、うん」
( ^ω^)「隊長が教えてくれた技使ってみたお」
ξ゚听)ξ「フッ…」
(`・ω・´)「ツン、あんな飛び方したらしぬぞ」
ξ゚听)ξ「死にません」

181 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:43:40.51 ID:nXmWls9pO
(`・ω・´)「…ッ!なっ…アレはミサイル!?」

必死にロール等を繰り出し振り切ろうとしたが高機動ミサイルは無常にもショボン機の右主翼に直撃

( ゚ω゚)「たっ…隊長!」
(`・ω・´)「脱出する、先に帰って回収班を呼んでくれ」

('A`)「でもよ、サメとかいるじゃねぇか」

(`・ω・´)「逆に食ってやるよ、ほら先に行けっての」


しかし隊長は還ってこなかった。
いつも羽織っていたジャケットを残して…

182 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:43:50.78 ID:icdzSNNb0
wktk

183 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:45:47.59 ID:nXmWls9pO
新しい携帯試し書き
なんだ、国語の成績が3以上になったことない俺なんだが
気にしないで保守してくれ

184 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:47:59.20 ID:XSD30xUFO
あ、そう言えばここに来てから国語の文章を理解出きるようになってきてたわ

185 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:50:33.05 ID:LISrnvIL0
>>184
昨日だったかのゼミレスを思い出した

あっ、ここブーン系小説でやったところだ!

186 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:53:28.10 ID:ci6hCcDP0
>>184
IDが未確認飛行物体

187 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:53:36.04 ID:XSD30xUFO
>>185
ゼミフラグかw
なんか文章読む度に「た。が多いな」とか「あ、この比喩や表現良いな」とか楽しめて読めるようになった


これなら難しい問題もすぐに出来ちゃうね!

188 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:54:23.69 ID:c/hg83Hu0
君たちも進研ゼミで僕と握手!!

189 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 00:56:18.39 ID:QWYfOkkMO
ばろすwwwww
来年のセンターはブーン系小説らしい

190 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 01:13:55.44 ID:u6gJ5Dgl0
意を決してFateを元ネタに書き始めたら、昨日から「聖杯戦争」が始まっててヘコんでる俺に一言。



191 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 01:30:21.20 ID:c/hg83Hu0
>>190
スレのっとれば良いんじゃね?

192 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 01:35:00.79 ID:i1fLI1pY0
>>191
あの作者俺が見た中で一番叩かれてたぞww
ファンの多い作品はクオリティのハードルが高すぎる

193 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 01:36:50.98 ID:qArktC/s0
>>192
むしろ月厨の民度の問d(ry

194 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 01:46:27.25 ID:kHwDefZ60
>>190
さっさとやらないからだ(俺も先越されそうな長編がwwwwwww)

195 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 01:58:20.05 ID:dhv3JdeQO
元ネタあるのは放送中に書き始めるのお勧め

と、.hack//で書こうとした俺が(ry

196 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 02:24:37.33 ID:LXpX23DYO
抗い護るはまだか

197 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 02:31:02.70 ID:LISrnvIL0
今ヒートミルナ書いてんじゃなかったっけか

198 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 03:04:49.65 ID:NTj+KLd70
>>195
よう俺

199 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 03:07:01.18 ID:mP+BURBOO
保守

200 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 03:19:54.63 ID:O1xtPq3AO
聖剣伝説ってありそうでまだ出てないよな

201 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 03:27:40.68 ID:kd2oMnD90
たけしの挑戦状も出てないよな

202 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 03:43:15.66 ID:nFdVI3U/0
ちょっ!!これイイ!!!(携帯可)
http://up.spawn.jp/file/up68660.htm

203 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 03:43:34.30 ID:mP+BURBOO
ほしゅっ!!

204 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 04:21:04.71 ID:LyYUsaLy0


205 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 04:36:56.23 ID:pUwIiISYO
>>201
完結後、一時間ぐらいして作者が現れるのか

206 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 05:33:45.35 ID:LyYUsaLy0


207 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 06:53:05.65 ID:RJQxtMDsO


208 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 07:26:51.85 ID:owRD9rZbO


209 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 07:33:13.42 ID:sjkCHCHj0
女の服で好みある?

210 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 07:35:44.18 ID:KhwAlzYSO
>>209
ニーソ

211 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 07:54:21.06 ID:avTPSjcCO
ホッホッシュッシュッ

212 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 08:19:43.91 ID:mP+BURBOO
保守

213 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 08:58:10.58 ID:R/f81RheO
>>209
かんなぎさん

214 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 09:00:39.70 ID:sjkCHCHj0
>>213
kwsk

215 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 09:03:22.07 ID:QhI9xN+eO
( ^ω^)ブーンが聖杯戦争で戦うようです
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1169722118/

このスレの ◆q4MnCVw5po がひどすぎる件

216 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 09:04:19.01 ID:R/f81RheO
>>214
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E5%25B7%25AB&_gwt_noimg=1&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&q=%E5%B7%AB+wiki

ロリ巨乳いいな

217 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 09:08:01.64 ID:sjkCHCHj0
巫女とニーソ・・・・・・無理過ぎるだろ常識的に考えて

だが把握

218 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 09:43:17.96 ID:R/f81RheO
川 ゚ -゚) おっぱい!おっぱい!

219 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:09:58.79 ID:avTPSjcCO
(´・ω・`)「おっぱいよりガチムチ兄貴の胸筋だよ」

220 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:18:34.29 ID:R/f81RheO
 _
( ゚∀゚)「いや、おっぱいだな。おっぱいの中には夢がつまっている」

221 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:25:03.23 ID:XSD30xUFO
( ^ω^)「僕の腹にも夢と希望が詰まってるお」

222 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:26:06.40 ID:VwH2SxM20
ξ゚听)ξ「じゃあ割ったら夢と希望が溢れ出すわけね!」

223 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:26:29.26 ID:owRD9rZbO
('A`)「そして、アナルには糞が詰まってる……そう言いたいんだな」

224 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:31:53.52 ID:R/f81RheO
川 ゚ ー゚)「ツン、君には残念ながら夢はつまってない
私のおっぱいの敵ではない」

225 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:38:00.32 ID:mP+BURBOO
( ・∀・)「ニーソだけはガチ。異論は認めんよ」

226 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:38:15.27 ID:owRD9rZbO
川 ゚ / /ー゚)

ξ゚听)ξ「雉も鳴かねば射たれまいに……」

227 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:38:53.51 ID:WuQAE0dOO
Σ(;^ω^)「大変だお! いつの間にか僕のお尻が真っ二つになってるお!」

228 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:40:36.99 ID:mP+BURBOO
( 'A`)「……ツッこんだら負けかな、と思ってる」

229 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:42:00.26 ID:R/f81RheO
川 ゚/ /-゚)「それは大変だな。よし、私が舐めてやろう
なに、遠慮はいらんよ。アナルもついでに頂かせてもらおう」

230 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:43:08.75 ID:XSD30xUFO
( ^ω^)「お前らいい加減働けお」

231 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:43:33.04 ID:VwH2SxM20
(;´・ω・`)「あの…クー、隙間から何か漏れでてるよ?」

232 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:43:52.20 ID:mP+BURBOO
(´・ω・`)「……知らんがな」

233 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:45:58.06 ID:WuQAE0dOO
(*´・ω・`)「ドクオが突っ込まないなら僕が突っ込ませてもらうよ。さ、足を開いて」

234 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:47:01.62 ID:R/f81RheO
Σ川 ゚/ /-゚)

川 ゚//-゚)

川 ゚/-゚)

川 ゚ -゚)

235 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:47:20.41 ID:xh3wn62vO
スポーツ

。。。顔に見えるのは俺だけだろうか

236 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:52:55.67 ID:WuQAE0dOO
川 ゚/-゚)

川 ゚/三/-゚)パカッ

川 ゚/;><)⊃/ -゚)フー、アツインデス

237 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:54:51.17 ID:XSD30xUFO
>>236
わろたw

238 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:58:23.23 ID:owRD9rZbO
スプーン

239 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:58:30.34 ID:mP+BURBOO
>>233
お前が居なければ自演する所だったwwwwwwwww

240 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 10:59:23.60 ID:mP+BURBOO
>>235
パーン
↑ドクオの姉認定

241 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:02:44.60 ID:owRD9rZbO
パーン「巨大化しました」

242 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 11:04:11.48 ID:zvHy3FYGO
从パーン

243 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:04:45.08 ID:R/f81RheO
ハ ゜ ― ` /

244 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:05:23.13 ID:mP+BURBOO
暇だし人も居るみたいだし、昨日のやつ投下するw

お題:鉄球の回転
サイダー
落下して、落下して、落下して
七輪
バルトアンデス

( ^ω^)が思い出すようです

245 名前:( ^ω^)が思い出すようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:07:47.71 ID:mP+BURBOO

 僕は何の自覚も持たないまま、大人になってしまった。
 その考え自体が正しく「大人」のもの。
 体の中の重くて冷たい金属製の何かが、心臓の代わりにグルグル廻る。
 大人とは。つまりそんなもの。
 窓の外に目をやると、僕と同じ種類の人達がぞろぞろと歩いている。

( ^Д^)「内藤、ボサッとすんな? 今日中に“バルトアンデス”の記事まとめろよ」

 上司の言葉で我に帰り、視線をデスクへと戻す。
 山積みの資料、空になったコーヒーカップ、一時間前から進展のない記事。
 これは可笑しいな、と思う。
 僕が大人でありたくないなら、ここにいる必要はない筈だ。
 そうだ。正にその通りだ。
 目の前で僕を恨めしそうに睨めつけているのは全て「大人の象徴」。
 窓の向こうの世界。


246 名前:( ^ω^)が思い出すようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:08:18.05 ID:mP+BURBOO

( ^ω^)「部長っ!!」

( ^Д^)「どうした? 内藤」

( ^ω^)「気分が悪いんで早退しますお!!」

 言ってやった。
 何かを喚く「大人」を背に、僕は嬉々として会社を出た。

( ^ω^)「うはっ……僕は自由だお!!」

 何者に縛られる事もない「自由」。
 ふと思えば、覚醒した意識の下で直射日光を浴びるのも数年ぶりだ。

( ^ω^)「さて……何するかお……」

 唐突に手にした自由は、何かと扱い難い。
 とは言え、限られた自由だ。ボンヤリしている暇はない。
 僕は目的地も決めないまま歩き出した。

( ^ω^)「取り敢えず昼食だお」

 習慣とは恐ろしい、と僕は思う。
 今の今まで「自由」を求めていた筈が、気付けばコンビニで弁当を手にしているのだから。まるで「忙しい社会人」のように。

(;^ω^)「どう見ても営業マンですお……」


247 名前:( ^ω^)が思い出すようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:08:50.95 ID:mP+BURBOO

 心の中で「本当にありがとうございました」と付け足して、気を取り直す。

(;^ω^)「そうだお!! 外で食べればピクニックだお!!」

 幸運な事にコンビニのすぐ前は公園だった。
 なるべく日当たりの良いベンチを探しだし、腰を下ろす。

(;^ω^)「ピクニックって何ですかお? わかりませんお!!」

 この公園はピクニックには向かない、そう思った。
 閑散とした雰囲気、寂れた遊具、最早「神木」の域に達していそうな鬱蒼とした樹木。

 ただ人が居ないかと問われれば、そんな事はない。
 ダンボール製の住宅街と化していた。

(;^ω^)「……取り敢えず、飯にするお」

 コンビニ袋から買ったばかりの弁当を取り出すと、辺りは香ばしい香りに包まれた。

(;^ω^)「ねーお……」

 この匂いはどうやら別のもの、魚を焼いている匂いのようだ。


248 名前:( ^ω^)が思い出すようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:09:32.95 ID:mP+BURBOO

(;^ω^)「魚……焼いてるんですかお?」

 ただちに匂いの元を突き止めた僕は、真犯人に問いかける。

( ´∀`)「美味そうモナ……」

 すぐ横の草陰で、ダンボールハウスの主が手作りの七輪で魚を焼いていた。

( ^ω^)「……」

( ´∀`)「若いの、営業中モナ? 見ての通り、我が家に金はないモナ」

 薄汚れた老人はさも楽しそうに声を出して笑う。

( ´∀`)「うはっ、焼っけたーモナー!!」

 老人は、これまた手作りと思われる皿に魚を移す。

( ´∀`)「……半分食べるモナ?」

(;^ω^)「そんなっ、遠慮しますお!!」

 ふと面白い事を思い付いた。
 「まだまだ自分も捨てたもんじゃないな」と感傷に浸り、アイディアを口に出す。


249 名前:( ^ω^)が思い出すようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:10:04.04 ID:mP+BURBOO

( ^ω^)「その魚半分と、このお弁当を交換しましょうお」

 老人は少し驚いた様子を見せ、口を開いた。

( ´∀`)「……良いモナ?」

( ^ω^)「勿論ですお」

 僕は老人から十センチ程の魚の半分を貰い、代わりに弁当を差し出す。
 老人は無言で弁当を掻き込み、僕はその隙に貰ったばかりの魚を返した。

( ^ω^)「それじゃあ、失礼しますお」

 僕は晴れやかな気持ちで公園を出て、次の目的地を目指す。

( ^ω^)「次は駄菓子屋に行くお!!」

 子供と言えば駄菓子屋。駄菓子屋と言えば子供。
 子供の頃、実際に駄菓子屋が好きだったかと聞かれると、そうでもないが何となくのイメージだ。
 駄菓子屋の場所は把握している。
 通勤中に会社のすぐ近くにあるのを、たまたま見掛けたからだ。

( ^ω^)「そろそろ暗くなるお……」

 太陽は傾き、西の空を赤紫に染めていた。
 会社から公園も大した距離でないので、駄菓子屋にはあっと言う間に到着した。


250 名前:( ^ω^)が思い出すようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:11:33.59 ID:mP+BURBOO

( ^ω^)「すみませーんっ、サイダー下さいおー!!」

 何となく、子供っぽい口調で呼び掛ける。

(´・ω・`)「やぁ、ようこそ。サイダー? これかい?」

 そう言うと店主と思われるおじさんは一本のビンを取り出す。

( ^ω^)「これですおっ!!」

 そのビンには間違いなく「ラムネ」と記載されていた。
 大人になる過程で失ってしまった物。それを取り返したような気分になる。

(´・ω・`)「毎度。また来ておくれ」

 胸を弾ませ、店を出た時、外は既に真っ暗だった。
 冬は日が落ちる時間も早い。
 それと同時に今日が金曜日だった事も思い出す。

( ^ω^)「昔は金曜が嫌いだったお……」

 次の日、友達に会えないから。

( ^ω^)「帰らなきゃ……」

 僕はラムネ片手に職場への道を急ぐ。


251 名前:( ^ω^)が思い出すようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:12:01.37 ID:mP+BURBOO

 すぐ視界に入った職場は既に電気が消えていた。
 もう誰も居ないようだ。

( ^ω^)「はぁはぁ……」

 昔はこのくらいの距離を走ったくらいでは、何ともなかった。
 悲鳴をあげる肺を恨めしく思う。

( ^ω^)「違うお……結局は僕自身の問題だお……」

 ぜぇぜぇ言いつつも職場に着き、オートロックを解除する。

( ・∀・)「あ、内藤さん。資料届いてますよ」

 警備室の前を通り過ぎる時、声が掛かる。
 警備員が差し出した大きな荷物を受け取り、エレベーターに乗り込む。
 すっかり慣れたテンポで「4」と「閉」を押すとエレベーターは動き出した。

( ^ω^)「あ、ラムネ……」

 なくしたかと少し焦るも、何て事はない。右手に持っていた。

(;^ω^)「やばいお。シェイクしまくりんぐだお……」


252 名前:( ^ω^)が思い出すようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:12:30.83 ID:mP+BURBOO

 昔からこう言う所は変わらない。
 エレベーターを降りてオフィスへ。
 案の定、誰もいないようだ。
 明かりを付け、席に座り、警備員から受け取った資料を見る。

( ^ω^)「何だお? 絵か何かかお?」

 包みを破ると、やはり絵だった。
 綺麗な夕焼けの絵。

( ^ω^)「バルトアンデス……」

 絵に釘付けになりながらラムネを開ける。

( ^ω^)「ビー玉を落とすんだお」

 幼い日の光景がありありと目に浮かぶ。
 すぐに口を持って行かないと溢れてしまうのは仕様だ。

――カラン――

 小気味良い音を立てて、炭酸が暴れ廻る。
 昔は量が多い様に感じたが、今では一瞬で飲み干した。
 久々の運動で熱った体に心地良い。

( ^ω^)「今なら自分でビー玉が取り出せるお」


253 名前:( ^ω^)が思い出すようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:13:05.27 ID:mP+BURBOO

 そういえば、あの頃は「子供扱い」される事を嫌った。
 失ったものと、得たもの。その両方、全てが「僕」。
 「子供」や「大人」じゃない。「僕」自身だ。

( ^ω^)「さて……仕事するかお」

 開け放った窓のからビー玉を放り投げる。
 遠くへ、遠くへ。
 それは次第に見えなくなる。
 落下して、落下して、落下して行く。
 闇に溶けて行ったビー玉は落下音を最後に、存在を消した。

―fin―

254 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:14:07.82 ID:mP+BURBOO
以上です

俺、これが評価されたら長編書くんだ……

255 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:15:37.67 ID:owRD9rZbO


256 名前:愛のVIP戦士[おもしろかったよー] 投稿日:2007/01/27(土) 11:15:56.33 ID:R/f81RheO
>>254
・・・

257 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:18:31.22 ID:mP+BURBOO
>>255>>256
ありがと……

258 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:18:53.25 ID:BzTOuFMbO
GJ

259 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:21:24.20 ID:jyCOFdgrO
最近のブーン系小説は落ち着いた感じがするな……
大味はなくても、小粒がぴりりと効いてる感じ

260 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 11:21:41.00 ID:zvHy3FYGO
ストーリーがいい感じ

261 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:35:20.59 ID:c11U0KOqO
面白い。
だが、ブーンが「自分」にいきなり気付くより、少しずつ気付いていく方がいいと思った。
本当はそう書いてるかもしれないけど、いきなりすぎる様に見えた。
あとはブーンの顔が微妙に変なことぐらい。

262 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:37:05.92 ID:R/f81RheO
正確には(^ω^ )こう

263 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:38:55.08 ID:mP+BURBOO
ありがとうございます
長編はもう少し勉強してからにする
ブーンは迷ったけど、やっぱ違和感あるか
( ^ω^)
これはおk?
( ^ω^)
は何となく嫌なんだが……

264 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:44:18.66 ID:NhunNftt0
元ネタありでお勧めのブーン小説ある?
完結してるやつのほうがいいんだが。ちなみにポケモンは読んだ。感動した

265 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:44:29.46 ID:c11U0KOqO
前のヤツより違和感は少ない。でもなるべく正確にして欲しい。
まぁ、結局選ぶのは自分自身なんだけどね。

266 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:45:04.85 ID:WuQAE0dOO
( ^^ω)
いや、これでOKだったはず

267 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:46:02.11 ID:c9mdmAYZO
(ο´ω`ο)GJ

268 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:48:38.88 ID:c11U0KOqO
>>264
スライムベス

269 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:50:34.41 ID:/SZcVOhM0
>>264
jojo

270 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 11:50:55.09 ID:NhunNftt0
>>268
thx でも読んだ。

271 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 12:04:48.09 ID:avTPSjcCO
保守

272 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 12:14:47.89 ID:NhunNftt0
>>269
トン 読んでくる

273 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 12:37:42.66 ID:mP+BURBOO
ふと思ったんだが作者と絵師が組んだら最強じゃね?

274 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 12:42:32.85 ID:R/f81RheO
質にもよるな
俺が二人集まってもただの具のないカレー

275 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 12:46:24.75 ID:zvHy3FYGO
じゃあ戦車の作者最強でFA

276 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 12:46:35.36 ID:WuQAE0dOO
片方が片方のクオリティを潰すような惜しいコンビだと周りはもどかしいだろうな

277 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 12:53:00.42 ID:c11U0KOqO
蕎麦屋も両刀使いだったな。流石に顔うpは酷いが

278 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 12:55:00.12 ID:R/f81RheO
川 ゚ ー゚)「私も両刀だが」

279 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 12:58:21.31 ID:/SZcVOhM0
>>278
この反応は予想できた

280 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 12:59:45.62 ID:wuOJIbI4O
パーン「お題をくださいな。2つね」

281 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 13:01:40.25 ID:R/f81RheO
>>280
何七kファ駄々dファがdがjkdg不意アdgtくぇ位pghウィおくぇgy9絵r水おgy得る9yg得る意gsd不ygfsdghsdzfjk具hd不意ghdふぃghdふぃおhおsdfhjdふぉphjdふぉいghgふぃlhjのp

282 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 13:01:55.39 ID:c11U0KOqO
>>280
スカトロ

283 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 13:19:11.91 ID:XSD30xUFO
>>281
これは予想できないw

284 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 13:31:24.66 ID:wuOJIbI4O
>>280こんなにすごいのは初めてだ。
夜道の一人歩きに気を付けろよ。

把握した。逝ってくるノシ

285 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 14:25:16.40 ID:pUwIiISYO
保守

286 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 15:32:43.99 ID:XSD30xUFO
ふぁそ

287 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 15:38:04.35 ID:avTPSjcCO
(´・ω・`)「俺実はノンケなんだ」

288 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 15:43:50.51 ID:JxdgOSVTO
/ ,' 3「大丈夫、わしはノンケでも遠慮なく食える漢じゃよ」

289 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 15:47:17.90 ID:4S48MBa80
('A`)「そんなアンタ方に質問だ! ”超ガチムチ全裸男” これにどうにかして良い略名をつけてくれ!」

290 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 15:49:40.03 ID:owRD9rZbO
超兄貴

291 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 15:51:19.07 ID:HoVrJDsd0
変態

292 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 15:51:40.36 ID:rCMP3uJyO
他を超越するガチムチで全裸の男性

293 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 15:52:15.12 ID:zkfSrKphO
裸王

294 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 16:05:52.41 ID:4S48MBa80
>>290
ググってあまりのピッタシっぷりに吹いたんだぜ

>>291
範囲広すぎるんだぜ

>>292
むしろ丁寧な日本語になってるんだぜ

>>293
こっちもググッたけどなんか将棋だったりバイ○グラだったりしてよくわからなかったんだぜ

295 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 16:05:55.49 ID:HoVrJDsd0
なんだかブーンスレが全体的に下火だな……

296 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 16:08:44.96 ID:sGJ8oVzuO
>>289



投下したいのにPC規制くらってできねー

297 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 16:36:27.43 ID:yaIL4xrI0
お題くだされ

298 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 16:37:13.49 ID:pUwIiISYO
>>297
\(^o^)/「クンッ」

299 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 16:40:04.07 ID:XSD30xUFO
>>297
('(゚∀∩「すごいよ!大きいよ!気持ちいいよ!良いよ!イッちゃうよ!感じるよ!」

300 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 16:43:23.80 ID:LzYMUQpa0
>>297
ξ゚听)ξ「だが断る」

301 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 16:44:24.29 ID:IjKi/+MF0
>>297
ξ゚听)ξ「このツンの最も好きなことの1つは自分で強いと思ってる者にNOと言ってやることだ」

302 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 16:50:07.74 ID:yaIL4xrI0
ちょww把握した
だが無理かもしれんw

303 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 16:56:30.35 ID:XSD30xUFO
>>302
だろうな
だが最低2個は使えよ

304 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 16:59:50.21 ID:e7nKVsO80
ブーン小説を保存していた外部HDが逝ったwwwwwwwwwwwwwwwwwww

305 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 17:52:40.84 ID:pUwIiISYO
ドドンマイ

306 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 17:58:01.79 ID:R/f81RheO
アフリカではよくあること

307 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 18:02:23.40 ID:RJQxtMDsO
それにしても過疎ってるな

308 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 18:09:14.13 ID:XSD30xUFO
>>307
もうすぐ高校受験だからな

309 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 18:12:48.68 ID:XSD30xUFO
>>308
やぁ俺
過疎ってやだな

310 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 18:13:10.30 ID:XSD30xUFO
>>309
あぁ
なんか寂しいよな
温もりが欲しいよ

311 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 18:13:27.08 ID:c11U0KOqO
自演乙

312 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 18:14:15.50 ID:XSD30xUFO
>>310
俺で良ければ…
暖めてやるぜ?
熱い夜にしようか…

>>311
今自演やってる時なのに邪魔するなばかやろ(´・ω・`)

313 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 18:19:33.16 ID:ZUuw+frRO
>>312
流石に俺でもそれは引くわ〜

314 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 18:28:50.40 ID:XSD30xUFO
>>313
だって誰も来ないんだもん
ってかガチホモのお前に引かれる俺って…orz

315 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 18:47:37.34 ID:OHDlYPsd0
あー、何かもうやる気なくなった・・・逃亡してぇwwwww

316 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 18:58:33.45 ID:EaoJvRGtO
>>315
某スレで叩かれてこいwww

317 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:01:36.21 ID:OHDlYPsd0
>>316
ID変わってるけど、俺は外部HDに逝かれた人だ

プロットと書き溜めを失って、未だやる気が出ると思うてかぁぁぁぁぁぁ!!

318 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:01:54.51 ID:R/f81RheO
川 ゚ ー゚)愛の逃避行だな

319 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:07:26.65 ID:zDjeGPg00
(´・ω・`)「あ?愛だかなんだかしらんが・・・その地獄行きの列車とやらには
      お前が乗るんだ!」

320 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:09:16.51 ID:tm9ITpOd0
スレ立て代理お願いします




スレタイ:( ^ω^)のMemories        のようです



本文:代理

321 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 19:12:41.97 ID:25bSqI/J0
>>320
代理のスピード(ry

http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1169892719/

322 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 19:12:47.61 ID:IjKi/+MF0
久しぶりに……
>>320
「やってみる」と思ったときには既に行動は終わっているんだッ!


( ^ω^)のMemories        のようです
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1169892709/l50

323 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:14:38.52 ID:fo6IhMX9O
>>321-322

324 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:17:12.51 ID:LISrnvIL0
若い、若いなぁ……!

325 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:17:22.93 ID:tm9ITpOd0
>>321 >>322 ありがとうございます!


>>322様には恐縮ですが、>>321様のスレ使わせていただきます

326 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:17:26.72 ID:ri5m+kCu0
>>321-322
仲良いなwww

327 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 19:17:40.94 ID:25bSqI/J0
重複した上、俺のほうが10秒も遅い…orz

328 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 19:19:37.11 ID:IjKi/+MF0
どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!
重複って、どういう事だッ!ナメやがってクソッ!クソッ!

329 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:21:42.46 ID:XSD30xUFO
スレ立て代理お願いします。

スレタイ:( ^ω^)ブーン達の日常生活

本文:代理


お願いします

330 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 19:23:43.77 ID:25bSqI/J0
今度こそは! ておもたけどやっぱり駄目だったさ

331 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:23:51.73 ID:ri5m+kCu0
>>329
ほぃ
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1169893382/

332 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 19:24:33.58 ID:IjKi/+MF0
>>329
「やってみ……れなかった

333 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:25:06.35 ID:XSD30xUFO
>>331
蟻がとうござい升

334 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:25:46.02 ID:ri5m+kCu0
ってかまた重複の危機だったんだなwwwww

335 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:41:21.01 ID:MvYANlvk0
Odai Zip Kure

336 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:42:59.93 ID:XSD30xUFO
>>335
雅-miyavi-とhide

337 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:44:17.18 ID:IjKi/+MF0
>>335
閉じろジッパ―――ッ!!

338 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:44:52.07 ID:c11U0KOqO
>>335
ろうそく攻め

339 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:47:20.38 ID:MvYANlvk0
>>336-339
把握した

miyaviって何だ?

340 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:48:13.66 ID:R/f81RheO
>>335
('A`)ロリ巨乳って良いよな・・・

341 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:52:02.27 ID:MvYANlvk0
>>340も把握

miyaviって芸人?だったんだな


お題に脈絡無くて早速逃亡したい件wwwwwwww

342 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:52:50.51 ID:XSD30xUFO
>>341
雅はV系のソロアーティストだよ(´・ω・`)

343 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 19:55:37.13 ID:sBqbZY24O
流れ豚義理で悪いんだが、携帯厨の人はけんしょう炎とかにならんのか?

344 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:16:54.07 ID:JxdgOSVTO
>>342
一度なった
親指に激痛が走ったよ、受験でもなったことなかったのに

345 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:20:29.77 ID:zkfSrKphO
>>343
そこまではないけど、親指が痛くなることはしょっちゅうある。

あと今みたいに寒いと指がかじかんでうまく打てなくなったり。

でも、長い単語とかは一度打てば後は候補から選べるようになるから、そこは楽。

346 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:20:36.53 ID:GGbK89MT0
9ヶ月ほど逃亡していた作品の続きを書いたんだが、これは避難所でやってもいいんかね

347 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:25:30.82 ID:pUwIiISYO
>>346
避難所でやってたやつ?

348 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:26:19.77 ID:c11U0KOqO
>>346
おkおk。ずっと待ってたぜ

349 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:26:59.34 ID:sBqbZY24O
>>346
尊敬する
スレ立ててもいいんでは?

350 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:37:42.94 ID:egC5aTuKO
絵のおだいと人物plz

351 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:39:54.24 ID:c11U0KOq0
>>350
(*゚ー゚)

352 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:40:01.20 ID:5h6oE8YUO
イケメン擬人化ブーン

353 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:40:40.67 ID:pUwIiISYO
>>350
从゚∀从の固くて太い物

354 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:42:39.60 ID:LLlP2kht0
今書いている新作があるのだが……。
これのプロローグを見て面白そうか判断して欲しい。

355 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:42:57.56 ID:egC5aTuKO
>>351-352
合体把握

356 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:46:52.75 ID:LLlP2kht0
と思ったらお題が出たところだったな。
すまない。出直してくるよ。

357 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:51:14.65 ID:WuQAE0dOO
投下してくれー

358 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:53:40.14 ID:kizRL8Ug0
で、>>346はどうなったんだ。
避難所に立てるのかな


359 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 20:56:55.83 ID:sBqbZY24O
避難所って普通にスレ立ててもいいの?

360 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:01:55.62 ID:tm9ITpOd0
ttp://booooonovel.web.fc2.com/


前々スレ、前スレ短編編集完了です。

作者の皆さん乙です。

361 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:05:05.20 ID:R/f81RheO
ニーソかんなぎさんまだかなぁ

>>360


362 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 21:05:50.98 ID:25bSqI/J0
>>360
乙さん!

363 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:06:35.94 ID:XSD30xUFO
ちょ−おちゅ

364 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:06:50.09 ID:pUwIiISYO
>>360


365 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:09:24.93 ID:avTPSjcCO


366 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:12:33.21 ID:Ma0+CpE3O
今オムライスに行ってきたんだが…
なんで「モナーは魔法を使えたようです」が見れなくなってんの?

367 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:13:59.68 ID:XSD30xUFO
>>366
詳細見ろ

368 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:15:45.60 ID:bX6bKPamO
>>360
お疲れです

369 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:16:17.33 ID:Ma0+CpE3O
>>367
すまんこ
そしてありがとう

370 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:36:11.25 ID:R/f81RheO
川 ゚ -゚)「巨乳も疲れるな。その点、ツンが羨ましいな」

371 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:37:54.02 ID:pUwIiISYO
(#^ω^)「はぁ? どこが巨乳なんだお!? 寝言は寝て言えお」

372 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:38:26.83 ID:XSD30xUFO
ガイシュツ

373 名前: ◆azwd/t2EpE [] 投稿日:2007/01/27(土) 21:42:57.58 ID:COKrBpPF0
すみません、スレ立て代行お願いします

スレタイ
( ^ω^)ブーンがアルファベットを武器に戦うようです

>>1の内容
まとめサイト
http://boonsoldier.web.fc2.com/arufa.htm
http://hebiya.blog40.fc2.com/blog-entry-2332.html

よろしくお願いします

374 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:44:02.64 ID:bX6bKPamO
本物ktkrwww

375 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:44:08.12 ID:R/f81RheO
再利用しよう
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1169900923/

376 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:44:40.48 ID:COKrBpPF0
>>375
ありゃ、立ってたんですね
再利用することにします

377 名前: ◆277U0aEonY [] 投稿日:2007/01/27(土) 21:57:17.34 ID:qv2a/lmP0

 朝。VIP中学の廊下に女生徒の人垣が出来ている。
 その中心には、ものすごい美男子が立っていた。

( ^ω^)「おいすー」

 美男子の後ろから、だるそうな同級生が声をかける。

(´・ω・`)「おはよう、我らがヒーロー殿!」
('A`)「昨日のリレー、お前一人で最下位から1位だもんな! すごかったぜ!」

( ^ω^)「まーかせなさい! ボクは何でもやらかすお!」

 この男、内藤ホライゾン。
 通知表の平均は、10段階評価で平均9.3
 ポッチャリ気味なのを除けば、まさに完璧な男だった。

( ^ω^)「フヒヒwwwwww」



 ( ^ω^)は夢を見るようです



378 名前:( ^ω^)は夢を見るようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:58:03.35 ID:qv2a/lmP0

 教室に入ると、さすがに女生徒たちも居なくなる。
 内藤は広くなった視界を活かし、視点をある一点に注いだ。

(*゚ー゚)「……?」
(*^ω^)「ポッ」

 しぃ。頭は悪いし体力も無いが、顔だけはいい。
 何より素直な性格の彼女を、内藤は気に入っていた。

('A`*)「また彼女っスかwww内藤さんwwwww」
( ^ω^)「ちょwwwおまwwwwww」

 彼の熱い視線はモロバレだったので、友人も応援していた。
 ただ鈍感な(*゚ー゚)だけが、その視線に気づかなかった……

('∀`*)「フヒヒwwwサーセンwww
    俺ら隣のクラスなんで帰りますねwwwwww」


379 名前:( ^ω^)は夢を見るようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 21:58:23.19 ID:qv2a/lmP0

 全てを極めた内藤には、友人が少ない。
 仲がいいのは、負け犬ライフに胸を張る幼馴染・ドクオと、マイペースなショボンだけ。
 その彼らは隣のクラスなので、内藤は教室にいない日が多かった。

 帰り道、ドクオとショボンが話しかけてくる。

(´・ω・`)「内藤さん、もう告白したの?」
( ^ω^)「そりゃまだ……いや! もう告ったおwwwww」

 見栄とも呼べない、小さな見栄だった。
 事実、内藤の美貌はアイドル顔負け。告白すれば当選確実と思われた。
 明日の事実を先取りしただけ。誰が見ても、そう思われた……


(,,゚Д゚)「それでさー」
(*゚ー゚)「えー、やだー」


380 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 21:59:30.53 ID:zvHy3FYGO
>>377
おまえ鳥外せよ

381 名前:( ^ω^)は夢を見るようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:04:09.28 ID:qv2a/lmP0

(;^ω^)「……あれ?」

 翌日、内藤は我が目を疑った。
 ギコ。ブーンに匹敵する美貌と、知性を備えた男。
 そいつが、しぃと手をつないでいた。

――なんで?
――そいつよりボクのほうが体育できるじゃないか。
――どうして、そいつなの?

 いくつもの言葉が脳裏をかすめ、散っていく。
 内藤は教室を飛び出した。

('A`)「よお」
(;^ω^)「なっ!?」

 そこには、いつも通りの顔をした、友人がいた。

('A`)「どうです、付き合った一日目は?」
( ゜ω゜)「!」
('A`)「あーあ、うらやましいなー。内藤さんの顔なら一発OKだよ」
(;^ω^)「あうあう……」

 言った。付き合ったって言った。
 今さら「嘘だった」なんて言えるもんか――!


382 名前:( ^ω^)は夢を見るようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:05:00.39 ID:qv2a/lmP0

( ゜ω゜)「うん、おかげで楽しく過ごせてるお」
('A`)「いいなー。俺もC2たんに脳みそハッキングされてぇー」


 そこから卒業までを、どうやって過ごしたのか……内藤の記憶にない。
 ただ部活に。ただただ受験に。
 なんかに没頭し、ドクオやショボンとの接触を避け続けた。
 幸い、しぃとギコのことが隣のクラスまで話題になることはなかった。


 内藤はトップの成績で、超有名高校へ行った。
 しぃは頭が悪く、内藤とは別の高校へ入ったと、風の噂で聞いた。

 通学路の違いは、急速にしぃの記憶を薄れさせてくれた。
 友人には「通学のせいで疎遠になった」と嘘をついた……他愛ない、無害な嘘だ。
 内藤は、ようやく失恋のダメージから立ち直ろうとしていた。



 ……あの日までは。


383 名前:( ^ω^)は夢を見るようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:05:50.66 ID:qv2a/lmP0

???「あの、内藤くん?」
( ^ω^)「おっ?」

 ある放課後、背後から声をかけられて、内藤は振り向いた。
 そこには忘れたはずのしぃが立っていた。

(;^ω^)「しぃちゃん! どうしてここに?」
(*゚ー゚)「家が引っ越して、通学路が変わったから……」

 それっきり彼女はうつむき、モジモジと言葉を濁す。
 その仕草は昔のままで、とても懐かしく、同時に魅力的だった。

(*゚ー゚)「内藤くん、聞いて欲しいの」
( ^ω^)「なんだお?」
(*゚ー゚)「本当はね、通学路が変わったの、だいぶ前なんだ」

 ふーん、と気の無い返事をする内藤。

(*゚ー゚)「それで、ずっと見てきたの。あなたの後姿を」

 とても格好良かったと、彼女は熱っぽく訴える。


384 名前:( ^ω^)は夢を見るようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:10:00.37 ID:qv2a/lmP0

(*゚ー゚)「私、自分の本当の気持ちに気づいたの。私は内藤くんが好き。大好きなの!」
(;^ω^)「え?」
(*゚ー゚)「だから付き合ってください。お願いします!」

 刹那。内藤の脳裏に閃いたのは、友人の顔だった。
 しぃと付き合ったら、ドクオたちと顔を合わせないわけがない。
 そうすれば、どうなるか――

『また付き合ってるの?』『またって何が?』

 バレてしまう。自分の嘘がバレてしまう。
 それは完璧超人である内藤にとって、避けねばならぬ屈辱であった。

(*゚ー゚)「……内藤くん?」

 だから。

( ゜ω゜)「ごめん。君みたいな低レベルな人間とは付き合えないお」
(*゚ー゚)「……そんな」
( ^ω^)「二度と話しかけないで欲しいお」

 ふることにした。


385 名前:( ^ω^)は夢を見るようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:10:25.40 ID:qv2a/lmP0

 しかし学校に着いたとき、内藤の心臓は止まりそうになった。

('∀`)「よっ、内藤クン。隅に置けないね、このこのー」
( ^ω^)「ん?」
('∀`)「見たよ。しぃちゃんと話してるとこ」
( ゜ω゜)「! そ、そんなんじゃないお!」

 内藤は人間だった。完璧超人といえど、所詮は高校生だった。

( ゜ω゜)「あいつ浮気してたんだお! よりを戻せっていうから、こっちから振ってやったお!」

 だから、いとも簡単に、間違いを犯してしまった……



( ゜ω゜)「いい気味だお! あはははっ、いい気味だお!
      まったく、まったく、いい気味だおおおぉぉぉぉ!」


386 名前:( ^ω^)は夢を見るようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:10:39.27 ID:qv2a/lmP0

( -ω-)-3

 自室のベッドに倒れこむと、ぽす、と音がした。
 いつもなら安心する音が、今は雑音にしか聞こえない。

 この先どうしよう? また中学みたいに部活へうちこむのか?
 回る思考を追い続けるうち、内藤はレム睡眠に落ち込んでいった。

(*゚ー゚)『……内藤くん』

――しぃちゃん。

(*゚ー゚)『内藤くん、好き。だーいすきだよっ』

――ボクもだお、しぃちゃん。

 夢の中で、彼女は昔の笑顔のまま、いつまでも笑っていた。
 それは中学時代、夢にまで見た笑顔だった。

(終)


387 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:15:05.00 ID:R/f81RheO
オチがなんか微妙

388 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 22:24:39.73 ID:mjkJ4+5A0
http://ksms.michikusa.jp/sougou3.html
>>386までまとめた
著作権?空気?過疎?ボコボコにしてやんよ

389 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:27:57.58 ID:3AnvKWyV0
さて、投下終わったみたいだから次は俺が・・・
同じく学園モノ?だから感動と恋愛の混じった、超絶青春ストーリーになる予定です。


390 名前:ブーンがジャオィーになるようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:28:44.01 ID:3AnvKWyV0
チュンチュン・・・

(*^ω^)「チュン・・・チュンチュンチュン・・・」

( ^ω^ )「・・・」

( ^ω^ )「ッ!!!11!」




( ^ω^ )「すがすがしい朝です」
( ^ω^ )「今日は入学式。とっても楽しみだお」

( ^ω^ )「え?こっち見るなって?」
( ^ω^)「こりゃ失礼したお」


391 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:29:00.59 ID:rCMP3uJyO
>>388
乙乙

392 名前:ブーンがジャオィーになるようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:29:34.45 ID:3AnvKWyV0
とりあえず朝起きたばっかりだし、口がどうもウンコ臭い。


J('ー`)し「ブーン!ブーン!起きてるー!?朝よー!?ブーン!?」
ドタドタァ!!
J('ー`)し「ブ・・・ブーン・・・!!なんて酷い目に・・・!」

( ^ω^)「いや、勝手に殺すなお」
J('ー`)し「なーんだ、生きてたのね。ところで部屋がウンコ臭いけどあんた、ウンコ食った?」
(;^ω^)「いや、食うわけねーお・・・常識的に考えて・・・つーか下ネタかよ」

J('ー`)し「冗談よ。それより、さっさと学校行かないと入学式から遅刻するわよ?」
( ^ω^)「あ、いけないお。もうそんな時間かお」

   (^ω^)/   それじゃあ留守は頼んだぞ
    <ヽ ノへ
    ┏┘   `┛


ということでブーンは学校へ向かいました。


393 名前:ブーンがジャオィーになるようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:29:51.34 ID:3AnvKWyV0

                _   _   _   _
               | |   | | | |   | |  
               | | Π| | | | Π| |     
     / ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l 
   / ̄ ̄ ̄ ̄ /三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i、 ̄ ̄ ̄ i、
  / ̄ ̄ ̄ ̄ _/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄l
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',三二二ニl   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                県立VIP高校



394 名前:ブーンがジャオィーになるようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:30:19.76 ID:3AnvKWyV0

( ^ω^)「うーん、とてもミステリアスな建物ですね」

( ^ω^)「・・・自転車とめるスペースないお」
(;^ω^)「人の自転車の間に入れるのも悪いし・・・それにミスってドミノ倒しになったら面倒だお・・・」

( ^ω^)「・・・こうなったら・・・」


395 名前:ブーンがジャオィーになるようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:31:02.11 ID:3AnvKWyV0

  (^ω^)ノ  ⌒  X  
 <( )    ◎\   
  / \      ◎

  (^ω^)         \
 <( )>      ガシャーン
  / \      ギャアアーオ/

  ノ
(^ω^) <秘技・瞬間駐輪
 ( (7
 < ヽ



396 名前:ブーンがジャオィーになるようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:31:47.28 ID:3AnvKWyV0

( ^ω^)「うん、今日も上手くチャリを停めることが出来たお」

チャリを停めたブーンは、とりあえず自分のクラスへと向かう事にしました。


     ノ      三
    (^ω^)ノ     三=    光の如く教室へ入る!!!
 ━―ヽ ノ     三=
    ━┘   三



 ガラガッシャーン
\ ウワァァァ


(#)´ω`;)「普通に入ればよかったお・・・」



397 名前:ブーンがジャオィーになるようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:32:47.10 ID:3AnvKWyV0
そのとき、ガラッという音と共に担任の先生が入ってきました。

( ^^ω)「ーつけに席ら前お.いは」



( ^ω^)「はーい、先生、質問でーす」

( ^^ω)「?うょしで何」

( ^ω^)「なんでアンタ右から読むようになってるの?」

( ^^ω)「すで為るけ付を性個にラャキ」


( ^ω^)「はーい、先生、質問でーす」

( ^^ω)「?うょしで何」

( ^ω^)「なんで先生は木馬に乗ってるの?」



398 名前:ブーンがジャオィーになるようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:33:15.64 ID:3AnvKWyV0

    (ω^^ ) < え?
     (=====)
   __ (⌒(⌒ )
 /\ ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄\
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
         | |
       / \



399 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:33:29.93 ID:XSD30xUFO
あれ?重いの俺だけ?

400 名前:ブーンがジャオィーになるようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:33:36.02 ID:3AnvKWyV0
( ^^ω)「すで味趣」

( ^ω^)ノシ「漢字が読みづらいので死んでください」

( ^^ω)「すいません」

( ^ω^)「それで宜しい」


( ^^ω)「えー、それでは今日はこれで終わりです。帰ってください」
生徒「はーい」

そして帰り道・・・

( ^ω^)「・・・」
(;^ω^)(マズイお・・・今日は一人も友達作れなかったお・・・)
( ^ω^)(・・・明日こそはちゃんと誰かに話しかけるお)

・・・こうして、僕は明日に全ての希望をかけ、歯磨き粉1本を口の中に練り出してから寝たのだった。



401 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:33:50.83 ID:mjkJ4+5A0
個性ってレベルじゃねーぞ!

402 名前:ブーンがジャオィーになるようです[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:35:57.53 ID:3AnvKWyV0
>>399
まさか俺のせい・・・?
>>401
どうだい?
今まで見たことの無い、清々しいまでの青春ストーリーになると思わないかい?

403 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:36:07.49 ID:8fSij4yM0
終わり?さる?

404 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 22:37:57.50 ID:ZT84W6eu0
アイデアはあるが文才がない俺
誰か糞みたいなアイデアいる?

405 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:39:49.57 ID:R/f81RheO
('、`*川「ニーソかんなぎさんまだかなぁ」
http://imepita.jp/20070127/815310

406 名前:150[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:39:58.01 ID:8fSij4yM0
投下をする前に言っておくッ!
おれは今>>168の指摘に従い>>157のあたりを改変して小ネタを書いてみた
い…いや…改変したと言うよりはまったく別物になってしまったんだ……

407 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:40:12.38 ID:3AnvKWyV0
>>403
長編書こうと思ってるので、
とりあえず長編の第一話だけを投下した感じです。
どこか悪い点があったら指摘お願いします。
ちなみに作者の頭が悪いのは仕様です。

>>404
素直に欲しい

408 名前:>>157改変[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:40:32.29 ID:8fSij4yM0

);^ω^)「あ…ありのまま 今 起こった事を話すお」

ξ #゚听)ξ「……」

);^ω^)「ツンの後ろで階段を上っていて白と水色のしましまが見えたと思ったら
      いつのまにか吹っ飛ばされていた」

ξ #゚听)ξ「しっかり見てるじゃない」

);^ω^)「な…何を言ってるのかわからねーと思うが
      ブーンも何をされたのかわからなかったお…」

ξ #゚听)ξ「あたしが後ろ回し蹴りかましたのよ」

);^ω^)「頭がどうにかなりそうだったお…」

ξ #゚听)ξ「なってるわよ」

);^ω^)「ツンだとかデレだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてないお」

ξ #゚听)ξ「怒りだからね」

);^ω^)「もっと恐ろしいものの片鱗を味わったお…」

ξ #゚听)ξ「…で、何かあたしに言う事は?」

);^ω^)「ごめんなさい」

ξ #゚听)ξ「よし」

409 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:40:42.19 ID:5h6oE8YUO
>>404聞かせてくれ

410 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:42:07.32 ID:mjkJ4+5A0
>>404
俺もネタだけなら大分あるな……

411 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:44:50.95 ID:5h6oE8YUO
>>410も良かったら聞かせてくれないか?

412 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:47:07.96 ID:t2tbLAotO
今日はいいタイミングで現行二大作品の投下があって、
満足できた

413 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 22:50:01.88 ID:ZT84W6eu0
いいか絶対に笑うなよ
初めて考えたんだから絶対に笑うなよたたくのはおk

ショボン中心のストーリー
ショボンは寂れて入るがどこか魅力のあるバーの店主
バーの客は少ない

それで一話ごとにブーンやらツンやらドクオなどいろいろなキャラが悩みを持ってバーに入る(なぜかバーに惹かれるように)
で、ショボン以外のキャラが悩みをショボンにぶちまける(酒に酔った勢いで)
話の終わりのほうにショボンが「いただきます」とでも言ってそれぞれのキャラのココロ?に入ってくような感じ
それで悩みをkwsk見てそれを喰い、本当に大事なものだけを残す(問題の原因、立ち向かうココロとか?)
キャラは少し明るくなって悩みを解決しようとする
それで一話終わり
キャラごとにつながりを持たせるのも良いかもね

厨くさいだろ?

414 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:51:44.42 ID:c11U0KOqO
>>408
乙。前よりも良いと思う。
それの最後に階段で滑るシーンを付け足したら元の話に繋がるな。

415 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:52:56.17 ID:nbssAd8K0
>>413
それをいかにして書くかじゃね?

416 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:55:32.71 ID:5h6oE8YUO
>>413俺は嫌いじゃないよ。

いつか総合に短編として投下してみようかな。

(´・ω・`)ショボンの寂れたバーに悩める人間が立ち寄るようです

こんな感じの題でwww

417 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 22:56:07.95 ID:ZT84W6eu0
>>415
いか中心のストーリー
いかは寂れて入るがどこか魅力のあるバーの店主
バーの客は少ない

それで一話ごとにいかやらいかやらいかなどいろいろないかが悩みを持ってバーに入る(なぜかバーに惹かれるように)
で、いか以外のキャラが悩みをいかにぶちまける(酒に酔った勢いで)
話の終わりのほうにショボンが「いただきます」とでも言ってそれぞれのキャラのココロ?に入ってくような感じ
それで悩みをkwsk見てそれを喰い、本当に大事なものだけを残す(問題のいか、立ち向かういかとか?)
いかは少し明るくなって悩みを解決しようとする
それで一話終わり
いかごとにつながりを持たせるのも良いかもね

こうですかわかりません><

418 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:56:54.54 ID:3AnvKWyV0
>>413の設定で、複数の人間が同じ作品を書くってのはどうだろうか。
ドクオ編は俺が書くからブーン編はお前が書け〜みたいな

419 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:57:36.59 ID:nbssAd8K0
>>417
一瞬狂ったかと思ったぞ

420 名前:1[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:58:16.81 ID:Pq8Af4CN0
何でかなぁ

スレ建てたのに、建てたスレが見付からない

421 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:58:21.87 ID:Bj/4HODw0
スレたて代理お願いします。

題名:( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)
本文:ご自由に


よろしくお願いします

422 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 22:58:26.78 ID:R/f81RheO
>>417
しょぼんはどこから出てきたんだぁッ!


ツンξ゚听)ξ
http://imepita.jp/20070127/823910

423 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 22:59:49.23 ID:ZT84W6eu0
>>419
いか にして書いてみたんだけどな

できれば駄目な点とか教えてほしい
些細なことで良いからアイデアだけならたくさん出てきそうなんだ


424 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:03:06.05 ID:R+TPxph0O
>>413を見てスカイハイを連想したのは俺だけ

425 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:03:29.11 ID:5h6oE8YUO
>>418をして、原案者が一番書いて欲しい人間が書かないか?

426 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:03:53.05 ID:mjkJ4+5A0
>>411
「童貞は魔法が使えるようです」

( ^ω^)がにちゃんねる閉鎖で自殺。
なりゆきであの世とこの世の中間の世界の支配者(´・ω・`) によって
('A`)とともに塩沢の脳内へ送り込まれる。
( ^ω^)と('A`)は童貞なので魔法が使える。
脳内には敵が沢山。
敵も童貞なら魔法が使える。倒した敵の魔法を使えるようになる。
最終的に脳内に潜む塩沢本体を倒す。

敵まで一応考えたがネタの駄目さと時期逃したことにより

427 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:03:54.23 ID:SeLKAJ4yO
>>417
やらないかって見えた

428 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:06:14.83 ID:5h6oE8YUO
>>426難しすぎ吹いた

429 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:08:29.39 ID:Bj/4HODw0
>>421
自己解決しました。
ご迷惑をおかけした

430 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 23:09:57.80 ID:ZT84W6eu0
もうひとつネタあったわ
ブーンとツン、ドクオ、ショボンは中央(横文字だといいかもセントラルとか)を目指す外側(英語でアウター?)の民
中央はとても文明が進みおおきなドーム状のガラス?(透けないもの)で覆われている
だが、外側はあまり文明が進んでおらず中央とは雲泥の差
ブーンたちは中央に住むことを願うあまりについにまわりと団結し中央に済ませるよう中央政府(それっぽい名前でおk)に抗議するが・・・・・・
ある日、ブーンの下に一通の手紙が届くその内容は・・・・・

まだ書いたほういい?

431 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:10:36.45 ID:Pq8Af4CN0
……異能者スレ、ありますか?

スレ建てたはずなのに見付らない

432 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:10:45.57 ID:vCCViizT0
疾風のように〜ザブングル〜ザブングル〜

433 名前:355[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:13:31.17 ID:egC5aTuKO
うpすんの忘れた…
http://kjm.kir.jp/?p=99055

434 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:16:07.90 ID:sBqbZY24O
いじめられっこのブーンがある日道端で拳銃を拾う。
しかしその拳銃に装填されていた弾は一発だけだった。
その一発をもって、ブーンは誰に復讐するのか?
そして最後にブーンに残るものとは…

オチが思い付かないからヤメタ


435 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:19:30.73 ID:nbssAd8K0
ある日散歩していると道端に核爆弾が落ちていた。

核爆弾とブーンが送る、ほのぼの学園サクセスストーリー!

436 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 23:19:32.80 ID:ZT84W6eu0
http://www.nya-taloda.jpn.org/2MB/src/up15623.jpg
わくわくさん消してみた

437 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 23:20:01.71 ID:ZT84W6eu0
誤爆

438 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:24:03.46 ID:Pq8Af4CN0
いくら探してもやっぱりスレッド見付らないので、スレ建て依頼お願いします。

タイトル
( ^ω^)ブーン達は異能者だったようです

本文
まとめサイト様
http://plaza.rakuten.co.jp/uzakopr/43000

439 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:25:07.54 ID:bX6bKPamO
AAの裏ストーリー小説作りたいんだけど、パクりがないかって思う。
内容はこんな感じ。わかりづらいかも↓

例:一代目のジョルジュは巨乳が好きだが、二代目はヒンヌーが好き。
しかし掲示板の世界に出ると、巨乳好きとして振る舞わなければならない。
例:一代目ショボンはショボーンってしてたけど、二代目ショボンはジャイアニズム満載。
掲示板に出る時には皆にいじられるが、元の世界に戻ると性格ががらっと変わり、皆をいびる。

掲示板の世界とAAの村の二つの平行世界があって、
一人一人のサイドストーリーとメインストーリーを交互に書いてく予定。


パクりがあったら教えて欲しい。確か「キャラ設定の〜」って小説があったけど、
あれとは違う感じにする予定。
ジャンルとしては、ギャグセンスがないのでだんだんシリアスになるかも試練

440 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:25:55.78 ID:sBqbZY24O
ブーンが目覚めるとそこは荒廃した世界だった。
唯一残されたブーンの目の前にあらわれた神がひとつのゲームを提案する。
私を倒せたら世界を元に戻そう。もし倒せなかったら…

これもオチ思い付かないからヤメタ

441 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:27:52.81 ID:vCCViizT0
これは脳内設定垂れ流しの流れ

442 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 23:29:06.08 ID:ZT84W6eu0
とりあえず誰か>>413のアイデア使ってくれないか?
短くても良いからどんな作品になる上手みたい

443 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:29:08.28 ID:pUwIiISYO
>>434
個人的にグッときた

444 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:29:58.45 ID:bX6bKPamO
>>441
いや、もう書き始めてて第二章までオワテル
パクりだったら破棄になっちゃうから早めに聞いとこうかなーって

445 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:30:21.23 ID:sBqbZY24O
>>441
身をまかせちゃいなYO

446 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:32:02.17 ID:sBqbZY24O
>>443
ぜひ書いてくれ

447 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:33:08.45 ID:Pq8Af4CN0
え、俺すごい勢いで無視されてら


書くなって事かorz

448 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 23:39:23.32 ID:0uX1wWxU0
俺もネタ垂れ流してくわ

ドクオがモテてモテてたまらないようです

内容はタイトルどおりとしか言いようがない。
安価型小説。どんな安価が来てもフラグが立つ方向へ
読者(いると想定…)がイライラしてきた頃にオチ
全部エロゲでした。

安価にフラグ立てるのもだけど、なにより遅筆な俺には無理

449 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:40:23.05 ID:KhwAlzYSO
日々のギャンブルのすえ遂に200万円の借金を背負ってしまったブーン。
そんな日常を過ごしていたブーンが眠りにつき目を覚ますと、
そこは見知らぬカジノであった。
そこにはブーンを除き一人のピエロが…

ピエロ「お客様はYESとNOで答えていただきますゲームをお試しになることが出来ます、 参加なさいますだけで現金200万円が手に入ります」

ピエロ「もしお客様が三問中二問以上正解なさいますと200万円はタダでお客様のモノに」

しかし

ピエロ「もし正解数が一問以下ですと、200万円はお客様のそれ相応のモノと引き換えになります」

さあ…

ピエロ「ゲームをしますか? YESorNO?」

その時「YES」と答えてしまったことに、ブーンは後ほど後悔することになる。


( ^ω^)ブーンが選択するようです

ただ書いてみただけですサーセンwwww

450 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:42:22.85 ID:mjkJ4+5A0
ネタ再び。こっちは消防臭いがかなり案はまとまってる


( ^ω^)が宇宙を旅するようです

( ^ω^)と('A`)と( ゚∀゚)と(´・ω・`) は高校の同級生。
目的
 ( ^ω^)
   妹ξ゚听)ξが難病にかかって目を覚まさない。
   そんな妹を助けるために、宇宙のどこかにあるといわれている
   どんな人でも目を覚ます「おっき草」を取りにいく。
 ('A`)
   母子家庭。パートの仕事だけで貧しいカーチャンを助けるために
   宇宙の財宝を探しまわる。
 ( ゚∀゚)
   宇宙一おっぱいが大きい女性を捜し求める。
 (´・ω・`)
   天文学者。新しい星を発見して、亡き妻と娘の名前を付けたい。
   妻と娘は酔っ払い運転のトラックに跳ねられ死亡。

 ( ^Д^)
  海賊「名前きめてない」のしたっぱ
 川 ゚ -゚)
  「名前きめてない」の幹部
 / ,' 3
  「名前きめてない」のボス

451 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:43:10.74 ID:vCCViizT0
予告編と違って別に書かれるわけじゃないからな…

452 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:44:17.58 ID:mjkJ4+5A0
続き

宇宙人
 流石星
  流石一家の星
  母者が実は世界一おっぱいの大きい人間
 ちんぽっぽ星
  ちんぽっぽ族とビロード族の星。わかってますという怪物がいる
  物凄い財宝が眠っている。
  わかってますが仲間になりたいのになれないのはわかってます。
 阿部星
  (´・ω・`) と阿部が壮絶な戦いを繰り広げる
 ???星
  伝説上の二重星。「おっき草」が生えている。
  大きい方に(´・ω・`) の妻、小さい方に娘の名前をつける

453 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:45:56.24 ID:COKrBpPF0
>>448
昔にほぼ同タイトルのものがあったのを思い出した
途中で更新停止したけど

454 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/27(土) 23:48:39.26 ID:ZT84W6eu0
>>452
そのID mjkwwwwwww

455 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:49:48.02 ID:zkfSrKphO
誰かスレ立ての仕方教えてくれないか。
立てようと思ったが意外にチェック項目多くて、どれにチェックしたら良いか分からん。

456 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:54:00.39 ID:XSD30xUFO
>>455
kwsk

457 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:54:43.69 ID:XSD30xUFO
>>455
ちょwwお前www違うwwwそれ設定www

携帯の 4 を押してみな

458 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:56:54.58 ID:5h6oE8YUO
(´・ω・`)ショボンの寂れたバーに今宵も悩める人間がやってくるようです

ここは街の外れにある寂れたバー。

クラシック曲が流れ、眠くなるような照明が都会の生活に疲れた人間を癒している。

疲れた人間の隠れ家となっているこのバーに、今宵も悩める人間がやってくるようです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

川 ゚ -゚)「……。」

(´・ω・`)「やぁ。このテキーラはサービスだからまずは飲んで落ち着いて欲しい。」

川 ゚ -゚)「ありがとう。」

(´・ω・`)「お客さん、うちは初めてだよね?」

―――僕は客の顔を忘れる事はしない。
従って今の質問は、彼女との距離を縮める為のものだ。

川 ゚ -゚)「…あぁ。何も考えずにフラフラと歩いていたら、この店に着いていた」

(´・ω・`)「ゆっくり休んでいってね」

川 ゚ -゚)「……。」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんな感じで良いならボチボチ書かせてもらう

459 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:57:03.16 ID:zkfSrKphO
>>456-457
うはww俺wwテラアホスwwwありがとうwwww

460 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:59:42.50 ID:XSD30xUFO
>>459
お前可愛いなw

461 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:00:54.97 ID:ZvP8KU3q0
書いていたら。ほとんど原作通りになってしまった件。
誰か批評をお願いしたいが、お願いできるだろうか?

462 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:02:11.24 ID:Mnf+hsyn0
>>461
よくあること

463 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:05:09.35 ID:ZvP8KU3q0
これは駄目だろ。と思ったら言ってくれ。一応投下してみる。
ただし途中。しかも最初だけだから、悪く思わないで欲しい。

464 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:05:11.28 ID:cElWjP+u0
スレを建てたつもりでも建ってないって、よくある事?


建て直そうとしたら「このホストではしばらく建てられません」だから、建ってなきゃおかしいんだがな……

465 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:05:38.07 ID:ZvP8KU3q0

向かい風の中、長い登り坂が続いていた。
照りつけるような暑さが水分を奪い、地面の暑さが気力を奪う。

('A`) 「………………」

そんなアスファルトの道を、ドクオは歩いていた。
赤色のシャツにカッターを重ねたラフな着こなし。オマケに髪は自然ヘアー。

('A`) 「……バーボンハウスか」

ドクオは一つの店に目を留める。
黒を基調とした外見に、お洒落なシルバーの装飾が施されたバー。

('A`) 「文化祭の飲み物屋と同じ名前じゃねぇか」

少しの苦笑を残して、ドクオはバーボンハウスの扉に手を掛けた。
小さな鈴が唄うように音を鳴らし、バーはドクオを迎え入れた。



466 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:05:55.98 ID:ZvP8KU3q0




(´・ω・`) 「やあ。ようこそバーボンハウスへ」

カウンターに立っていた男は、ドクオに笑顔を見せた。
蝶ネクタイの付いたスーツに、「ショボン」の名を掲げている。

('A`) 「コーラをくれ」

席に着くと同時に注文。
注文を繰り返したショボンは、お望みの品をテーブルに運ぶ。

('A`)    「ふぅ〜。生き返ったぜ」

乾いていた喉が潤う。
炭酸の適度な心地よさが体に染み渡り、ドクオの顔に笑みが浮かんだ。

(´・ω・`)  「よっぽど疲れてたんだね」
('A`)     「炎天下の中を歩いて来たんだぞ。そりゃ疲れる」

ショボンは笑いながらコーラを注ぐ。
それを受け取ったドクオは、それからコーラの瓶を一本空にした。


467 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:06:10.76 ID:ZvP8KU3q0


(´・ω・`) 「部活。引退したんだってね」
('A`)    「ああ。一ヶ月前の駅伝に出たのが最後だ」

ドクオは陸上部に所属していた。足の速さは中の上。
元々陸上の弱い学校だっただけに、この走力は学校の要とも言える存在だった。

('A`) 「ま。そのお蔭で大学も推薦が決まった訳だが」

そう言って水を飲み干す。
グラスを受け取ったショボンは、そんなドクオに言う。

(´・ω・`) 「ふぅ。営業の僕には関係の無い話だね」

ショボンは兄のバーを手伝っている。
後々は兄を継いでバーボンハウスを受け継ぎ、営業していくのであろう。

('A`) 「お互い、勉学に関係の無い世界ってのは良いねぇ」

ドクオはニヤリと笑うと、ショボンの肩を叩いた。



468 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:06:20.02 ID:6KpEUm3k0
>>438
亀だけど立ったよー!
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1169910341/l50

469 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:06:24.68 ID:ZvP8KU3q0

(´・ω・`) 「で、メールの件何だけどね」

ショボンは開いていた座席に座る。
何時に無く真剣な表情のショボンに、ドクオは目を向けた。

(´・ω・`) 「ドクオに聞きたい事があってさ」
('A`)    「聞きたい事? 昔馴染みならお前ぐらいしか知らねぇぞ」

ドクオとショボンは中学校の同級生だった。
頻繁にメールを交わす彼等。世間では腐れ縁と言う奴なのだろう。

('A`)    「俺はお前以外、あの頃のメルアドは知らねぇしな」
(´・ω・`) 「いやいや。そうじゃないんだよ」

ドクオの話を打ち切る。
不信に見つめるドクオに対し、ショボンは言葉を紡いだ。

(´・ω・`) 「盛岡がさ。やられたらしいんだ」



470 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:06:37.86 ID:ZvP8KU3q0

(´・ω・`) 「頭蓋骨陥没してさ。今も意識不明」
('A`)    「相変わらず馬鹿やってんな。族の抗争にでも突っ込んだか?」

盛岡はクラスでも三本の指に入る悪ガキだった。
喧嘩は勿論の事。他校生との抗争も平気で行う男だった。

(´・ω・`) 「いや。コンビニのバイトしてたら後ろから」

ショボンは何かを振り下ろす動作をする。
おーおーと感嘆の息を漏らしたドクオは、ショボンに言った。

('A`)    「犯人分かってんのか?」
(´・ω・`) 「警察じゃ相手にされなかったって。アイツもチーム背負ってるらしいし」

相変わらず馬鹿やってるんだな。ドクオは密かに苦笑した。
チームを背負っていると言う事は、対抗するチームとの抗争もあるだろう。
そんな事を取り締まるほど、お回りさんは優しくないぞ、って事だろう。

(´・ω・`) 「でもね。犯人は分かってるんだ」
('A`)    「誰だ? 何処かのチームの構成員か?」

ショボンは無言で首を振る。
少しの静寂の後、ショボンは小さく口を開いた。

(´・ω・`) 「ブーンだよ」



471 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:07:26.52 ID:ZvP8KU3q0
どう見ても途中です。本当に有り難うございました。
プロローグもまだ作ってませんし、続きもありません。
しかもパクリに気づいてしまったからには、もう戦意喪失です。

472 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:08:03.15 ID:Y2cEkZ7uO
最近俺の中でξ゚听)ξ株が上昇

http://kjm.kir.jp/?p=99091

473 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:08:16.61 ID:cElWjP+u0
>>468

ありがとうございます!
もう本当にどうしようかと……。

474 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:09:35.72 ID:U/Jji4wAO
>>413を皆で書く件はどうなったの?
面白そうだし是非やりたいんだけど

475 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:11:45.48 ID:oeFiBJMC0
>>472
この髪型は珍しいな

476 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:13:22.00 ID:Nxi6DTxl0
投下します


お題 
   『悪魔の子』
   『禁止令』
   『勝負だ!! この命尽き果てるまで!!』
   『残酷な光』



題名『ラスボス』

477 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:13:47.95 ID:Nxi6DTxl0
古城の中を一人の青年が駆け抜ける。
彼が踏みしめている赤い絨毯の先は、永遠に続いているかのように終わりが見えず、
闇の中に消えている。
等間隔に備え付けられた蝋燭の微かな光を頼りに、彼は進んでいく。
パイプオルガンの荘厳な旋律と雷鳴の轟が、
彼の心臓を激しく鼓動させた。

轟音とともに窓から雷光が降り注ぐ。
その光に照らされ、大きな黒い影が彼の前に姿を現した。

彼は立ち止まり、荒い呼吸を落ち着けると、すごみを利かせた声で言い放った。

川 ゚ -゚)  「きさまはクリストファー! ゾーラひめのかたき いまここではらそうぞ!」

黒い影はマントを翻すと不気味な笑い声をあげる。

(´<_` )「ふははははは! ついにあらわれたな あくまのこ サタンよ
      このこうていクリストファーがかえりうちにしてくれるわ!」

川 ゚ -゚)   「しょうぶだ! このいのちつきはてるまで!」

478 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:14:37.52 ID:Nxi6DTxl0
('A`)   「よっしゃー!! ついにラスボスまでたどり着いた!!」

ドクオはテレビの前で胡座をかき、食い入るように画面を見つめながら
コントローラーを握りしめている。
冬の日の午後、ドクオは一人、ファミコンソフト「デビルチャイルド」をプレイしているのだ。

時刻は四時。土曜授業を終えた後、一目散に帰宅してからずっとこの様子である。
炬燵の横には教科書が半分はみ出したランドセル、
石油ストーブの上に置かれているヤカンからは絶えず白い湯気が立ち上る。

そのとき、廊下から電話機が鳴る音が聞こえてきた。

('A`)   「ちっ! 誰だよ、せっかくいいとこなのに」

ドクオはゲームをポーズ画面に切り替えると、渋々立ち上がり、廊下に出た。
乱暴に受話器を取る。

479 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:15:46.24 ID:Nxi6DTxl0
('A`)   「はい、もしもし?」

     「ドクオかい?」

受話器の向こうから、カーチャンの声が聞こえてきた。

('A`)   「なんだカーチャンかよ……俺今忙しいんだけど、何か用?」

J( 'ー`)し  「今日これから雨が降るみたいなのよ、
      だからさ、悪いんだけど洗濯物取り込んでおいてくれる?」

('A`)    「えぇー!! めんどくさいよ!! なんで俺がやんなきゃいけないの?」

J( 'ー`)し  「しょうがないでしょ!! とーちゃんは今日出張でいないし、
      カーチャンは今おばさんちにいるって話したでしょ!?
      暇なのはあんただけなのよ!」

480 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:16:32.46 ID:Nxi6DTxl0
('A`)   「はいはい、わかりましたよ。やればいいんでしょ、やれば」

ドクオは早く電話を切ってゲームの続きがしたかった。
今日という日が来るのを心の底から待ち望んでいたのだから。

J( 'ー`)し  「……それよりあんた、カーチャンが制定した『ゲーム禁止令』破ってないわよね?」

カーチャンの今までとは温度の異なる一言に、ドクオの表情が凍りつく。

('A`)    「え? え? な、なにいってんだよ! 大丈夫だって! もうゲームなんてしないよ。
       これから宿題しなきゃだからもう切るね!! バイバイ!」

受話器を押し付けるように戻す。廊下にベルの音がこだました。
ドクオは受話器を両手で押さえつけながらしばらく黒電話を見つめた。
一ヶ月前のあの忌々しい記憶が蘇ってくる。

481 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:17:05.23 ID:3Fr+3CBV0
>>474
みんなで一話ずつ考えてリレー小説っぽくするのも面白いと思った俺

482 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:17:52.50 ID:Nxi6DTxl0
受話器を押し付けるように戻す。廊下にベルの音がこだました。
ドクオは受話器を両手で押さえつけながらしばらく黒電話を見つめた。
一ヶ月前のあの忌々しい記憶が蘇ってくる。

「デビルチャイルド」とはカプンコから発売された横スクロールアクションゲームである。
同時期にも素晴らしいアクションゲームが発売されたため、
埋もれるような形になってしまったが、個性的なゲームシステムが
玄人ゲーマーの間で静かなブームになっていた。

そのシステムの一つが攻撃の手段が何もないということである。
主人公サタンは悪魔の子供という設定のくせになんの能力もなく、武器も扱えないのだ。
そのため、ひたすら敵を避けながらステージをクリアし、
ボス戦に至っては相手の体力ゲージがなくなるまでひたすら逃げ続けなければならない。

二つ目にこのゲームには「機」という概念がない。
一度でも死んでしまうと最初からというサディスティックの極みのようなゲームなのである。
しかもゲームオーバーの時に流れる音楽が印象的で、
必要以上にプレイヤーの怒りを買うと評判なのだ。

しかし、この、ある意味等身大の主人公に自分を重ね合わせ、嵌り狂う一部の人間が存在した。
ドクオは正にその中の一人だった。

483 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:18:41.33 ID:Nxi6DTxl0
「パッケージがかっこよかった」という安易な理由でデビルチャイルドを手にしたドクオだったが
その魅力に取り憑かれ、狂人のごとくプレイし続けた。

学校から帰ってくるなり、鞄をほっぽり出して「デビルチャイルド」
家族のチャンネル争いを無視して「デビルチャイルド」
深夜になっても「デビルチャイルド」
夜明けとともに「デビルチャイルド」
休日なら一日中「デビルチャイルド」

と、正に廃人に相応しいプレイっぷりである。
しかもドクオはゲームオーバーの音を聞く度にカタルシスを感じるという
自我崩壊一歩手前の危険な状態までに追いつめられていた。

そしてちょうど一ヶ月前

484 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:20:32.63 ID:Nxi6DTxl0
('A`)  「うへへへへへっへっへへへへへへへへ
     あぁ〜いいよ〜もっと!もっとだ!!
     ゲームオーバーになりてぇぜ!!
     くけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ!!!」

J( 'ー`)し「……!! あんたもういい加減にしなさい!!」

カーチャンはドクオに黄金の右フックをお見舞いするとファミコン一式を没収した。

J( 'ー`)し「あんた! なんでこんな子に育っちゃったの!!
     あたしゃこんな風に育てた覚えはないよ!!
     今日から一生ファミコン禁止!!」

ドクオのような年代の男の子にとって「ファミコン禁止令」は死刑と同意である。

その日以来ドクオの目からは生気が失われ、生きた人形のような状態になった。
しばらくするとコントローラーを握るフリをしたり自分でゲーム音学を歌ったりと
禁断症状が顕著に表れるようになったが、カーチャンはそれを全て無視し続けた。

485 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:20:56.65 ID:U/Jji4wAO
>>481
それもアリだと思う
まぁ>>413次第なんだが

486 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:21:57.00 ID:Nxi6DTxl0
ゲーム禁止令から三週間後、
ドクオが人生のリセットボタンを押そうかどうしようかと迷っていると
カーチャンが電話で話す声が聞こえてきた。

J( 'ー`)し「……それでね、『ゲーム禁止令』をだしたのよ〜」

カーチャンはドクオの話をしている……!!
ドクオはファミコンの在処を探ることができるかもしれないと聞き耳を立てた。

J( 'ー`)し「……ホント馬鹿な子よね。きっとお父さんに似たんだと思うわ……
     あらやだあははははは!! え? それでね、絶対見つからないところに……
    ……まさかぁ? あはははは!! ドクオが掛け軸の裏の隠し扉なんて知るわけないわよ」

掛け軸……隠し扉……
ドクオは階段を二段飛ばしで駆け上がり、カーチャンたちの寝室に向かった。
竜と虎が相見えている立派な掛け軸が壁に添えつけてある。
ドクオは恐る恐るその掛け軸の裏を覗いた。
そこにはさっきの話の通り隠し扉が存在した。
震える手でその扉を開ける。

487 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:22:29.21 ID:Nxi6DTxl0
('A`) 「あ、、あった!!」

そこにはファミコン一式と愛しの「デビルチャイルド」があった。
ドクオの目に本来の色が宿る。

ドクオはデビルチャイルドを手で優しく触れた。
廃人プレイの記憶が走馬灯のように蘇ってくる。

('A`) 「へへ! なさけねぇ!! 目頭が熱くなってきやがる。
    涙はエンドロールまでに取っておくぜ!!
    ……ん? これはなんだ?」

扉の奥にはファミコンソフトのケースみたいなものが数多く積まれてあった。
ドクオはその一つを手に取る。

('A`) 「なんだ? これもファミコンのソフトか?
    『うすうす』って書いてあるぞ……
    ……そうか!! きっと俺の誕生日プレゼントだ!! それもこんなにたくさん!!
    きっと『うすうす』もすっげぇ面白いソフトなんだろうな〜」

488 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:22:56.58 ID:Nxi6DTxl0
そのとき階下で物音が聞こえた。
カーチャンの電話が終わったのだ。
ドクオは「うすうす」を元の位置に戻すと全ての証拠を隠滅し、何食わぬ顔で寝室を後にした。

ファミコンの居場所はわかった。
だが悪の元凶であるカーチャンは常に家の中に存在する。
ドクオはこの大きな悩みを解決しなければ一生デビルチャイルド
のエンドロールを拝むことができないのだ。
ドクオはいろいろな考えを巡らせたが一向にいい案は生まれてこなかった。
だが、天はドクオに味方した。

489 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:23:22.48 ID:Nxi6DTxl0
J( 'ー`)し「ねぇ、ドクオ」

('A`)  「な、なんだいカーチャン??」

J( 'ー`)し「あんた何キョドってんの? キモいわね……
    それより来週の土曜日なんだけど、カーチャン、おばちゃんの家に行ってくるから
    帰るの夜になっちゃうのよ。しかもおとーさんも出張だからあんた一人で留守番することに
    なるんだけど大丈夫よね?」

('A`)  「ふぇ!? それホント!?」

J( 'ー`)し 「なにが『ふぇ?』よ。
     ほんとキモいわ……お金おいておくから適当になんか買って食べてね」

こうして作戦は来週の土曜日に決行されることになった。
それまでの一週間、
ドクオはイメージトレーニングによってコンセントレーションを最大限までに高めた。

490 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:24:33.37 ID:Nxi6DTxl0
('A`)  「ちくしょう!! このゲームホントにクリアできんのか!?」

クリストファー十六形態を倒したドクオだったが、
サタンの母であり、裏ボスでもあるマリアに苦戦を強いられていた。
そもそも、いきなり何の関係もない裏ボスが登場するあたり、
このゲームのクオリティを象徴している。
ご都合主義にいらだちを覚えながらも必死で相手の攻撃を避け続け、
体力ゲージが減るのを待つドクオであった。

画面の中で死闘を繰り広げるサタンとマリア。
現実の世界でもゲームの中のように雷鳴が響き、雨が激しく降り始めた。

('A`) 「ちょんわー!!! ちょんわー!!!」

奇声を発しながら必死で闘うドクオ。
ドクオは既にTシャツにパンツ一枚であった。
アクションゲームでは衣擦れによるほんの僅かな操作の狂いが死を招く。
彼はそれを経験上、十分に知り得ているのだ。

家の中に、ドクオの奇声が響き渡る。
街は夜の闇に包まれようとしていた。

491 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:25:08.07 ID:Nxi6DTxl0
それから一時間後、
ついにドクオはマリアを追いつめた。

('A`)「くへへへへへへへ!! ついに来たぞ!! 
   貴様の命もあと一ビットだ!! 
   このドクオ様に命乞いするがいい!
   ふはははははははははは!!」

ちなみに彼は今、全裸である。
理由は特にない。

ラストバトルに相応しく、先ほどの雷雨は勢いを増している。
だが、家の外と中には異様な温度差があった。

ドクオがバーサク状態になっていると、
玄関から鍵を開ける音が聞こえてきた。

('A`) 「!!」

まずい!! このままではカーチャンに見つかってしまう!!
ドクオは必死で思考を巡らせた。
だが、今回ばかりは解決策は用意されていなかった。

492 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:25:42.63 ID:Nxi6DTxl0
('A`) 「くっ!! ……これまでか!! ……せめて……この裏ボスだけは全力で倒す!!
    ゲーマーの名にかけて!!」

倒した瞬間にファミコンを炬燵の中にしまい、
今からお風呂に入ると言えばこの場は凌げる。
最悪エンドロールは見れなくてもしょうがない、
だが目の前の敵をこのまま見過ごすわけにはいかないのだ。

('A`) 「死ねええええええええええ!!!」

ドクオが雄叫びを上げたのと同時に轟音が響き渡り、
辺りが暗闇に包まれた。

('A`) 「あぁ!!なんじゃぁ!?」

493 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:27:03.06 ID:Nxi6DTxl0
視界を暗闇が支配する部屋の中で、外の雨の音だけが聞こえてくる。
落雷により停電してしまったのだ。
当然テレビには何も映っていない。

('A`) 「ち、ち、ちくしょう!! ふざけんな!!」

ドクオは叫んだ。
声にならない悲しみを吐き出しながら何度もコントローラーを叩き付ける。

('A`) 「ちくしょうちくしょうちくしょう――」

   「なにやってるの?」

聞いたものを凍り付かせるような声が暗闇から聞こえた。
その声は部屋中を支配し、全てのものに畏敬の念を抱かせる。

ドクオは恐る恐る声のした方向に視線を向ける。
そのとき、停電が解け、残酷な光に照らされた真のボスが姿を現した。

('A`) 「あ、あぁ……………」

ドクオの頭の中に聞き慣れた音が響き渡った。



494 名前:( ^ω^)達は自分を決めるようです[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:37:48.67 ID:7bhvde+LO




      第一章

第一話 | ^o^ |このせかいの かみさまです






495 名前:( ^ω^)達は自分を決めるようです[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:38:53.23 ID:7bhvde+LO
( ´∀`)「よっしゃ、お前らやっと集まったかー」

ξ ゚听)ξ「……は、はい」

( ^ω^)「みんな遅いよwwwwジョルジュがキレてるw」
 _
( ゚∀゚)「いやいやww俺をキレさしたら大したもんっすよwwww」

( ^ω^)「サーセンしたwwwwww」

(* ゚ー゚)「てーかさー、アンタ邪魔だからどっか行ってくんない?
『ツーチャン』で触れられるのでさえ嫌なんだから」

(,, ゚Д゚)「あ、ご、ごめん……」

('A`)「俺の存在…………ウツダシノウ」

川 ゚ -゚)「あ、ショボン君。遅かったけど、何かあったの?
ここ最近、集会にも遅れてるから……心配で」

(´・ω・`)「あーうっせぇんだよ糞アマが。
てめぇは『ツーチャン』で8割ドクオとカポーになんだから俺に近寄んじゃねーよ」

川 ゚ -゚)「な、なんでよ……あんなキチGUY(笑)なんか好きになんないよ!」

('A`)「なんという扱い……ウツダシノウ」

496 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:38:59.46 ID:FvtrQGudO


497 名前:( ^ω^)達は自分を決めるようです[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:39:43.56 ID:7bhvde+LO
( ´∀`)「あーうっさいうっさい。ビークヤイエット!」

(´・ω・`)「ビークヤイエットってなんだよ。
英語くらい普通に喋れな、普段はモナモナうるせぇから」

(;´∀`)「ひ、ひどいって…………」

( ^ω^)「あれ?ツーとかワカンナイデスとかは?」
 _
( ゚∀゚)「今日は主要人物7人だけだってさ。
あ、テレビをご覧の皆さん。
主要ってのはあくまでもこの世界、作者の妄想の世界での話です。
兄者や弟者、ツーにシャキンさんもちゃんといるからチャンネルはそのままで」

川 ゚ -゚)「七人っていうと……ショボン君、ブーン君、ギコ君。
ツンちゃんにしぃちゃんと私か。うん、丁度だね」


ξ;゚听)ξ「あ、あの、誰か忘れてないかな……」

(´・ω・`)「いやいないべ」
( ^ω^)「これで全員っしょ」


(,, ゚Д゚)「うん、ちゃんとみんないるしね」

('A(ry

498 名前:( ^ω^)達は自分を決めるようです[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:40:12.83 ID:7bhvde+LO
この七人。

何か違和感を感じるのではなかろうか。

いや、違和感などこの会話を見て感じない方がおかしい。


ショボンが今日から(ryの雑魚不良みたいで。
しぃが正にギャル真っ盛りで。
ギコからは男らしさを感じない。
ツンがツンツンしてないし。

まぁ、ブーンは穏やかであるけども。
ジョルジュも今のところ違和感を感じないだろう。



しかし、これが彼らの"素"なのである。

499 名前:( ^ω^)達は自分を決めるようです[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:41:23.18 ID:7bhvde+LO
( ´∀`)「さぁ、皆に集まってもらったのは他でもない。
また神様から規制が来た。内容は言いにくいが……」


規制とは、この『AAシティ』での神様の法律である。
法律と言うよりは校則やルールと考えた方が早いかもしれない。

(´・ω・`)「またかよ……この前の規制からまだ二ヶ月だぜ」

(* ゚ー゚)「ありえねー!やってらんないよぉー」

(,, ゚Д゚)「で、でも消されるよりはましじゃないかな……」

(* ゚ー゚)「うっさいストーカー」

(,, ;Д;)「ギコーン!!!!!!」

ξ ゚听)ξ「そ、それよりも……規制の内容は……」


前回は『髪型を変えたら神様直々のスパンキング15回』だった。
これにより、アフロにしていたブーンはカツラをとったのだ。

500 名前:( ^ω^)達は自分を決めるようです[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:43:14.32 ID:7bhvde+LO
( ´∀`)「今回ひろゆき様から下った規制はズバリ、
『ツーチャンネルの住人に違和感を指摘されたら様々な重い罰則を下す』だ。
気をつけるんだぞ。特にショボンとしぃ」

(´・ω・`)「うるせーよ、いつもちゃんとやってんだろが
いちいち先公だからってしゃしゃんなボケ」

(* ゚ー゚)「悪いけどぉ、ちゃんと嫌いなギコにも接してあげてるし。
この前なんか ちゅー までしてあげたんだよ?
あぁー、思い出すだけでイライラしてくる」

(,, ゚Д゚)「シドイ…………」

('A`)「まさに鬼畜プレイ……フヒヒww」

( ^ω^)「あれ?ドクオ、いたのかお」
 _
( ゚∀゚)「いたならそう言えよーwwww」

('A`)「ウツダシノウ……」

501 名前:( ^ω^)達は自分を決めるようです[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:43:41.75 ID:7bhvde+LO
( ´∀`)「ま、そういう事だ。明日はでかい小説に出演予定があるからな。
そこでしくると後がきついぞー」



Ω<うぃーす



皆はそれぞれ帰路につく。

小さい町だが、それだけ横の繋がりが強い。
何かあればすぐに助けに来てくれる者ばかりだ。


明日の小説『』(←ここにタイトル名を入れたいのですが、
アルファベットさんのタイトルなど入れてもいいものですかね?)
の出演に向け、各自練習をおこたらなかった。

502 名前:( ^ω^)達は自分を決めるようです[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:44:52.00 ID:7bhvde+LO
ξ////)ξ「べ、別にあなたが頑張ったからじゃない!」

ξ////)ξ「…………」

ξ*゚听)ξ「だ、駄目だぁ……恥ずかしーよぉ」


 _
( ゚∀゚)「ブーンを渡してもらおうか」
 _
( ゚∀゚)「……あー、なんかこう、シリアスにならないなぁ。
くっそ、∀←この口がいけないんだ!この口が…………」

503 名前:( ^ω^)達は自分を決めるようです[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:45:23.93 ID:7bhvde+LO
(,, ゚Д゚)「あれ?明日出番あったっけ……」

川 ゚ -゚)「わ、私は東塔に入部を希望します!
………なんか違うな……
ていうか、出れるのかな………まぁ、いいか……」

(* ゚ー゚)「あたしはいつか出るでしょー。
なんたって可愛いしね。なーんてwwww」



('A`)「俺明日風邪ひこうかな……」


( ^ω^)「よしゃー、明日は頑張るか!
絶対にボロを出さないようにしなくっちゃなwww」


504 名前:( ^ω^)達は自分を決めるようです[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:45:45.36 ID:7bhvde+LO
ここAAシティから平行世界ツーチャンネルへ。

彼らの物語はまだ表紙を捲っただけでしかない。


自分を見つけ。
自分に問いかけ。
自分を信じて。



偽りのAAは本当のAAになる。






505 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:46:56.07 ID:S5Lu+z5u0
明日の小説『』(←ここにタイトル名を入れたいのですが、
アルファベットさんのタイトルなど入れてもいいものですかね?)


ここで萎えた


506 名前:( ^ω^)達は自分を決めるようです[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:49:13.44 ID:7bhvde+LO
終わりです。

一番最初だけ投下してみました。


幼い頃からツーチャンネル(VIP)に出演することが義務付けられているので、
演技力やその他のルールをわかっている感じです。
批評お願いします。


>>505
勝手に入れていいものかと思ったので。
不快に思わせてしまい、すいません。

507 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:52:38.80 ID:S5Lu+z5u0
>>506
不快じゃないんだよ。

ただ、せっかく面白い物語に入りこんでいたのに、
いきなり現実に戻された感じでさ。
残念だった。

ガンファ(ryだったら問題なかったんじゃね?www

508 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:53:45.95 ID:6n95LAntO
左頬が半角だと…なんかなぁ…

509 名前:愛のVIP戦士[作者] 投稿日:2007/01/28(日) 00:53:53.11 ID:NZHX3HO+0
>>501
自分は別にいいですよ〜、と一応ご報告

510 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:54:14.28 ID:bQ2oBzU50
(・□・)とかな

511 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:58:06.01 ID:7bhvde+LO
>>507
物語の中で問わず、後書きで聞くべきでした。

>>508
オラ全角にしてみる。

>>509
わざわざ見てもらってすいません。
ネタバレや予想、その他不快なセリフがありましたら叩いて下さい。
ところで、タイトルをそのまま出していいものでしょうか?

512 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 00:59:44.70 ID:6n95LAntO
輪郭が半角だと…なんかなぁ…

513 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 01:00:42.55 ID:7bhvde+LO
( ^ω^)ごめんお

514 名前:愛のVIP戦士[作者] 投稿日:2007/01/28(日) 01:01:09.41 ID:NZHX3HO+0
>>511
自分は別にいいと思います
まだ出てないキャラや、元ネタにないセリフは先読みとして叩かれるかも知れないので微妙かもです
既に書かれてるストーリーをなぞるだけなら多分大丈夫なんじゃないかなと思います

515 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 01:02:56.14 ID:xNakW2eaO
第一話の感想如何で長編にするかどうか決めたいのだけど、投下してもおk?

516 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 01:03:28.31 ID:ykuVqybwO
なんか今日スルー多いよね

517 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 01:06:41.08 ID:Y2cEkZ7uO
ξ´゚ -゚)ξ
川´゚ -゚)
(*´゚ -゚)
从´゚ -从

518 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 01:06:57.30 ID:7bhvde+LO
>>514
本当にすいませんでした。
考えなしに投下してしまい、申し訳ありません。
すでに出たセリフを抜き出す感じにしてみますので、
もしスレを覗く事があり、読んでみて危険だと感じたら言って下さい。
常識的に考えてみます。すみませんでした。

519 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 01:16:41.18 ID:bQ2oBzU50
>>518
幻の大地の住人みたいに酷いのが許されるんだから
作者さんも許可してるしちょっと位はおkじゃね?
ただアルファベットの所は読者多いから
反感買わないように気をつけないと死ねる

520 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 01:27:18.47 ID:7bhvde+LO
>>519
自分も一読者ですので、先読みや予想は避けます。
ネタにしても、なるべく他作者さんの作品は使わずに自分の作品を使います。

ところどころタイトルを出すかもしれないので、
その時は前書きや後書きに感謝などを書いておく事にします。

521 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 01:48:55.20 ID:G4/bHaDK0
>>520
とりあえず続き書いてくれないか

522 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 01:57:25.33 ID:S5Lu+z5u0
ところで最近また新作増えて来たが、旧作新作含め一押しないか?

523 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 01:58:49.57 ID:2JuV71hpO
つーか、今連載中のやつを表にしてほしいな

524 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:05:00.95 ID:bQ2oBzU50
>>523
表にしようとしたら多すぎて収集が付かなくなった
( ^ω^)小説もうだめかもしれんね

525 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:10:21.42 ID:mB/rwXGm0
すぐにダメとか言うのは感心しねぇなぁ

526 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:12:55.24 ID:2JuV71hpO
>>524
いやいや、抜けてたら読者や作者が指摘すりゃいいし、
途中でもいいからうpしてみてくれ

527 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:16:22.44 ID:hbD9Ywp+O
今北産…あれ?ここ某スレだっけ?

528 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:18:47.43 ID:2JuV71hpO
>>527
「総合」なんだし、表ぐらいはあっていいと思うが……
感想は某スレ向きだが。


なんか粘着になってきたな。そろそろやめとこう

529 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:19:40.83 ID:cElWjP+u0
……どうせ、名前出ないだろうし

530 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 02:21:24.11 ID:69PuCJ7S0
そういうこと言うから…

531 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:22:25.98 ID:S5Lu+z5u0
確かに表くらいあっても問題なさそうだな

532 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:23:39.59 ID:bQ2oBzU50
>>526
3つ回っただけで30確認したんだが……はるかい?

533 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:24:54.25 ID:M4ECgDXeO
問題ないどころか、前は普通にやってただろ

534 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:26:09.14 ID:S5Lu+z5u0
>>532
お前最高

535 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:26:13.12 ID:cElWjP+u0
>>532

30?
すごい量だな……


536 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:27:38.99 ID:HK4kz8cpO
>>532
うp

537 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:29:18.38 ID:bQ2oBzU50
1月に更新があった物だけまとめた。
まだ殆ど確認してないからまだまだあると思う。料理人とか

538 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:29:40.32 ID:bQ2oBzU50
( ^ω^)ブーンがアルファベットを武器に戦うようです
( ^ω^)ブーンはどうぶつの森の住人のようです
( ^ω^)は十回死ぬようです
( ^ω^)ブーンは不思議なビルに迷い込んだようです
ξ゚听)ξツンが死人を助けるようです
( ^ω^)ブーンが甲子園の魔物を狩りに行くようです
( ^ω^)ブーン死刑囚が葛藤するようです
( ^ω^)ブーンが魔獣使いになるようです
( ^ω^)のMemories
(´・ω・`)がトンファーな正義の味方になったようです
( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)
( ^ω^)ブーンがモルダーなXファイルのようです
( ^ω^)ブーンは不思議なダンジョンに行くようです
( ^ω^)ブーンがアイドルマスターを目指すようです
( ^ω^)ブーンがカービィに代わりスパデラを攻略するようです
( ・∀・)と愉快な仲間たちのようです
( ^ω^)ブーンが述懐するようです
川 ゚ -゚)が 恋 を知るようです
( ^ω^)新世紀ブーンゲリオン
( ^ω^)は幻の大地の住人のようです
( ^ω^)ブーンが心を開くようです
( ^ω^)ブーンが多足歩行戦車に搭乗するようです
( ^ω^)ブーンがJ( 'ー`)しカーチャンに親孝行をするようです
( ^ω^)ブーン達は異能者だったようです
( ^ω^)が初恋の頃の思い出を、思い出したようです
( ^ω^)が遊戯王で世界の頂点を目指すようです
マリオカートのキャラが( ^ω^)のようです
( ^ω^)達が2chを護るようです。
( ^ω^)ブーンがゲーセンに通ってるようです
(´・ω・`)がトンファーな正義の味方になったようです

539 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:32:20.86 ID:S5Lu+z5u0
>>538
マリオカート、聖杯戦争、料理人を追加してくれ

540 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 02:34:33.50 ID:MaAxNZhlO
>>538トンファーが二回でてる

541 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:35:21.98 ID:HK4kz8cpO
>>538
トンファー二つある。
追加
料理人
街に異変
ブーンとおばあちゃん
異世界で出会う
出られない
悪と戦う
世紀末救世主伝ジョルジュ
ドクオが死ねない
ミルナとヒート
他にもまだあったと思う

542 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:36:10.39 ID:7bhvde+LO
異世界と出られないと野球も足してくれないか

543 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:37:59.55 ID:S5Lu+z5u0
>>538は後年こう語っている。











面倒臭ぇ事引き受けちまったな…と。

544 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:38:13.95 ID:HK4kz8cpO
>>538
トンファーは今日完結した。魔獣はまとめの管理人に連絡があっただけで更新してない

545 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:42:57.75 ID:HK4kz8cpO
>>538
さらに追加
魔法使い(同名が二つ)
初恋の思い出
生きようとする


546 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:45:05.55 ID:bQ2oBzU50
>>541
世紀末ryはたぶん終わってる
http://ksms.michikusa.jp/seikimatu1.html

>>543
うわあああああ



アルファベット、どうぶつの森、十回死ぬ、不思議なビル
死人を助ける、甲子園の魔物、ブーン死刑囚が葛藤、Memories、
( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ry、Xファイル、不思議なダンジョン、
スパデラ、( ・∀・)と愉快な仲間たち、述懐、恋 を知る、ブーンゲリオン、
幻の大地の住人、心を開く、多足歩行戦車、親孝行、異能者、
初恋の頃の思い出、遊戯王、マリオカート、2chを護る、ゲーセン、
聖杯戦争、料理人、街に異変、ブーンとおばあちゃん、
異世界で出会う、出られない、悪と戦う、ドクオが死ねない、
ミルナとヒート、野球、魔法使い、生きようとする

547 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:46:32.01 ID:cElWjP+u0
>>546
お疲れ様です^^

548 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:49:31.94 ID:S5Lu+z5u0
>>546
乙。

それにしても凄いな…。
この中で逃亡せずに完結しそうな作品は幾つあるやらwww

549 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:51:39.74 ID:hbD9Ywp+O
>>548
料理人が次回完結らしい

すごい展開になってた

550 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:51:50.53 ID:cElWjP+u0



551 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:52:46.09 ID:HK4kz8cpO
>>546
スマンがさらに追加

助けるようです
裏生徒会

552 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:53:34.42 ID:S5Lu+z5u0
>>549
すごい展開kwsk

>>540
どうした、異能者?www

553 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:54:56.68 ID:HK4kz8cpO
>>552
聞くより見た方がいいよ

554 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:55:21.02 ID:bQ2oBzU50
アルファベット、どうぶつの森、十回死ぬ、不思議なビル
死人を助ける、甲子園の魔物、ブーン死刑囚が葛藤、Memories、
( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ry、Xファイル、不思議なダンジョン、
スパデラ、( ・∀・)と愉快な仲間たち、述懐、恋 を知る、ブーンゲリオン、
幻の大地の住人、心を開く、多足歩行戦車、親孝行、異能者、
初恋の頃の思い出、遊戯王、マリオカート、2chを護る、ゲーセン、
聖杯戦争、料理人、街に異変、ブーンとおばあちゃん、
異世界で出会う、出られない、悪と戦う、ドクオが死ねない、
ミルナとヒート、野球、魔法使い、生きようとする、裏生徒会

野球物って3つなかったっけ?('A`)が社長の奴

555 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:56:58.88 ID:HK4kz8cpO
草野球か

556 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:58:31.34 ID:S5Lu+z5u0
>>553
前回の投下分読み忘れてたの思い出したwww

蛇屋だったよな?
行ってくるノシ

557 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:59:15.05 ID:hbD9Ywp+O
思い出して鬱再発

558 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:59:40.55 ID:qd3714nbO
おまいら手を貸してくれ!!

http://miyakon.sakura.ne.jp/main2chat/chat.cgi
人を馬鹿にしたこのキモチャットで「荒らしサーセンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」って連呼してくれ!!

あとは頼んだお^^

559 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:59:47.66 ID:D7YBJju60
ttp://www.geocities.jp/vipboon_dokuo/index.html

>>404から始まってる「一つのアイデアから皆で小説を書こう」みたいな流れの、
簡易まとめを作ってみた。
個人的に、こういうイベントは好きなので・・・ちょっぴり期待。
よってイベント内の作品は全てまとめる予定。

宣伝みたいになってすいません><

560 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 02:59:59.80 ID:HK4kz8cpO
>>554
またまた追加

世界から色を奪う
乱世に生きる

561 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 03:05:31.48 ID:HuBesRxv0
( ^ω^)ブーンが草野球を始めるようです
('A`)ドクオがホテルで働くようです
( ^ω^)ブーンは大きくなりすぎたようです
ξ゚听)ξは性同一障害の男のようです
( ・∀・)モララーは遠距離恋愛中の彼女に会いに行くようです
( ^ω^)たちは中二病のようです
( ^ω^)の恋は叶わないようです
( ^ω^)ブーンは八番目のようです
( ^ω^)がξ゚-゚)ξを拾ったようです
( ^ω^)が裏組織に入ったようです
( ^ω^)ブーンがξ゚听)ξに夜這いをするようです
( ^ω^)ブーンがいろエロするようです
( ^ω^)ブーンが執筆をするようです
( ^ω^)は猫のマンコに駒を突っ込むようです
( ^ω^)ブーンはターゲットのようです
( ^ω^)ブーンと隠のツンξ゚听)ξ

まだまだいっぱいあるな

562 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 03:06:40.81 ID:TPd3MfWO0
( ^ω^)ブーンがボルテクス界に迷い込んだようです

を忘れないであげてください・・・。もうじき再開するみたい

563 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 03:08:48.34 ID:S5Lu+z5u0
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

なにあの鬱展開…本気でめまいがしたんだが

564 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 03:10:42.41 ID:bQ2oBzU50
>>561
知らないのが沢山出てきたwwwwww
大きくなりすぎたと遠距離恋愛といろエロは終わってたきがする

565 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 03:10:57.10 ID:HK4kz8cpO
完全に粘着だな、俺は。
>>554
だが追加

風来の( ^ω^)が旅に出る
センター試験

>>561
隠のツン、中二病、モララー、猫のマンコ、夜這いは完結した。
他にも完結したヤツある気がする

566 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 03:11:45.03 ID:hbD9Ywp+O
>>563
お前だけじゃないから安心汁

567 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 03:15:23.35 ID:bQ2oBzU50
アルファベット、どうぶつの森、十回死ぬ、不思議なビル
死人を助ける、甲子園の魔物、ブーン死刑囚が葛藤、Memories、
( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ry、Xファイル、不思議なダンジョン、
スパデラ、( ・∀・)と愉快な仲間たち、述懐、恋 を知る、ブーンゲリオン、
幻の大地の住人、心を開く、多足歩行戦車、親孝行、異能者、
初恋の頃の思い出、遊戯王、マリオカート、2chを護る、ゲーセン、
聖杯戦争、料理人、街に異変、ブーンとおばあちゃん、
異世界で出会う、出られない、悪と戦う、ドクオが死ねない、ミルナとヒート、野球
草野球、ホテルで働く、性同一障害、恋はかなわない、八番目
ξ゚-゚)ξを拾った、裏組織、執筆、駒を突っ込む、ターゲット、カゲのツン
ボルテクス界、風来の( ^ω^)が旅に出る


明日早く起きないといけないからもう寝る
>>568続き頼んだ

568 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 03:23:00.10 ID:hbD9Ywp+O
続きは某スレ立てるか…このまま批評になりそうだし

569 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 03:28:25.51 ID:M4ECgDXeO
深夜なんだから某スレ立てるまでもないだろ

570 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 03:29:22.73 ID:HK4kz8cpO
某スレを立てるのはまだ早い。
それにしても……。みんなよっぽどやりたくなかったんだなwww

571 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 03:31:05.18 ID:S5Lu+z5u0
これだけあればやりたくないだろwww

現行だけだと幾つになるんだ、コレ

572 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 03:31:52.48 ID:hbD9Ywp+O
携帯厨には不可能であることは分かった

573 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 03:34:00.32 ID:TBwFvT5Y0
最近は完結した奴しか読まなくなった

574 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 03:36:19.21 ID:S5Lu+z5u0
逃亡が多すぎるからなwww

昨日の聖杯戦争はクソ笑わせてもらったがwww

575 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 03:54:22.49 ID:TPd3MfWO0
すまん、ググってみたんだが聖杯戦争のまとめが見つからない・・・
良かったら誰か教えてくれ

576 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 04:02:47.86 ID:UIVKIW9U0
>>413の案出したものだがどうなったんだ
みんなでリレー?ぜひとも書いてほしい戸だけ言っておく

577 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 04:28:33.46 ID:4tLTGfuT0

(^o^ ) 
ノヽノ) =【お題募集】
  くく 

578 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 04:29:53.52 ID:TPd3MfWO0
>>577
イケメンのオナラの吸入に成功しました

579 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 04:30:12.40 ID:UIVKIW9U0
>>577
うほっ

580 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 04:32:09.73 ID:HK4kz8cpO
>>577
異物注入

581 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 04:33:44.18 ID:4tLTGfuT0
>>578-580

\^o^/把握したよー

『( ^ω^)ブーンは○○○○○ようです』

↓良かったらタイトルも決めてちょ

582 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 04:39:29.93 ID:HK4kz8cpO
半魚人のようです

583 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 04:42:23.32 ID:4tLTGfuT0
( ^ω^)ブーンは半魚人のようです

ありがとねー書いてくるよー
三┏( ^o^)┛

584 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 04:44:02.88 ID:HK4kz8cpO
>>583
2日連続サーセンwwww

585 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 05:39:29.58 ID:WddH73BI0


586 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 06:21:38.73 ID:0S9BKid9O


587 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 07:09:34.09 ID:gAhmOmx1O
お題おねがい

588 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 07:13:38.65 ID:MAzmulOd0
>>587
薄っぺらい笑顔も軽薄な声も作れなかったので、ごめんなさい、と言った。

589 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 07:14:01.30 ID:s1FMfFfp0
>>587
字の分約1/2

590 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 07:14:11.45 ID:jdeFS/RmO
トルコ風アイス

591 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 07:14:34.86 ID:4tLTGfuT0
なんだか無駄に長くなりそうな\(^o^)/ヨカン

>>587
( ^o^)ノ【逆さの空】

592 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 07:33:10.76 ID:U/Jji4wAO
保守ぬこ

593 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 07:35:44.59 ID:gAhmOmx1O
>>588->>591
把握
で、ごめん>>589
kwsk

594 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 07:40:33.25 ID:s1FMfFfp0
地の文を半分にして書いてみて、というお題
誤変換してたから分かりにくかった。
すまぬ

595 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 07:45:28.66 ID:gAhmOmx1O
>>594
把握。やってみる

596 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 07:48:01.05 ID:bHc0yobsO
>>594
制限お題って難しそうww

597 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 08:16:18.73 ID:jdeFS/RmO
ほす

598 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 08:17:41.87 ID:qw0gw2LpO
ARIAでブーン小説ってある?

599 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 08:29:15.31 ID:U/Jji4wAO
ぬこ

600 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 08:30:11.04 ID:HKqEWSJt0
vipにメンヘラが増殖しています。このままではvipがダメになります。
皆さんで誘導してあげましょう。


メンヘラ・メンヘラと話したい方で雑談
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1169935298/


601 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 08:33:33.02 ID:J/ZOLBNfO
この流れなら言える

今お題を募集すれば間違いなく最初からクライマックス

602 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 08:35:18.05 ID:s1FMfFfp0
膨張する筋肉、そして尻

603 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 08:41:02.18 ID:yNhwfCqNO
>>601
夢追い人

604 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 09:04:16.68 ID:6n95LAntO
>>601
旅立ちの少女とちんこ

605 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 09:05:34.13 ID:J/ZOLBNfO
ここまで把握


うん、書ける気がしねぇ

606 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 09:44:28.87 ID:6n95LAntO
>>605
wktk

607 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 10:19:48.02 ID:gAhmOmx1O
>>587だけど出来たよー


不器用だから、なんて俯き加減に呟けば、それが免罪符になると思っていた。

春の陽射しが柔らかく降る月曜日。
俺達は学校をサボって、公園にいた。
とは言っても、美しい遊歩道や広い芝生の整備されたそれではない。
滑り台やジャングルジムが人気を誇る、近所の児童公園だ。

(*゚ー゚)「学校サボって遊びに来るのって
何だか、ドキドキするね」

コンビニで買ったトルコアイスを、木の匙で熱心に掻き交ぜながら、しぃが言った。
俺は、しぃのミニスカートから伸びる白い太腿にドキドキしていたのだが、取り敢えず話しを合わせて頷く。

( ,,゚Д゚)「…そうだな」

赤い唇と、色素の薄い栗色の髪。少しばかり幼い顔立ちを残した愛らしい少女。
彼女は俺の幼なじみで、恋人だった。
愛想も目付きも口も悪くて、友人すら碌に作れない俺の傍にいてくれる。
俺の事を好きだと言ってくれる。

608 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 10:22:13.59 ID:gAhmOmx1O
薄っぺらい笑顔も軽薄な声も作れず、ただ謝った。

(*゚ー゚)「ううん良いの。あのね、ギコくん。あたし──」


( ^ω^)「ブヒヒ、見つけたおギコ!」


( ,,゚Д゚)「く…!お前は…!?」

( ^ω^)「忘れたとは言わせないお!《逆さまの空》の事を」

( ,,゚Д゚)「くそっ!追手か!」

(*゚ー゚)「きゃあー!ギコくん助けてー!」

( ^ω^)「おっおっwww女を返して欲しくば、例の場所まで一人で来るんだおー」



( ,,゚Д゚)「しぃ…待ってろ!お前は必ず、俺が助け出す…!余談ですがこの戦いが終わったら、絶対しぃにプロポーズするんだ!」




609 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 10:31:06.77 ID:Kmudu7MJO
なんという打ち切りエンド

610 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 10:37:12.10 ID:TPd3MfWO0
情景描写が好みだわ
控えめかつ、ラストの締めくくりとい大胆なギャグも良い。
なによりテンポが良いな

611 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 10:46:34.75 ID:jdeFS/RmO


612 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 10:53:38.29 ID:gAhmOmx1O
有難う。ほんとはもっと真面目に書いてたんだが
一回データが飛んでやる気が失せたんだぜ

613 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 10:59:09.10 ID:4tLTGfuT0
>>577だけど、無駄に長編になって\(^o^)/シマタ
ひとまず簡単にプロット作って、まだ4分の1くらいしか書けてないwww
もし投下できないうちに次スレになったら、そこで投下したほうがいいのかな?

全部で100レス越える{^o^}ヨカン

614 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 11:01:22.22 ID:7bhvde+LO
>>613
待ってたwww(^o^)←こいつまじ和むwwwww

ぜひスレを立ててくれ

615 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 11:05:42.06 ID:4tLTGfuT0
>>614
火曜くらいまでには全部書けると〜^o^〜オモウヨ
今、寝ずに30レスくらい書いてしまったw
冒頭だけ投下しようかな((^o^))

616 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 11:08:23.35 ID:4tLTGfuT0
【予告編】


( ^ω^)「またかお……! これで三件目だお……」

ブレザーの裾を握り締め、唇を噛みながら頭上を見上げる少年の名はブーン。
人だかりの中、その眼は中空の一点を見据えて離さない。
彼らの前には、樹齢が三桁は下らないであろう桜の老木が腰を据えていた。

( ^ω^)「一体、誰がこんな事件を繰り返しているんだお……」

そしてその枝の先には、男子生徒のものであろうスクール水着……俗に言う「海パン」がたゆたっていた。
この光景そのものが特殊なのは自明の理であるが、さらに異質な点がある。
風に揺れるその海パンの股間部分からは、雪の様に白く、傘の平らな「きのこ」が生えていたのだ。
それも、2本。2本のきのこがにょっこりと顔を出していたのである。

617 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 11:08:55.40 ID:4tLTGfuT0

( ゚∀゚)「今度はエリンギかよ……ふざけやがって……」

( ^ω^)「落ち着くお、ジョルジュ……。 僕が必ずこの謎を解いてみせるお」

( ^ω^)「隣のじいさんの名にかけて!」

( ><)「他人なんです!」


    ●
     ブーン
       は
      魚半   ( ^ω^)
     人
      の
       ようです
            ●


カミング\(^o^)/スーン

618 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 11:17:18.49 ID:7bhvde+LO
これは/^o^\タノシッミーwwハヤク(^o^)ミタイ
ジャンルとしてはカオスになるの?

619 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 11:21:26.40 ID:TPd3MfWO0
この段階ではなかなかのカオスだなwwww
というかあのお題を何処まで引き出せるのかwktk

620 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 11:35:08.35 ID:4tLTGfuT0
>>618
当然カオスですよ\(^o^)/
>>619
タイトル以外はあまりお題の魅力引き出してないかもw

じゃあ、レス数がそれなりに多いこともあるんで、書きあがったらスレ立てさせてもらうね
  _____________
 |  (^o^)ノ | <オヤスミー
 |\⌒⌒⌒ \
  \|⌒⌒⌒⌒|

621 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 11:56:40.63 ID:v+eTlNPnO


622 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 12:41:38.55 ID:jdeFS/RmO
保守

623 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 12:43:36.03 ID:yYlgaU5w0
すげぇどうでもいいけどブーン小説で801ってスレがあんのな……
腐女子怖いよ腐女子

624 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 12:45:54.54 ID:t954dFwl0
多分夢だと思うんだけど、
ショボンの顔が変って言われて相当叩かれた。
必死に修正してたわ。多分夢だけど

625 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 12:47:54.80 ID:mB/rwXGm0
夢は夢でもまさy……ゲフンゲフン

626 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 12:52:36.81 ID:J/ZOLBNfO
(´・ω・`)
(´・ω・`)
(´・ω・`)
(´゚ω゚`)
(´゚ω。`)

627 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 12:57:24.04 ID:6n95LAntO
>>624
たまに夢とごちゃまぜあるあるww

628 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:14:56.96 ID:jdeFS/RmO
(´・ω・`)←これは違う顔なの?

629 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:16:58.53 ID:Hr7VclvvO
従兄弟みたいなもんだろ

630 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:18:48.39 ID:t954dFwl0
パソだと分かりづらい。まさか正夢なのか。

(´・ω・`)これ駄目?

631 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:19:39.25 ID:jdeFS/RmO
(´・ω・`)だと顔でかいじゃん

632 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:22:53.43 ID:vqn40j8b0
パソからだとわかんねwwwwww
>>630も>>631も同じ大きさに見えるぜ

633 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:24:07.69 ID:jdeFS/RmO
携帯だと>>630のが普通に見えるよ


634 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:26:15.57 ID:kP5tAMqC0
Mac+Monafontだけど>>631の方が自然に見える

635 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:29:05.65 ID:jdeFS/RmO
(´・ω・`)だと
ξ゚听)ξとかと顔のでかさが違って変な感じがする

636 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:32:23.93 ID:6n95LAntO
サイズ的だと

(´・ω・`)
( ^ω^)

(´・ω・`)
( ^ω^)


だがやっぱ

( ^ω^)
(´・ω・`)

だな

637 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:35:25.83 ID:M4ECgDXeO
( ^ω^)
(´・ω・`)

これだろ

638 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:37:22.11 ID:6n95LAntO
>>637
( ^ω^)
(´・ω・`)

639 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:38:04.78 ID:vqn40j8b0
>>635うpしてみた

http://imepita.jp/20070128/490020

同じサイズじゃね?

640 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:39:31.34 ID:t954dFwl0
ちなみに前は
( ´・ω・`)これ使ってた

641 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:41:11.86 ID:BRN2cl0y0
( ´^ω^`)フヒヒッ

642 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:51:59.21 ID:6n95LAntO
>>639
( ^ω^)
( ^ω^)
( ^ω^)
( ^ω^)
( ^ω^)
( ^ω^)

これをうpよろ

643 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:54:35.75 ID:bQ2oBzU50
>>639
http://www.uploda.org/uporg670872.png
風説の流布で公安に消されるぞ

644 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 13:58:40.34 ID:gqZjoxOR0
>>642
http://www.uploda.org/uporg670874.png
携帯に送るのがめんどくさかった、飼育通してくれ

>>643
左に揃えんなwwwwww
通常状態で右が一緒って事にしてくださいwwwwwww

645 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 14:15:33.71 ID:MVqRp2QKO
ちくしょぉぉお!
規制のせいで投下できねぇ・・

646 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 14:23:04.80 ID:6n95LAntO
>>644
無しで見れた
半角頬・半角輪郭うぜぇww

647 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 15:05:51.46 ID:MAzmulOd0
ドクオの顔面の小ささどうにかなんねぇかな。

648 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 15:07:16.76 ID:ykuVqybwO
(‘ A`)

649 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 15:21:20.85 ID:bQ2oBzU50
なんという過疎

http://ksms.michikusa.jp/sougou3.html
このスレまとめオタワ

650 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 15:27:26.55 ID:6n95LAntO
('A`)
( 'A`)
(‘A’)


(‘' )


651 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 15:35:00.88 ID:mB/rwXGm0
(‘' )
‘'

‘‘
(‘‘)
*(‘‘)*

(゚´ω`゚)

652 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 15:35:49.35 ID:7bhvde+LO
>>649
( ^ω^)オツカレチャーン

653 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 15:44:53.37 ID:pR5RLhqt0
おい、キモヲタ達が俺たちを馬鹿にしてるぜ!

ttp://miyakon.sakura.ne.jp/main2chat/chat.cgi

654 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:26:56.23 ID:v+eTlNPnO
ホッパー

655 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:45:28.55 ID:hzmBsPihO
暇だから書いてみた
昨日スレ上に自分で書いた設定のやつ

656 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:46:01.89 ID:hzmBsPihO
日常が崩壊するなんてことはそうはない。
ただ稀にある。

肉親が死んだとき。

本当の親友が死んだとき。

事故にあって大怪我をしたとき。

長年連れ添った恋人が強姦されたとき。

それから

弾が一発だけ装填されている拳銃を拾ったとき。



657 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:46:53.37 ID:hzmBsPihO
学校のトイレ

ダンダンダン!
ダンダンダン!!

(;^ω^)「出してくれお〜」

从 ゚∀从「ハーハッハッ!てめぇみたいな奴は死ぬまで便所の中にでもいろよ!」

( ・∀・)「ほらよっ!バケツに水くんできたぜw」

( ><)「冬場の水は冷たいんですwww」

从 ゚∀从「うっし!せーの…」

バッシャーン!

(;^ω^)「うぅ…びしょびしょだお」

( ・∀・)「さっさと出てこいよクズ」

(;^ω^)「寒いお…拭くもの貸してくれお」

(;><)「ちょ!触るななんです!」

从 ゚∀从「わかんないですキタネーwwww」



658 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:47:23.30 ID:hzmBsPihO
廊下

(`・ω・´)「お前らもうチャイムなっただろうが!早く教室に入りなさい!
まったく…ブーンは保健室にいってタオルでも借りてきなさい」

(;^ω^)「はいお…」



659 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:47:58.93 ID:hzmBsPihO
教室

ヒソヒソ

ξ゚听)ξ「マジきめぇんだけどwwwなんであいつぬれてんだよwww」

(*゚ー゚)「うけるんですけどーwwwwwwww
てかブーンお前に気ぃあるらしいよwwwwwww」

ξ;゚听)ξ「はぁ?ふざけんなし!!」

(`・ω・´)「ほらそこ授業中にしゃべんな!」

ξ゚听)ξ(*゚ー゚)「は〜い」



660 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:48:41.94 ID:hzmBsPihO
保健室

(;^ω^)「すいません…タオル貸してくれお」

(´・ω・`)「やぁ…よくきたね。
この手ぬぐいを使ってくれ」

( ^ω^)「ありがとうだお」

フキフキ

(´・ω・`)「どうしたんだい?」

( ^ω^)「…」

(´・ω・`)「察しはつくよ…ゆっくりしていくといい」

( ^ω^)「ありがとうだお」

ブーンはその日は教室に戻らずに家に帰ることにした。



661 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:49:01.79 ID:bQ2oBzU50
>>434?

662 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:49:25.98 ID:hzmBsPihO
帰り道

トコトコトコトコトコトコ

キラーン

( ^ω^)「おっ?」

(;^ω^)「これは…ピストル…」

( ^ω^)「本物?ちょっとくらいなら…」

カチン
カチン
カチン

( ^ω^)「弾入ってないのかお?」

カチャ

( ^ω^)「お…一発…」

(^ω^;三;^ω^)「だれも…見てないお」

タッタッタッタッタ



663 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:49:55.14 ID:hzmBsPihO
ブーン家

(;^ω^)「ただいまだお」

J( 'ー`)し 「おかえりなさい。どうしたの?具合でも悪いの?」

(;^ω^)「な…なんでもないお!!」

ダッダッダッダッダ
バン



664 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:50:38.00 ID:hzmBsPihO
自室

(;^ω^)(すごいお…すごいお!
これさえあればあいつらにいじめられないお!
いや…)

( ^ω^)(復讐できるお)

( ^ω^)(でも弾は一発だお…だれをやればいいお)

( ^ω^)(高岡?モララー?わかんないです?
それに他のやつらだって…)

( ^ω^)(何日かかけて考えるお…絶対…)

(#^ω^)(絶対復讐してやるお…)



665 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:52:44.67 ID:hzmBsPihO
翌日

学校

从 ゚∀从「おめぇ昨日なに逃げてんだよ?あぁっ!」

( ・∀・)「いい度胸だなwwwなめてんの?」

(;^ω^)「そ、そんなこと…」

( ><)「そんなことよりこれを見るんです!
ブーンのカバンからツン宛のラブレターを発見なんです!」

ξ;゚听)ξ「うっわ〜サブ!」

(*゚ー゚)「ツン付き合ってやりなよ〜」

ξ;゚听)ξ「それはないだろ常識的に…」



666 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:54:28.38 ID:hzmBsPihO
(;^ω^)「…」

从 ゚∀从「ブーンがふられたぜwww
ほらみんなでふられたコールしようぜ!」

一同「ふーられたっ!それっ!ふーられたっ!」

( ;ω;)「や…やめるお〜!」

( ・∀・)「うっわ〜泣いてるよ!気持ち悪い!
きめぇじゃなくて気持ち悪い!」

(#;ω;)「ふっ!ふざけんなお〜!!」

スッ

(;><)「ちょ!拳銃なんです!!」

从;゚∀从「は、はやまんな!」

ξ;゚听)ξ「ほ、本物!?」

(#;ω;)「本物だお!死ぬお!」

一同「きゃー!!」

カチン
カチン



667 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:54:47.86 ID:hzmBsPihO
(#;ω;)「お…?」

(;・∀・)「に…せ…もの?」

( ;ω;)「そんな…」

从#゚∀从「やっちまえー!!」

一同「やれー!!殺せー!!」

⊂ニニ( ;ω;)ニニ⊃「おっおっおー!!」

一同「逃がすなー!!」



668 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:55:28.74 ID:hzmBsPihO
学校からだいぶ離れた河川敷

( ;ω;)「なんで…なんでなんだお…」

カチャ

( ;ω;)「ちゃんと一発入ってるお…」

( ;ω;)「こんな毎日もういやだお…」

( ;ω;)「カーチャン…ごめんだお」



669 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:56:00.81 ID:hzmBsPihO
翌日

TV「ここニュー速市河川敷にて少年の遺体が発見されました」

TV「少年の手には拳銃が握られていることから警察は自殺と断定し…」

TV「あっ!今入ってきた情報によると少年は昼間学校で拳銃を振り回していたらしく…」

( ^ω^)ブーンの日常が崩壊するようです





670 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 16:57:46.82 ID:hzmBsPihO
>>661
それ



671 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:05:21.83 ID:jdeFS/RmO

疑いもなく本物とは思わないし、普通にクラス一同が拳銃を振り回した後に殺せとは言わないだろ
リアルさがない

672 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:06:44.84 ID:Jidp3Y7y0
いいじゃない、リアルなんて
小説なんだから

673 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:06:46.03 ID:RmtA6wlYO
俺も小説書こうかな

674 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:11:45.11 ID:bQ2oBzU50
>>670
自殺に行き着くまでが短いと思う
もっとブーンの心情を盛り込んで
試行錯誤の結果自殺とかにすればいいと思う

>>673
お題要求するといいお(^ω^ )

675 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:13:40.08 ID:6n95LAntO
脱毛の薬が効くまで約10分
その時間暇なんだ
だから10分以内で何か書く

お題を約2つもらおうか

676 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:13:52.37 ID:y9fKaCmF0
分かりやすいお題が欲しい。
できれば中二病系の方が良い。上から三つを使わせてもらう。

677 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:14:24.77 ID:RmtA6wlYO
>>674
まずはここで練習?

678 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:16:56.18 ID:Jidp3Y7y0
爪゚ -゚) (゚ -゚ 川
  ・・・・・・。

679 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 17:17:17.49 ID:UIVKIW9U0
>>676
ひとつなぎの財宝

680 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:18:15.86 ID:6n95LAntO
>>678
(゚- ゚ 川


お題来ないままリミットが…orz

681 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 17:19:56.17 ID:bQ2oBzU50
>>675
和田アキ子

>>676
マフィア

>>677
実力があればスレたてて書いてもいいんじゃね?

682 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:21:42.60 ID:ykuVqybwO
>>676
唸れッ!俺の拳ッ!
邪悪な波動を放てッ!

683 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:22:54.91 ID:yAUu6FaY0
ひとつなぎの財宝

マフィア

唸れッ!俺の拳ッ! 邪悪な波動を放てッ!

把握。

684 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:24:20.62 ID:ykuVqybwO
>>675
くーがクソミソに目覚めるようです

685 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:28:48.49 ID:6n95LAntO
トリートメントしてる間に何か書く

5文字以内でお題2つくれ

686 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 17:29:25.83 ID:UIVKIW9U0
>>685
やらないか

687 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:29:44.66 ID:ukANhNOJ0
>>685
だが断る

688 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:30:31.95 ID:6n95LAntO
>>686-687
把握

689 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 17:31:16.63 ID:ruNA5Smo0
http://www.nicovideo.jp/watch?v=utnYQy_HeZcp4

690 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:40:19.57 ID:yAUu6FaY0
ひとつなぎの財宝

マフィア

唸れッ!俺の拳ッ! 邪悪な波動を放てッ!


カップラーメン食べながら投下します。

691 名前:('A`)はゲームをするようです。[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:41:06.92 ID:yAUu6FaY0


満月が顔を見せる深夜。
月明かりが差し込む裏路地に数人の男が集まっている。

('A`) 「ここで間違い無いな?」

その中の一人。
煙草を咥えたリーダー的な男。ドクオが口を開いた。

(-_-) 「はい。確かに此処から……反応があります」

返事に「そうか」と頷くドクオ。
煙草を足で踏み潰した彼は、周りの男達に笑みを渡した。

('A`) 「マフィアの恐ろしさ……教えてやるか」

黒スーツが似合う男達は、一同に笑みを交わす。
ドクオはさらに笑うと、右側に立っていた大柄な男を首で杓った。

('A`) 「扉を壊してやれ。震え上がるぞ」
(´・ω・`) 「分かりました」

大柄な男は拳に力をこめた。
頑強に作られた鉄製の扉には、「CLOSE」と言う看板が掛けられていた。

(´・ω・`) 「唸れッ!俺の拳ッ! 邪悪な波動を放てッ!」

言葉と共に、恐ろしい強さの一撃が放たれる。
拳と共に扉が弾け飛び、その中にいた人影が顕わになった。

692 名前:('A`)はゲームをするようです。[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:41:39.67 ID:yAUu6FaY0


(;^ω^) 「きっ……来たお!!」

中にいたのは一人の男達だった。
ラフなシャツを纏った彼は、招かざる敵に敵意を示していた。

(;^ω^) 「ふん。お前達に「ひとつなぎの財宝」は渡さないお!!」

そう言って握り締めているのは、小さな箱だった。
黒い鉄製の箱を後生大事に握る男を見て、ドクオは嘲笑った。

('A`) 「俺達に手を出した事を……後悔しな」

言葉と同時に、ドクオの周りの男達が襲い掛かった。
腹に拳を打ち込み、顔を蹴り上げ、玉を蹴り飛ばす。


693 名前:('A`)はゲームをするようです。[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:42:02.37 ID:yAUu6FaY0

(メ ω ) 「げほぉ………」

全身痣だらけになって倒れる男。
それを傍目に黒い箱を拾い上げたドクオは、ニヤリと笑って言った。

('A`) 「「ひとつなぎの財宝ねぇ」………」

黒い箱には鍵穴がついていた。
懐から取り出した鍵を差し込んだドクオは、その中にあった機械を男に見せ付ける。

('A`) 「馬鹿。発信機だ」

こうしてマフィア達は男に止めをさした。


694 名前:('A`)はゲームをするようです。[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:42:44.86 ID:yAUu6FaY0

そう。これはマフィアのゲーム。

誰かに黒い箱……発信機を盗ませて、それを始末する。

いわば鬼ごっこのような、子供じみたゲームなのだ。

そして今日も。世界のどこかで一人が死ぬのだろう。     END  




695 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:46:23.30 ID:bQ2oBzU50
>>694
早いってレベルじゃねーぞ!上手いな

696 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:49:11.68 ID:yAUu6FaY0
>>695
殆ど衝動で書いた。
正直「マフィア」の一言が全てを作った。

697 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:49:21.65 ID:7bhvde+LO
>>671
俺も自殺もの書くつもりなんだが、何かいいのある?
自殺系統なら感動でも鬱でもなんでもいい。
見てから色々考えてみるんで。


流れ切って悪い。


698 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:56:41.19 ID:1aC3KXBd0
さらに豚切りすまん
お題:ξ#゚听)ξ(前スレ)、ニーソ、かんなぎ
http://boonpict.run.buttobi.net/cgi-bin/up/src/boonpic_0529.jpg

色々と新しいことしてみたけど結構失敗っぽい・・・

699 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:58:49.02 ID:7bhvde+LO
あ、あと復讐感染は見たよ。
というか、自殺というよりもいじめ系統かな?

心理描写やらストーリー展開が上手いいじめ題材の小説。

700 名前:('A`)はゲームをするようです。[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:58:52.94 ID:yAUu6FaY0
ちなみに前に小説を書いた事もあるが……。
閉鎖騒動の中で覚えて無いかもしれんな……。

701 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:58:57.15 ID:YnEI+aOE0
>>698
うめええええええええ
失敗なんてとんでもない。
おいしく頂きました

702 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:59:36.43 ID:jdeFS/RmO
お題が欲しいんだぜ?

703 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 17:59:40.56 ID:ykuVqybwO
待ってました!

かんなぎさんとニーソは合わないんね
とにかく100万個保存した!

704 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 18:00:14.30 ID:OZ7Bs0tKO
>招かざる敵
>首で杓った

表現の仕方がおかしいような

705 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:00:23.34 ID:ykuVqybwO
>>700
閉鎖から1年?

706 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:01:57.61 ID:7bhvde+LO
>>702
明日が見える街





まぁ、自分で探してみるわ
オムライスとブーン芸回れば大体あるよな

707 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:02:49.12 ID:bQ2oBzU50
>>699
自殺を扱うんだったら
何を良いたいかをしっかりさせといた方が良いよ

>>702
キャベツは焼くと野菜になり下がる!

708 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:03:37.90 ID:ykuVqybwO
>>702
ξ゚听)ξ  n <これが俺流のサプライズや
⌒`γ´⌒`ヽ( E]
( .人 .人 γ /
ミ(こ/こ/ `―'
)に/こ(


709 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:04:27.79 ID:jdeFS/RmO
>>707-706
把握したwwww
難しいな

710 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:07:09.00 ID:1aC3KXBd0
コメありがとね
後一枚さらっと描くんでお題一個プリーズ↓

711 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:08:03.03 ID:ykuVqybwO
>>710
はじらいつつも胸を露にするかんなぎさん

712 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:09:27.52 ID:1aC3KXBd0
>>711
オケ

713 名前: ◆PdFSeGF7kA [] 投稿日:2007/01/28(日) 18:10:20.43 ID:chrPiSgsO
>>705
覚えて頂き有難い限りです。
また長編を書くときもあると思いますので、その時は宜しくお願いします。

714 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:11:07.82 ID:7bhvde+LO
>>707
伝えたい的なのはわかるんだ。っていうか、決まってるんだ。
ただ、深い心理や斬新なストーリー展開、テンポのいい進め方がないとなぁーって
もし思いつくものがあったら頼む。なかったらヌルーしてくれ

715 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:13:40.42 ID:ykuVqybwO
>>713
期待してまる

716 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:35:52.49 ID:ykuVqybwO
暇だから2.5頭身ぐらいの何か書いてくる

AA1つくださいな

717 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:39:01.02 ID:VfSQpLHy0
人が自分で死を選ぶ時って何だと思う?

人生が嫌になった?

いじめの苦?

「お前のせいだ…!」

「あんたが…あんたがあんな事したせいで…」

『自殺』

僕は加害者、彼は被害者

「…殺すまで追い込んだなら、それは殺人と同じなのかな」

( ´ω`)が( ^ω^)を殺すようです

718 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:40:56.65 ID:Kmudu7MJO
>>716
(,,゚Д゚)

719 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 18:45:44.12 ID:ykuVqybwO
>>718
はあく

720 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:04:40.19 ID:ykuVqybwO
過疎
(,,゚Д゚)
http://imepita.jp/20070128/685410
ギコってこんなんだよね?

721 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:05:40.06 ID:VfSQpLHy0
過去にいじめられっ子を自殺に追い込んでしまったブーン
いじめっ子だからって優しい心を持ってないと言う事も無く
周囲の変化や自分の間違い
その他色々な事に少しずつ追い込まれていき、最後には…な感じ

どうよ?

722 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:09:55.83 ID:Cee57qLA0
二度目の虐めを経験するってのも良いかも。
そんで「やめるお!!」とか叫んで自分が苛められる側に。

あくまでチラ裏だから(・ε・)キニシナイ!!でほしい。

723 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:13:32.73 ID:Kmudu7MJO
>>720
可愛いなw

724 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:24:43.82 ID:ykuVqybwO
>>723
こんなんに可愛いなんて言葉を掛けてくれてありがd

725 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:27:30.94 ID:bQ2oBzU50
>>714
昔考えた太平洋戦争で( ^ω^)が特攻するネタならあるだけどな……
自殺から外れてきてるからな……

726 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:32:36.81 ID:7bhvde+LO
>>725
いじめ、自殺で学園物しか思い浮かばない俺は凡人
なんか特攻の小説は二個ぐらい見たことあったな

727 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:34:05.68 ID:bQ2oBzU50
>>726
( ´∀`) 「特攻がカッコいいからモナ」のやつか
暫く考えてくるよ

728 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:36:52.71 ID:Cee57qLA0
変な力を持った奴等が大暴れ。
引いては日本転覆の危機を( ^ω^)達が救います。
謎の革命家。( ゚∀゚)の狙いは一体!?


どう考えても「妄想」や「戦い護る」と酷似しています。
本当にありがとうございました。

729 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:40:10.30 ID:b0E4VTBWO
>>728
まるっきりパクリは駄目だけど、自分で考えたんならいいんじゃね?

730 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:41:20.59 ID:6n95LAntO
>>729
でも投下中に「btcmと似てるな」とか言われたらおまいならどうする?


731 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:42:51.17 ID:vX2/pAGd0
>>728
よくある話だから問題ないんじゃない?
いかに特色を出すかにかかっていると思う

規制解除こい!




732 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:43:08.98 ID:vX2/pAGd0
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

733 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 19:43:56.84 ID:139FfP1l0
>>732
オメ

734 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:45:20.76 ID:Cee57qLA0
有り難う。
じゃあなるべくパクリにならないよう工夫してみるよ。


735 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:46:16.90 ID:b0E4VTBWO
>>730
まぁ、それは個人の主観じゃね?
合わせて、信者や便乗厨がでるだろうけど
自分がその小説を通じて何を伝えたいか。みたいなものをしっかりもてば多少それを感じてくれる人もいるだろうし、言われたら、我慢しかないな。こんな答えでサーセン

736 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:47:05.07 ID:Cee57qLA0
少し作品についての相談をしたいんだが……良いか?

737 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:47:14.52 ID:b0E4VTBWO
>>734
がんがれwwwwwww

738 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:48:15.98 ID:3BDavc+F0
最近自分の伝えたいことじゃなくて自分が読んでおもしろい
もの書くつもりでやらないとだめだなと気付いた

739 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:48:28.81 ID:cElWjP+u0
テキストフォルダ漁ってたら、かのナイトメアシティの小説が見付かった。
俺が書いた物じゃなく、み〜や氏の掲示板にあったものをコピってきただけのものだ。

それが何だかクォリティ高い。完結してないんだが、かなりの文章力がある。

張るべき?

740 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:51:54.56 ID:YnEI+aOE0
伝えようとされるのは苦手だな

741 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:56:56.04 ID:VfSQpLHy0
>>736
どんと来るんだ

742 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:58:30.86 ID:1aC3KXBd0
>>711
また途中で保存形式間違った(´・ω・`)
http://boonpict.run.buttobi.net/cgi-bin/up/src/boonpic_0530.jpg

こんな絵を描くのもお題をもらう楽しみの一つなのかもしれません・・・

743 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 19:59:15.77 ID:M4ECgDXeO
>>742
\(^o^)/おっぱい

744 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:00:24.04 ID:VfSQpLHy0
>>742
乙すぎる
クロックアップで保存したぜ!

745 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:00:54.53 ID:6n95LAntO
>>742
勃起した

746 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:07:31.36 ID:ykuVqybwO
>>742
これは良いかんなぎさん!
おっぱい!おっぱい!

|  ^o^ |「えのおだいは よくぼうの あらわれなのかも しれないです」

747 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:11:30.69 ID:1aC3KXBd0
コメントthx

何か申し訳ないわ

748 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:12:46.71 ID:b0E4VTBWO
>>738
確かにそれもあるなwwwwwww
>>740
まぁ、あれだ
違いを感じ取れば充分じゃね?
>>742


749 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:14:51.52 ID:6n95LAntO
>>747
変なリクだが
もっとエロく書ける?
できれば川 ゚ -゚)ver.で

750 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:21:32.36 ID:2JuV71hpO
>>738
なら、自分の書きたいことを面白く書けばいいんじゃね?

751 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:21:52.36 ID:ykuVqybwO
>>749
お題募集中以外では自重しないか?

















じゃあ俺はロリ巨乳かんなぎさんで〜
 _  
(*゚∀゚) 

752 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:23:44.45 ID:WddH73BI0
石化した少女と同じスメルがする

753 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:27:15.56 ID:bQ2oBzU50
流れ豚切るけど自殺の書いたから投下する。
なんという稚拙な文章。
しかも一レスにまとめるときに何が言いたいかを削ってしまった。
もう駄目かもしれね

754 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:28:55.21 ID:bQ2oBzU50
201X年 日本――
大増税、温暖化による疫病、外国人犯罪等により日本の治安は最悪の状況にあった!
首都東京を初め、大阪、名古屋は世界有数のスラム街となっていた。
ここは東京のある三流企業。

(#ФωФ)「内藤係長!」
(;^ω^)「はい、何ですかお」
(#ФωФ)「この計画書は何だね!」
(;^ω^)「すみませんでしたお。直ぐにやり直してきますお」
上司に譴責されている男の名は内藤ホライゾン。
バツ1でピザ、頭は悪くいいところは何も無かった。

(;^ω^)「ヒィヒィ、また残業だお……」
(´・_ゝ・`)「そんなことだから40過ぎても係長なんだよな」
爪*゚〜゚)「係長マジださい」
(;^ω^)「うぅ…………」


――深夜、都内のとある公園
( ´ω`)「もう……駄目だお」
( ´ω`)「世の中は腐ってるし……会社では後輩にも追い越され……
       妻と子供には逃げられて……」
( ´ω`)「もう死んだ方がマシだお……」
そういうと内藤は懐から護身用の銃を取り出し、こめかみにあてた。
( ´ω`)「さよならだお……」

一発の銃声がビル街に響いた。

755 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:30:06.32 ID:6n95LAntO
( ^ω^)「あう♪」

756 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:35:59.31 ID:7bhvde+LO
>>494-504
こうなったら昨日の続き投下してみる

批評お願いします

757 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:36:21.09 ID:7bhvde+LO



        第一章

第二話 | ^o^ |このせかい よくわかりません






758 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:37:45.77 ID:7bhvde+LO
( ;゚ω゚)「あつっ!!!」

( ;゚ω゚)「なななな……な、なんでこんなに熱いんだお……」

カシャッ

サーセン「はーいオッケーwwwwあっ、サーセンwww」

現場監督のおkサインが出ると、出演者のドクオ、ブーンの顔が緩んだ。
どうやら、ヘマは起こさなかったらしい。


( ^ω^)「これは復讐感染以来の大仕事かも試練ね」
(,, ゚Д゚)「あぁ、あん時は迫真の演技だったなー」
('A`)「特に俺がな」

サーセン「あ、オツカレチャーンwwwwwwこれ差し入れッスwww」

そう言ってギコとブーンにおーいお茶を差し出すサーセン。
サーセンは現場監督として最近名前が売れてきた業界人だ。

('A`)「おいらの分は……」

サーセン「しかしあれっすねwwww最近忙しいっすねww」

( ^ω^)「それだけ有名になってきたって事ですよww
年明けから一気に仕事入ってきたから……」

('A`)「このヌルーに慣れてしまった自分が怖い」

759 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:38:50.74 ID:7bhvde+LO
この世界『AAシティ』にはもう一つの平行世界がある。
それが『ツーチャンネル』。
略される時は『ツーチャン』や『VIP』と呼ばれている。

ブーン達『AA』は基本的にAAシティに住み、
仕事が入った時はスレに出演をしたりする。

それなりのギャラはもらえるが、あまりに反抗がひどいと『消される』事も……
あれ、こんな時間にインターホンだ。誰だろ?ちょっと行ってくる

 _
( ゚∀゚)「まーお前が大体主役だし、出番は多いだろ」

( ^ω^)「でもジョルジュも大変だよ。
毎日毎日おっぱいうpスレで腕を振ってるじゃない」
  _
( ゚∀゚)「って言ってもなぁ……俺もあんまり振りたい訳じゃないんだ」

('A`)「あれ?お前確かおっぱい自体は好きだったよな」
  _
( ゚∀゚)「ああ。でもな……時代はキョヌーじゃない……」


('A`)「ん?kwsk」




760 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:39:52.73 ID:7bhvde+LO
――あれは熱い夏の日だった――

  _   ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱいうp!
 ⊂彡    キョヌーうp!


俺は毎日のように腕を振っていたよ
初代ジョルジュはキョヌーが好きだったからな
俺は規則通り……ずっと『初代ジョルジュ』を演じてきた

だがな……『初代ジョルジュ』のキャラを演じるのが正しいのか?
本当の自分を押さえ付けてまでキョヌーを信仰する必要があるのか?
俺はその日、鼓動を感じたよ


ドクン……ドクン……
  _
( ゚∀゚)「俺は本当にキョヌーが好きなのか?」

ドクン……ドクン……
  _
( ゚∀゚)「自分を偽ってまでおっぱいを望むのか?」

761 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:40:59.77 ID:7bhvde+LO
  _
( ゚∀゚)「違う!俺は……」

ドクンドクン……
  _
( ゚∀゚)「キョヌーが好きなんじゃない!」

ドクン!


  _   ∩
( *゚∀゚)彡    本当はヒンヌーが好きなんだ!
 ⊂彡
      そーれヒンヌーヒンヌー!

  あらえっさあらえっさ!


762 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:43:48.35 ID:7bhvde+LO
( ^ω^)「結局おっぱいは好きなんじゃないか」
  _
( ゚∀゚)「おっぱいが好きなのは当たり前!
だがな……この世のおっぱいには二種類ある
でかいおっぱい……ちいさいおっぱい……この二つだ
そしておっぱい経済学から見たちいさいおっぱいの意義は……」

( ^ω^)「熱弁されても困るなぁ」

('A`)「久しぶりに俺の発言に反応があったと思ったら……また"アレ"が始まるのか…」

その後二時間程、世界のおっぱいについて講習を受けたブーン達。
実は途中から精神的にも体力的にもキていた。

だが、ジョルジュの本心を聞けたブーンはちょっとだけ安心していたのだった。

763 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:44:08.38 ID:7bhvde+LO
家に帰り、ベッドに腰かける。ふわりと弾む布団からは埃が舞った。
村全体を見渡せばわかるが、ここAAシティでは基本的に貧富の差はない。
AAみんながそれに納得しているし、豪華にしたい等と反抗する事もない。

皆に欲がない訳ではないが、あのショボンでさえ協調性には気を使っている。


( ^ω^)「ジョルジュにも悩みはあったのかー
……明日はオフだし、みんなにも悩みを聞いてみようかな」

今ブーンがレギュラーで出演している小説は三つ。
『アルファベット』『トンファー部』『アフロ』。
いずれも視聴者の数字ではトップスリーの人気作品である。

( ^ω^)「確かドクオは『コンビニ店員』で忙しいんだったな
じゃあ明日はショボンとギコにでも聞きに行こう」


そう呟くと、もそもそと布団に潜る。
いつの間にかよれたスウェットに着替えており、寝る準備は整っていた。


その時。




764 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:44:38.54 ID:7bhvde+LO
ピピロピロピロ!ピピルピルピル!

( ;^ω^)「うはー、これは間違いなくサーセンさんだわ」

取るか取らないか迷う。
しかし、取らなければ神様に怒られる。

( ^ω^)「はい、こちら葛飾区亀有公園前派出所」

ブーンは電話を取った。
まだ夕方だが、仕事が入る事もありうる。
その場合も頭の隅に置いておき、サーセンの声を聞いた。

サーセン「あっ、サーセンwwwww
実はっスね、ブーン君とツンちゃんの台本が置き忘れられてるんスよwww
できれば取りに来て欲しいんですけどwwww」

そんなことか、と一安心したブーンはふぅ、と息をついた。

( ^ω^)「あれ?ツンも忘れたんですか?」

765 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:45:48.54 ID:7bhvde+LO
サーセン「そうなんですよwwww出来れば届けてくれますかwwww
自分今からつーちゃんとジョルジュ君で『異能者』の撮影があるんでwww」

( ^ω^)「おkおk、届けておきますよ!」

サーセン「あっ、まじすかwwwwありゃっしたwwww」


普段はおとなしく、ふいんき(ryで例えるならクラス委員長のツン。
あの娘が忘れるのは珍しいな、と内心で思いつつ、
ツンとのフラグを求めてブーンは台本を取りに行く。

( ^ω^)「ツンがそんな忘れ物するなんて……
家では台本見て毎日練習してるって聞いたけど」

ブーンもツーチャンではツンとよく共演する。
少なからず好意を抱いているのは自分でもわかっていた。

着替えるのも忘れて、薄暗くなり始めた道路を駆け出す。

走るその腕は綺麗に真横へと伸びていた。

766 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:49:01.70 ID:7bhvde+LO
終わりです
他作品の名前いっぱい出してしまいました。後悔はしてます

ジャンルはシリアスからほのぼのに変えます。
オチ、というか最終の予定は立っているので、gdgdにならないよう気をつけます

767 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:54:38.05 ID:KjQGp9rZ0
それなら近いうちにスレ立てしちゃえばいいんじゃないの

768 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:55:24.18 ID:XWDk8bSf0
題くれ産業

769 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:55:49.53 ID:b0E4VTBWO
>>754
すげー凝縮したなwwwwwww
日本という場所で一般人が銃を持っているのが少し疑問に残った
>>766
がんがれwwwwwww

770 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:56:52.82 ID:6n95LAntO
>>769
スラム街だから仕方ない

771 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:59:15.74 ID:7bhvde+LO
>>767
いえ、アルファベットのセリフ抜き出しがNGかどうか、
他作品のタイトル出しをどう思われているかを聞きたかったので。
あとは、純粋に批評を頂きたく思い、晒しました。

772 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 20:59:36.08 ID:6n95LAntO
一つ作品の中にシリアス・ギャグ・エロを詰め込むのは難しいな
だが楽しいぞっ☆

773 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:03:57.50 ID:ykuVqybwO
>>768
ロリ巨乳な
魔術師が
色っぽく戦う

774 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:05:06.27 ID:cElWjP+u0
うお……やべぇ、すげぇ嬉しい

775 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:14:53.31 ID:M4ECgDXeO
>>434書けたから投下する

776 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:15:36.15 ID:cElWjP+u0
>>771
とりあえず異能者は全然おkです。
むしろ使ってもらえて光栄です。

777 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:16:28.75 ID:M4ECgDXeO
心臓の音など聞いている余裕もなく、そっと、手を自販機の下へと潜りこませる。
徐々に、物の気配が近付いていく感覚。高々、数十cmの距離が長かった。

(;゚ω゚)「ヒャッ」

ビクリと、指を放した。指には冷たい感覚が残る。
恐る恐る、再び指を近付けると、そこには確かな感触があった。
思い切って握ると、やはり冷たく、重厚な力を感じた。
そっと手を引き抜く。
しっかり握られた手の中にあった物は、紛れもなく銃だった。

778 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:17:09.06 ID:M4ECgDXeO
改めて握りかえしてみると、不思議と強くなった気がした。
自分の部屋にいるから、安心しているのかもしれない。
銃を見付け、自販機の前でしばらく呆然と立ち尽くしていたブーンだったが、直ぐさま逃げ帰って来ていた。

( ^ω^)「黒くて固くて太ッといお……リボルバーって言うのかお?」

蛍光灯にかざせば、ズッシリとした重さをより感じる。
重厚な、黒い凶器。人一人など容易く殺せる物が手の中にあった。
だが、不思議と恐怖はなかった。優越感に似た興奮があるのみである。

( ^ω^)「お?」

そういえば、拾った辺りに弾は落ちていなかった。
いや、それなら、弾が無いからあそこに捨てたのでは?
ブーンは銃を目の高さに下ろすと、ゲームで見た様に構えた。
そっと、親指をマガジンリリースレバーにかける。
そのまま銃を傾ければ、弾倉が出た。
中に、くすんだ金色の弾が、一つだけあった。
慎重に取り出し、手の平に置くと、無償に怖かった。
銃ではなく、弾に触れて初めて恐怖する。
ブーンは、弾を出す時以上に、慎重に戻すと、銃を机に置いた。
先程まであった優越感など跡形もなく、ただただ後悔した。
何故拾って来たのだろうか、と。

779 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:18:01.80 ID:M4ECgDXeO
ショボンに彫刻刀を突き付けられた時の感覚が、鮮明に蘇る。
殺す意思など実際なくとも、柔らかい首でも一突きすれば、自分は容易く死ぬのだ。
コプ、コプと、声にならない声を漏らし、全身に熱い血が纏わりつく。
そう考えると、どうしようもないくらい怖かった。
ブーンは昔の様に、自然と涙を流していた。
その時は、「泣くな」と、ショボンに殴られた。
今考えれば、不思議とその時のブーンに、相手に対する殺意はなく、助かった安堵しかなかった。

( ;ω;)「おっおっ……大変なものを拾って来てしまったお」

銃は机に置いたまま、ブーンは力なくベッドに座り、泣いた。

( ;ω;)。oO(ブーンはあの銃で、何をしようとしてたお?)

あいも変わらず苛めるショボンを殺す?
止める所か、授業中までからかう担任を殺す?
それとも。

途端に、勢い良く立ち上がり、ヅカヅカと机に近付くと、銃を握った。
それを米噛みに突き付ける。
ブーンの顔は今や涙でグシャグシャだった。

( ;ω;)。oO(……それとも……自殺でもするかお?)

撃鉄は予想外に重かったが、ゆっくりと起こした。
カチリ、と音がして、ブーンは撃鉄から親指を外した。

780 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:18:42.65 ID:7bhvde+LO
>>776
わざわざ申し訳ありません。
少しだけまとめからセリフの抜粋等させて頂きたいのですが、よろしいでしょうか?


781 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:18:43.38 ID:M4ECgDXeO
トリガーにかけた人指し指に、力が籠った。

余りにも部屋が静かで、耳鳴りがする。
ブーン自身が銃を突き付けているにも関わらず、殺される気分がした。
自殺の意味が少し分かった気がした。
呼吸は荒くなり、意識が否応なしに集まる米噛みに、血が流れているのが分かる。
涙はいつの間にか止まっていた。

( ^ω^)「怖わいお……恐かいお……多分一生分ぐらい恐いお」

高ぶっていたブーンの精神は、今は冷めていた。
今から交番に届けに行こう、と考えた。

その瞬間、外で瓶を割る甲高い音が鳴り響いた。
驚いたブーンは、思わず人指し指に力が入る。

( ゚ω゚)「………」

トリガーが最後まで入る、確かな感触があった。
全身が一瞬にして固まった。

782 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:19:24.96 ID:M4ECgDXeO
(;゚ω゚)「……お? 痛くないお……死ねば助かるのかお?」

外からは酔払いの声が聞こえる。
ブーンは咄嗟に、銃を、半ば投げる様にしてベッドに放った。
布団の上にある銃を見たら、今度は全身が震え出した。
状況を理解出来るはずが、出来ない。
頭の中がグチャグチャなのに、真っ白で何もない。
ようやく、目の前の銃が怖いと思ったら、全身の力が抜けて尻からへたりこんでいた。

(;゚ω゚)「お……お……? フヒッフヒヒ」

気付いけば、ブーンはわけもわからず笑っていた。
何が可笑しいのかは分からなかったが、心から嬉しかった。
良かった、助かって良かったと、心の中で叫んだ。

それから30分ほどして、ブーンも落ち着くと、銃をバッグに突っ込み家を出た。
自転車に跨がり、交番へと急ぐ。
夜のひんやりとした空気が、堪らなく気持ち良かった。
立ちこぎで、空気を一杯に吸い込んだら、また涙ぐみそうになった。

783 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:20:11.14 ID:M4ECgDXeO
銃を交番に届けると、家に連絡され、散々怒られたが、その日の内に帰る事が出来た。
親が必死に謝る姿は心苦しかったが、親が心配してくれた事は素直に嬉しかった。

翌日、ブーンは学校には行かず、リビングで親と向かい合っていた。
素直に苛めがあった事を話と、両親は泣きながら真剣にブーンの話を聞いた。
ショボンの名前は出さず、クラスの事、担任の事まで。
そうして、今までの事を話し終わると、胸のつかえが取れた様にスッキリした。

( ^ω^)「トーチャン、カーチャン、ブーンは転校するお」

一呼吸置いて、ブーンが言った。
逃げるのではなく、立ち向かう、清々しい顔だった。

終わり

784 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:25:18.05 ID:7bhvde+LO
>>783
オツカレー。短編が書けて羨ましい

地文が多めなのに読みやすかった。読ませるのが上手いなぁ


785 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:30:12.42 ID:gAhmOmx1O
>>783
乙。ブーンの心理描写がすげぇ良かった

786 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:34:28.38 ID:M4ECgDXeO
>>784
thx
俺は飽き症で短編しか書けないwww

>>785
thx

他の人が考えた話を書くのも面白いと思ったが、
筆が乗らないと散々になりそうだ

787 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:38:43.56 ID:cElWjP+u0
>>780
全然おkです。


788 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:39:22.70 ID:bQ2oBzU50
>>766
http://ksms.michikusa.jp/kimeru.html
勝手に別ページでまとめちゃった☆
いつでも消せるので嫌なら言ってくだしあ

>>786
乙。上手いな、心情にしても全体の構造にしても

789 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:41:32.65 ID:gAhmOmx1O
投下してみる
『ξ*゚听)ξの居場所は…のようです』



淡い桃色──詩的に言うなら春色──のカーディガンと白いタイトスカート。
柔かな金色の巻き毛を、まだ冷たい風に揺らしながら、女は頻りに腕時計を覗き込んでいる。

ξ*゚听)ξ「待ち合わせ場所、間違えてないわよね…」

少しばかり不安そうに口にして、クリーム色の壁にもたれた。
恐らく、このヴィップ市で一番「待ち合わせの指定場所」として活用されているであろう、駅前の時計台。
今も様々な男女が、携帯や時計に視線を走らせている。
ある者は緊張した面持ちで。またある者は、込み上げて来る笑みを無理矢理に押し込めながら。

ξ*゚听)ξ「──手、冷たい」

女は呟く。

──春は名のみの、風の寒さや

ふいに、昔習った歌が頭をよぎった。
鴬の声なんて、もう長い間聞いていない。

790 名前: ◆fHpsTmJMJc [] 投稿日:2007/01/28(日) 21:42:25.90 ID:6n95LAntO
ごめんスレ借りる
酉の数だけ腹筋

みんなおやすみ! ノシ

791 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:42:30.75 ID:gAhmOmx1O
ξ*゚听)ξ「(もう10年になるんだ)」

故郷の町を離れてから。
何処までも広がる田園風景や、夕日に染まる海。風の音。夜の匂い。
そして。

素直になれないまま離れた、好きだった男の子。

ξ*゚听)ξ「懐かしい…な」

その時、ブランド物のバッグに入れていた携帯電話が、流行歌のメロディを鳴らしながら震えた。
慌てて開く。

『もうすぐ着くお( ^ω^)』

どこか『あの子』に似た可愛らしい顔文字と、甘えたような癖のある語尾。
女は思い出を振り払うように、音を立てて携帯を閉じ、
凜とした目で雑踏を見据えた。
今生きている都会。
何処からか高らかに、鴬の声が聞こえた気がした。



792 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:43:15.06 ID:gAhmOmx1O

短いけど以上。
厳しくても良いんで批判よろ

793 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:49:53.67 ID:7bhvde+LO
>>787
感謝です。ありがたく使わせて頂きます。
おkをもらったので予定より多めに行こうかと思います

>>788
なんというgj……ありがとうございますとしか言えません
ただ、スレを立てた時には若干変わってしまうんです。
その時には新しく直してくれるとありがたいです。

>>792
オラ個人的にこういうツン好きだ
情景描写はかなりいいと思う。長編に繋げて欲しいと思った

794 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 21:55:43.59 ID:VfSQpLHy0
>>792
じゃあ厳しく言う
短すぎ
せめてあれこれこういう経緯で会う事になったかくらいは欲しい
んで再会した後も欲しいかな
そういう場面転換が無いプロローグ的なものは
はっきり言って誰でも書けるような物だから

文章は問題無いと思う、ただ難しい漢字は極力避けるのが吉
まず読み易さが大事だと思うから

こんな所、偉そうにごめんなさい

795 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:00:57.64 ID:G4/bHaDK0
>>792
雰囲気はなんとなく伝わった。
文章力もいいと思ったし、長いのを見たいともオモタ。

でもやっぱり短いかな。それだけ

>>793
続きマダー?

796 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:01:03.87 ID:cElWjP+u0
ちょっと長編で詰まった。
息抜きに、久しぶりに短編書きたい。

っつー事で、お題くだせぇ。
出来れば簡単でまとまってるお題を三つほど。

797 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:01:53.51 ID:KjQGp9rZ0
>>796
痛恨の失敗

798 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:02:45.56 ID:gAhmOmx1O
>>794
ありがとう!
やっぱ、説明不足で、読み手を置き去りにしてる部分が大きいかな…
次に活かせるように頑張るわ

799 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:03:01.48 ID:0Q3F0wM1O
>>792
それだけで完結なら呆気ない
短編の一場面なら良いと思う
長編だとしたら、その部分だけに書き込みすぎかと思う
その調子で長編読むと疲れそう

いや、個人差だが

800 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:03:02.97 ID:Jjk/2KTaO
信念を貫く

801 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:03:20.38 ID:mB/rwXGm0
>>796
立ち上がれ!

802 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:03:50.75 ID:Jjk/2KTaO
>>796
すまん安価忘れてた
>>800

803 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:04:07.67 ID:XvDAoHhh0
>>796
毛利小五郎と仲間達

804 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:04:27.13 ID:cElWjP+u0
痛恨の失敗、信念を貫く、立ち上がれ!

書いてくる

805 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:04:53.93 ID:gAhmOmx1O
>>795
感謝。長い話しも書けるように、他の人ので勉強する

806 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:05:13.48 ID:A5xrXr2/O
久しぶりに良作が多いね今回の総合

807 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:05:55.81 ID:M4ECgDXeO
>>792
会う経緯とかも見たかった
あとは、詩的にいうなら〜はいらない気が


>>783も良ければ批評お願いします><

808 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:06:31.38 ID:mB/rwXGm0
>>804
自分で題出しといてなんだけど、まとまっててすげぇ書きやすそうだな

809 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:08:48.80 ID:XvDAoHhh0
良作と言うか……長編の予兆を感じるな。
膨らませれば新作になるようなのが多い。

810 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:13:23.61 ID:0Q3F0wM1O
質問なんだが、ジョルジュの泣き顔ってどう表現すればいいんだろう

811 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:15:57.97 ID:sH/oFm1nO
絵のお題下さいな

812 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:16:17.28 ID:6n95LAntO
>>810
  _
( ;∀;)
  _
( T∀T)


813 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:16:44.21 ID:6n95LAntO
>>811
川 ゚ -゚)とξ゚听)ξの春風パンチラ

814 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:17:05.21 ID:M4ECgDXeO
>>810
 _
( ;∀;)イイハナシダナー

815 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:17:18.64 ID:gAhmOmx1O
>>811
ブルマ

816 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:17:39.37 ID:XvDAoHhh0
>>811
ξ゚听)ξが恥じらいながら服脱いでる。

817 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:18:34.22 ID:vX2/pAGd0
>>811
ねこみみ

818 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:18:51.80 ID:sH/oFm1nO
>>813
>>815
おk
やってみる

819 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:19:13.24 ID:XvDAoHhh0
お題バロスwwwwwwwwwwwww


820 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:19:33.36 ID:6n95LAntO
>>810
眉毛つければいんじゃね

821 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:20:21.55 ID:ykuVqybwO
>>811
豊に実った巨乳を惜し気もなく辱めてもらう

822 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:20:32.80 ID:XvDAoHhh0
ここで空気を読まずにお題三つ募集。
出来る限りヤクザとか、マフィアとかだと嬉しい。

823 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:21:23.29 ID:gEl0wCf20
>>822
おじきの仇じゃああ!!

824 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:22:07.16 ID:6n95LAntO
>>822

ξ゚听)ξ「私なのか」

川 ゚ -゚)「私なのか」

「「どっちを取るのよ!」」

825 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:22:14.65 ID:gEl0wCf20
>>822
アンタのそれには仁義ってもんがねぇ

826 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:22:15.40 ID:vX2/pAGd0
>>822
アットホーム

827 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:22:22.18 ID:Jjk/2KTaO
>>822
復讐

828 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:22:30.98 ID:KjQGp9rZ0
>>822
ヒロノォォォォ!! オドレェェェェェェ!!!!

829 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:22:42.78 ID:bE9VzSvv0
>>822
命ァ取ったらァーー!!

830 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:22:45.84 ID:bHc0yobsO
>>822
土佐弁

831 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:23:59.90 ID:VfSQpLHy0
>>798
ああは言ったが
状況描写は綺麗だし、普通に続きを読みたいとも思った
がんばってくれ

>>807
しいてあら捜しすれば
文章がくどいかな…もっとこう
読み手の想像力を信じて簡潔に説明すべき

あと改行…何でこれが大事かと言うと
横に文字が並んでる性質上、特に右端が長ければ長いほど
次に読み始める部分が探し辛くて目が回る

多少無理矢理でも改行すると読みやすさは上がると思うよ


俺うざくてサーセンwwwww

832 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:24:08.49 ID:XvDAoHhh0
お題多すぎwwwww


おじきの仇じゃああ!!

アンタのそれには仁義ってもんがねぇ

復讐


で書いてみます。

833 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:25:00.30 ID:0Q3F0wM1O
場面的に笑顔じゃ変なんだが…

834 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:27:28.10 ID:ajLQBUx9O
厨二病患者です

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169962086/

835 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:28:09.55 ID:7bhvde+LO
>>831
もしまだ文章を読む気力があるのなら>>766のも批評してくれないだろうか
自分としてもしっくりこないので、できるだけ厳しめに

836 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:29:44.44 ID:gAhmOmx1O
>>831
俺おまえになら抱かれてもいいよ

837 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:34:05.37 ID:M4ECgDXeO
>>831
批評ありがとうございます
簡潔に、ってのは何度書いても難しいな
改行は、改行規制で何度も弾かれまくってたから、
あんまり改行しないのが癖になっちゃって……

838 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:35:19.06 ID:sH/oFm1nO
>>813
とりあえずξ゚听)ξのみ。
http://imepita.jp/20070128/810080

ブルマネタは川 ゜-゚)で。

839 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:43:08.95 ID:ykuVqybwO
>>838
平安時代の人?
陰のつけかたが巧み

840 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:43:51.17 ID:A5xrXr2/O
隙を狙って投下。
短いです

・いつもの休日

いつもの時間に、いつもの喫茶店で。

「つん、空はなんで青いか、知ってるかお?」

まただ、とわたしは思った。
あなたはいつも、わたしに同じことを訊く。

「そうねぇ。きっと」

「それはね。なんと海が青いからだお!」

わたしは苦笑する。

そうなのだ。
あなたはどうしてか、この問いに答えさせてはくれない。

841 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:46:05.86 ID:A5xrXr2/O
でも、別に構わない。

解答権。あなたがそれをわたしへ与えたら、その時わたしは、
きっと大切なものを失ってしまう。

そんな気がする。そう思っている。

少し飽きてはきたけれど、この美味しい珈琲と、暖かな陽射しと。

優しい、週末。

きっと、この時は永遠なのだ。
だから永遠に続け。この時よ。

「店、出ようかお?それで少し、話すお」

あなたのいつもの誘い文句。

あなたはわたしに、いつも同じことを言う。

だからわたしも返すのだ。
とびきりの、いつもの、笑顔を。

「うん!」




842 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:51:13.99 ID:6n95LAntO
>>838
クーので抜くぞ

843 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:51:58.94 ID:XvDAoHhh0
すごく適当なの投下。
俺の時間制限迫ってるから見逃して欲しい。

844 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:52:04.63 ID:sH/oFm1nO
>>815
ロリっぽい気がするんだぜ?
http://imepita.jp/20070128/820480

>>839
その通りです

845 名前:('A`)は仁義を貫くようです。[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:52:39.81 ID:XvDAoHhh0

関東全域を総括する極道組織。稜板会。
多くの極道者達が身を置くこの会に、数日前一つの事件が起きていた。

('A`) 「……久しぶりだな」

稜板会荒巻組組長。荒巻龍三郎。
人望の厚い穏健な人物が、数日前殺害されたのだ。

('A`) 「親父の仇……討たせてもらうぜ」

荒巻組若頭。ドクオ。
彼は亡き組長の復讐をするため、一つの組事務所を訪れていた。

('A`) 「長岡の兄貴。アンタが親父を殺したんだろう?」

彼の目の前には、意地汚く笑う男の姿がある。
扱けた頬に長い髪を垂れ流した男は、ドクオの問いに笑みを向ける。

( ゚∀゚) 「そや。俺が殺した」

長岡は静かに言い切ると、懐からドスを取り出した。



846 名前:('A`)は仁義を貫くようです。[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:52:54.41 ID:XvDAoHhh0


( ゚∀゚) 「せやけどな。これは仕方が無かったんや」

長岡は立ち上がりながら言う。
右手に構えたドスを、高らかに振り上げながら。

( ゚∀゚) 「稜板会の関西進出に……あの親父は邪魔やったんや」

荒巻は争いを好まない。穏健派だった。
実力者である彼の一言で、稜板会は関西への進出を渋っていたのだ。

('A`)  「だから……殺したって言うのか?」
( ゚∀゚) 「その通りや」

ドクオは勢い良くに拳を振り上げた。
それを見切った長岡は、拳より先にドスの柄をドクオの腹に打ち込む。

(;'A`)  「ッガ………」
( ゚∀゚) 「甘すぎるでぇ。ドクオ」

退いたドクオの眼前にドスの刃が迫る。
瞬間伏せてそれを回避したドクオは、足を屈伸させたまま飛び跳ねた。


847 名前:('A`)は仁義を貫くようです。[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:53:05.71 ID:XvDAoHhh0


('A`) 「甘いのは……お前だ!!」

長岡の懐に飛び込んだドクオは、そのまま拳を打ち込んだ。
小さな嗚咽が長岡の口から漏れたが、その声は次第に怒りへと変わる。

(#゚∀゚) 「はん。やってくれるやないか!!」

ドスの刃が背を突き破る。
劈くような激痛が背中を、いや全身を駆け抜け、ドクオは伏せた。

(#゚∀゚) 「あの穏健ジジイと同じように……お前も死ね!!」

再びドスが振り下ろされる。
だが、それがドクオの背中を突き破る事は無かった。

848 名前:('A`)は仁義を貫くようです。[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:53:19.70 ID:XvDAoHhh0


(´・ω・`) 「アンタのそれには仁義ってもんがねぇ」

長岡の右手を押さえつけた男は、静かに呟いた。
ふと見ると、組事務所には大勢の男達が駆けつけている。

(´・ω・`) 「稜板会の未来の為に……死ぬのはお前だな」

男達は銃を構える。
苦虫を噛み潰したような目で睨む長岡を尻目に、一人の男は言い放った。

(#^ω^) 「おじきの仇じゃああ!! 」

荒巻組だけでは無い。その他の組員達もそこにはいた。
彼等は一斉に引き金を引くと、長岡の体を蜂の巣にしていった。

(´・ω・`) 「大丈夫か?」

ドクオの顔を覗き込んだ男は、心配気に言う。
力なく笑ったドクオは、自力で立ち上がった。

('A`) 「馬鹿野郎。背中突かれて無事な筈ねぇだろう」

男はニヤリと笑うと、懐から一枚の手紙を取り出した。
そこには稜板会の願いと共に、ドクオの組長昇格が記されていたそうな。


849 名前:('A`)は仁義を貫くようです。[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:53:38.52 ID:XvDAoHhh0
終わり。批評とかあったら書き込んでくれると嬉しい。

850 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:54:31.96 ID:6n95LAntO
>>844
うんめぇwwwwwwwwwwww上手すぎて笑ったwwwwwwすげぇwww

851 名前:愛のVIP戦士[俺まじうぜwwwww] 投稿日:2007/01/28(日) 22:55:03.70 ID:VfSQpLHy0
>>835
厳しめか…先に言っておくと、あくまで俺の主観なので悪しからず

とりあえずブーン達の台詞が二行以上になる時は
( ^ω^)「僕があげるのはりんご、なぜなら彼もまた特別な…
      そう…特別な存在だからです」
って感じで文字の始まりの位置を揃えた方がいいと思う

あとは擬音をそのまま書いてるのが気になったのと
状況説明が淡々とし過ぎてるのかな

前者は言うまでも無く「カシャ」とか「ピロピロ」とかで

後者は今ひとつ説明不足な感じ
例えばその電話に出た時にツンが台本を忘れたって所を

そんなことか、と一安心したブーンはふぅ、と息をついた。

( ^ω^)「あれ?ツンも忘れたんですか?」

普段はおとなしく、ふいんき(ryで例えるならクラス委員長のツン。
あの娘が忘れるのは珍しいな、と思い僕はたずねた

みたいにするとブーンの言葉がより自然になる…かな?

って感じ…でも文章にそれほど問題を感じないのも本音

ただ気をつけた方がいいかなってのが…
最近は作品の間に落差をつけるのがどうこうって問題もあるみたいだから
作品名を出す以上その辺を気をつけないと叩かれるかもしれないです

852 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:56:38.58 ID:hJes3uGr0
代理お願いします

題名:( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)
本文:ご自由に

よろしくなんだぜ。
お願いします。

853 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:57:21.84 ID:gEl0wCf20
>>849
乙!ていうか仕事早いなwww
読みやすいしおもしろかった

854 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:57:24.41 ID:ykuVqybwO
>>844
髪の艶とかイイナー

855 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:57:55.76 ID:bE9VzSvv0
>>849
全体的にはいい感じだけど戦闘シーンに勢いとボリュームが足りない気がする

856 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 22:58:13.15 ID:139FfP1l0
>>853
代理のスピードスターとは俺の事!

( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1169992647/

857 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 22:59:52.12 ID:hJes3uGr0
>>856
ありがとうございました。
それにしても早い('A`)

858 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:01:00.36 ID:gAhmOmx1O
>>844
乙!おっきしたお

859 名前:804[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:02:56.75 ID:cElWjP+u0
予想以上に文が長くなってる


十レス行くかも。
もうちょい推敲したら投下するよ

860 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:06:16.33 ID:ek3h0ETM0
誰か、爆弾によって街が崩壊する描写を書いてくれ。
俺には書けん。つーか、何か参考になるものはないか。
一般小説でもブーン小説でもいい。なんかこう、街が崩壊したり混乱に陥るような描写が上手い作品はないか?


861 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:08:22.06 ID:sH/oFm1nO
>>816
>>817
うわああぁぁスルーしてたぁぁ
すいません!明日描きます!

862 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 23:09:07.22 ID:139FfP1l0
>>860
ブーンがバクダン魔に(ry てのがあるよ

863 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 23:11:19.89 ID:ykuVqybwO
>>861
>>821
もおながい

864 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:13:11.03 ID:ek3h0ETM0
>>862
爆弾魔か……前読んだことがあるけど、詳しく覚えてないな。
もう一度読んでみるかな。

なんかね、第三者視点で崩壊を描写したいんだが、無理なんだよね。あはは。
やはり俺には文才はないのか……('A`)

865 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:14:27.96 ID:bFG8iLS20
>>860
2001年の9月11日のニューヨークを思い出してみればいいんじゃないか?

湧き上がる黒煙・土煙、緊急車両のサイレン音、現場から逃げる人の悲鳴、
遠く離れた所にいる人の不安そうな顔。



866 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:16:31.80 ID:ek3h0ETM0
>>865
情景は思い浮かんでも、それを文章にするのはテラ難しくないか?
「概念を言葉で説明するのは難しい」ってのはどこかで聞いた台詞だが、その通りだと思ったよ、今。

867 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:18:36.97 ID:bFG8iLS20
>>866
そこは頑張って丁寧に書いていくしかないんじゃなかろうか。

確かに難しいだろうけど、圧倒的な情景描写を見せれば
読者も思わず黙るぜ

868 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:20:21.77 ID:M4ECgDXeO
>>860
ドガーン

( ^ω^)「ツーン」
ξ゚听)ξ「ブーン!!助けて!創立50周年の重厚な作りの屋根に挟まれて動けないの!」
( ^ω^)「ツーン」
ξ゚听)ξ「火が回って来たわ!荘厳な大理石の床を、千葉県産高級エゴマ油が!エゴマ油が!」
( ^ω^)「ツーン」
ξ゚听)ξ「ブーーーン」

869 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/28(日) 23:22:11.80 ID:OZ7Bs0tKO
突っ込みはメリットじゃないって何だよ……
小学生の国語から勉強し直せよアルファベット信者

870 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:23:27.68 ID:bFG8iLS20
>>868
> ξ゚听)ξ「ブーン!!助けて!創立50周年の重厚な作りの屋根に挟まれて動けないの!」

> ξ゚听)ξ「火が回って来たわ!荘厳な大理石の床を、千葉県産高級エゴマ油が!エゴマ油が!」

このへん修飾とか効いてていいな

871 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:24:24.70 ID:6/eSKHbj0
>>868
なんかしらんが笑いがこみ上げてくるぞwww

872 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:26:03.71 ID:mB/rwXGm0
>>868
これはこれでwww

873 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:29:20.19 ID:bQ2oBzU50
>>869
狂信者沸いてて作者も怪しくてあうあうだが
向こうのスレでやろうな、な?

874 名前:お題「痛恨の失敗」「信念を貫く」「立ち上がれ」[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:31:37.58 ID:cElWjP+u0
(,,゚Д゚)ギコがしぃを護るようです。



月が綺麗に輝く、夜。街の誰もが寝静まった頃。
その入り組んだその迷路のような街の、数ある裏路地。
その内の一つには―――月明かりに照らされる、四人の影。

一つの影は、背中に剣が突き刺さったままの死体。
一つの影は、負傷した女性。
残る二つの影は―――対峙していた。

(#゚Д゚)「ずぁあぁっ!!」

叫んで、対峙する影の一人―――ギコは斧を振るう。
彼の人を殺せるような視線、そして振るわれた斧は、彼と対峙している男に向けられていた。

斧による、一閃。
遠心力を味方にし、なおギコの驚くべき腕力で振り抜かれた斧。
それは、はっきりと見える残像を残すほどの早さで、男を捕らえんとする。

だが―――。

( ・∀・)「甘い、なぁ―――。甘い甘い甘い甘い。甘すぎる……楽しさの欠片もない。詰まらないよ」

ギコの鼓膜を、男の言葉が静かに叩く。
その時には、ギコは男に蹴り飛ばされていた。

もちろん彼の斧は男を捕らえる事もなく―――斧は彼の手から抜け落ち、石畳にその身を突き立てるに終わった。


875 名前:お題「痛恨の失敗」「信念を貫く」「立ち上がれ」[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:32:36.56 ID:cElWjP+u0

(;゚Д゚)「ご、あぁっ!!」

妙な呻き声をあげ、ギコは石畳を転がる。
すぐにまた立ち上がろうとするが、男に脇腹を勢いよく蹴り飛ばされ、立てずに終わった。

( ・∀・)「得物を失くし、護ってくれていた親友さえも失くし―――それでも向かってくる事は賞賛するが……。
     いや、それにしても愚かしい。何故私に向かってくる?私に勝てないのは分かりきっている事だろう?」

男の質問に答えないまま、ギコは立ち上がる。
恐怖からその足は震え、口からは叫びが出そうになる。

それでもギコは耐え、男の質問に答える。

(,,゚Д゚)「……ジョルジュは、俺を護ってくれた。そのおかげで、死んだ。貴様に、殺された」

( ・∀・)「……何を言っている?もしや、復讐なんてくだらない理由で私に向かってくるのかね?」

(,,゚Д゚)「違う。俺も、しぃを護らなくちゃいけない。俺が貴様を殺せなければ、しぃが貴様に殺される」

( ・∀・)「護る為に戦う、と?くだらないね」

そう呟いて、男は一瞬でギコの懐に侵入。彼の足を手加減なしに蹴り飛ばした。
鍛えられたその蹴りは重く、すでにヒビの入っていたギコの足首は、妙に軽い音を立てて折れた。

もちろん、ギコはまたも倒れ、石畳にキスをする事になる。


876 名前:お題「痛恨の失敗」「信念を貫く」「立ち上がれ」[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:33:46.52 ID:cElWjP+u0

( ・∀・)「ほぅら。もう立てないだろう?君はそんな物だ。誰かを護るなんて気持ち……信念なんて、そんなものだ。
     くだらない物に固執する……愚かしい、汚らわしい。君は誰も護れずに―――そこで死に行け」

男はそう言って、ギコから離れる。
否。ギコから離れたのではない。ギコの後ろにいる負傷した女性―――しぃに向かっていたのだ。

ギコは急に焦ったような口調になる。

(;゚Д゚)「や、やめろ!しぃは……しぃだけは!」

( ・∀・)「……ふん。そのくだらない信念、折ってやろう。粉々に、見る影もないくらいにね」

ギコは立ち上がろうとする。だが、立てない。足に力が入らない。
だが、それは足首のせいではなく―――恐怖から、立てなくなっていた。

ギコは自分を情けなく思う。呪い、悲しみ、歯軋りする。
恐怖する自分を、どうしようもないクズだと悲観する。



877 名前:お題「痛恨の失敗」「信念を貫く」「立ち上がれ」[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:35:33.81 ID:cElWjP+u0

頭に、ジョルジュを―――己のライバル、そして目標、そして親友である男を思い浮かべる。

ジョルジュ、俺に、お前ほどの力があれば……。
そうギコが想った時―――


「力?んなもん必要ねぇよ」


―――彼の脳内で、声が響く。
彼は驚愕した。その声は―――ジョルジュの物であったから。


「何かをしようとする時に必要なのは、信念だけだ。誰かを護りたい、とかな」

「強い信念があれば出来ない事なんてないし、お前は俺より強くなれる。しぃを護る事だって出来るんだ」

「だから、ギコ」


「立ち上がれよ」


がばっと、ギコは立ち上がる。
その足首に、立ち上がれないほどの負傷を負っていながらも。
恐怖は消えていた。それどころか、熱くて力強い物が、彼の中で燃え盛っていた。


878 名前:お題「痛恨の失敗」「信念を貫く」「立ち上がれ」[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:38:24.48 ID:cElWjP+u0

彼は、叫ぶ。
自分の信念を、誇るように。強く、熱く、その存在を、世界に刻むように。

(#゚Д゚)「モララーーー!!」

ぴくりと、しぃに向かっていた男―――モララーが、動きを止める。
そして、「ほぅ」と、楽しそうに笑った。

( ・∀・)「まだ立ち上がれたか。んん?」

(#゚Д゚)「貴様に、しぃは触らせねぇ。……俺は、護りたい者を護る。ジョルジュのように……」


     「俺は、信念を貫く!!」


そう叫んで、ギコは走り出した。
走れるような足でないのに。それでも、愛する者を護らんとする為に。

( ・∀・)「得物もないのに、信念だけで私が倒せるとでも?甘い考えは捨てたまえよ!」

モララーはそう言って、走り来るギコに向けて拳を振るう。
その拳はギコの頬に向かって、まるで最高速度のダンプカーのようなスピードと重さを持って。



879 名前:お題「痛恨の失敗」「信念を貫く」「立ち上がれ」[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:40:34.37 ID:cElWjP+u0

だが。
一瞬の後、その拳に触れた物はギコでなく―――ナイフ。
ナイフが、彼の拳にその牙を突き立てていた。

(;・∀・)「なっ……!!」

( ゚Д゚)「貴様は痛恨の失敗を……ミスをした」

ギコはそう言って、彼の拳に更にナイフを深く刺し込む。
血が、拳から石畳へと落ちて染みを作る。

( ゚Д゚)「俺に得物がないと、勝手に判断した事。そして……得物がないと自分には勝てないと慢心した事!」

そう吐き捨て、ギコはモララーの頬を思いきり殴りつけた。

(;・∀・)「あご、ふっ……!!」

おかしな声を漏らしながら、モララーは地面を転がる。
ギコは新たなナイフを―――服の袖から出したナイフをその手に握りながら、モララーに走り寄った。

そして。

(#゚Д゚)「貴様の最悪のミスは……信念を馬鹿にした事だっ!!」

そのナイフを、モララーの首に突き立てた。
少しの間だけ声にならない呻き声をあげ―――まもなく、モララーは絶命した。



880 名前:お題「痛恨の失敗」「信念を貫く」「立ち上がれ」[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:43:04.79 ID:cElWjP+u0

(#゚Д゚)「少ないミスでも、致命的なミスだったな……モララー」

そう呟いて、ギコはその場に崩れる。
砕けた足を無理矢理に行使した結果、足が耐えられなくなったのだ。

(;゚Д゚)「……っちぃ」

一つ舌打ち。彼は身体の向きをモララーとは逆の向きに変える。
それからギコは、這って行くかのように、その身を前進させる。

その先には、負傷した女性―――しぃ。
ギコの、愛する女。

(;゚−゚)「ギコ、君……」

(;゚Д゚)「しぃ……!」

ギコが這い、這い、這い続ける。
そして、しぃに辿り着いて―――ギコは、しぃを抱き締めた。

(,,゚Д゚)「しぃ……」

(*゚ー゚)「ギコ君!」

そう言って、しぃもギコを抱き締める。
ギコは、幸せだった。
信念を貫けた事。愛する者を、護れた事。



881 名前:お題「痛恨の失敗」「信念を貫く」「立ち上がれ」[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:44:03.88 ID:cElWjP+u0

月夜が照らす、裏路地。
恋人達は、勝利した。


ギコは視界にジョルジュの死体を収めながら、誓う。

絶対に、信念を貫き続ける。しぃを、護り続けると。

ジョルジュの死体は、心なしか、笑っているかのように見えた。


終わりー。
意見お願いしますね

882 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/28(日) 23:54:47.52 ID:bE9VzSvv0
>>881
起承転結は割としっかりしてるけど語彙が不足で表現の幅が狭いと感じた
もっと擬音を使ってみては?

883 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:02:00.81 ID:yjv/kd+W0
モララーがあの社長にしか見えない俺がいる

884 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:07:53.24 ID:yA1/QFMM0
俺も思た

885 名前:愛のVIP戦士[deamonbaindaisk.1987@ezweb.ne.jp] 投稿日:2007/01/29(月) 00:08:35.94 ID:31k4ZgkPO

http://imepita.jp/20070129/004000
批評とか頂けるとうれしいです

886 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:09:15.89 ID:bGj6hhSd0
だが断る

887 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:11:04.50 ID:LOFi2syM0
ぶたこまのモララーのキャラクターって斬新ってわけじゃないから、似たようなのなら簡単にできるんじゃね

888 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:11:26.81 ID:2R+/Eso3O
>>885
上手い

889 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:12:17.31 ID:1o2VLG3c0
引き締まった文に憧れて真似しようとしたが見事に粉砕。
ただの見苦しい文になってしまった。死のう。

890 名前:愛のVIP戦士[deamonbaindaisk.1987@ezweb.ne.jp] 投稿日:2007/01/29(月) 00:12:19.31 ID:31k4ZgkPO
じゃあいいのです
もうねます

891 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:13:00.99 ID:yjv/kd+W0
>>889
誰の真似?

892 名前:愛のVIP戦士[deamonbaindaisk.1987@ezweb.ne.jp] 投稿日:2007/01/29(月) 00:15:01.50 ID:31k4ZgkPO
>>888
ありがとうございました

893 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:16:27.98 ID:1o2VLG3c0
>>891
昔総合で見た小説なんだが、題名が蝉時雨だったと思う。

894 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:19:18.44 ID:iksk0uI6O
>>892
志村ー!メ欄!

895 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:19:50.40 ID:2R+/Eso3O
>>893
「893が惚れる蝉時雨」
このお題でなんか書いて

896 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:22:09.23 ID:1o2VLG3c0
だが断る。
さぁ他のお題を頂こうか。台詞っぽいので。

897 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:22:58.52 ID:yjv/kd+W0
>>896
ヤウェーイ!!

898 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/29(月) 00:23:05.77 ID:MRIj1OeZ0
>>896
君には分かるまい…私が求め、ついに手に入れたものの素晴しさが!!

899 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:23:18.41 ID:jTIMpkMe0
>>895
893=YAKUZA?

900 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:23:46.49 ID:UGmQra6B0
>>896
どんなもんじゃーい

901 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:23:48.79 ID:1o2VLG3c0
うはww把握wwww

902 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:24:57.83 ID:4F/9TclIO
>>896
「しっかりやるんだな、純情娘」

903 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:27:57.70 ID:31k4ZgkPO
>>894
どこかでちっちゃな祭りがやっていたので便乗してみました

私怨じゃないのでみんな怒らないでね

904 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:31:05.94 ID:R8f1I3WC0
長編の合間にスペクタクルの練習してみた。
ちょっと投下。批評や改善点があったらお願いしたい。

〜ブーンとツンが遊びに来ていたデパートで爆弾テロが勃発〜

唐突に床が揺れたと思うと、その揺れは立っていられないほどの激しいものとなり、ブーンはバランスを崩して尻餅をついた。

( ^ω^)「な、なんだお!」

ξ゚听)ξ「地震!?」

だが、地震ではなかった。
1度は収まったかのように思った床のゆれが再び始まり、今度は遠くで何かが爆発したような音が聞こえたのだ。
ゴゴゴ、という地響きに近い音。

それは、このおもちゃ売り場のある5階の下、4階から聞こえてきたような気がして、ブーンは直感的に「まずい」と思った。

そして、その直感は当たってしまったのだ。

( ^ω^)「う、うわ!」

ξ゚听)ξ「きゃあっ!」

また爆発音と地響きがしたかという思うと、強烈な風と衝撃に見舞われて、ブーンとツンは数メートルほど後ろに吹き飛ばされた。
きっとこの階で爆弾が爆発したのだろう。
幸いにも距離があったのか、少し吹き飛ばされる程度で済んだものの、フロアに集まっていた人々は次々に悲鳴をあげていった。


905 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:31:32.10 ID:RxWU4Fq80
ここで短編のお題募集


906 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:32:17.79 ID:R8f1I3WC0

ふっと、電気が消えた。
電気ケーブルが切断されたのか、それとも電源が落とされたのか。
どちらかは分からないけれども、密室に近いフロアの中、電気が消えるということはすなわち暗闇が訪れることを意味する。

非常用の赤色灯がともり、真の暗闇は回避されたものの、いきなり暗くなった視界に周りの悲鳴がさらに大きくなった。

「に、逃げろ!」

誰かがそう叫んだ途端、周りの人々は蜘蛛の子を散らすように逃げ始めた。

しかし、どこに逃げるというのか?
エレベータはもちろん止まっているだろうし、この様子ならエスカレータと階段も満杯になっているはず。
窓から飛び降りる、なんてことはこの5階の高さからは不可能。

つまり、逃げる場所なんて少ないし、あったとしても人で溢れかえっているため、圧迫死する可能性もある。

妙に冷静になっている頭でそう考えたブーンは、「ツン」と隣でうずくまる彼女に声をかけ、立ち上がった。


907 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:32:34.31 ID:1o2VLG3c0
>>905
これが殺意か

908 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/29(月) 00:32:54.85 ID:MRIj1OeZ0
>>905
悪魔を喰らう女

909 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:33:17.95 ID:R8f1I3WC0

爆弾が今までのもので全てとは限らない。
さっきは遠くで爆発したからよかったものの、近くでビルを揺らすような爆弾があれば……きっと即死だ。

なら、どうする?
どこに逃げればいい? 逃げる場所なんてないし、ここにとどまるのも危ない。

やはり素人の考えではここが限界なのか?

と、再び揺れが発生し、ガラガラという音と共に天井から砂埃が落ちてきた。

まずい、とツンを引っ張ろうと手を伸ばしたが、すでに遅く、天井のコンクリートが崩れ、自分達の真上から巨大な岩が落ちてくる。

( ^ω^)「ツーン!」

ξ゚听)ξ「ブーン!」

最後に見えたのはツンの顔だけ。
だがその手が届くことはなく、ガツンという大きな衝撃を最後に、ブーンは薄れゆく意識の中で彼女のことを思い続けた。



終わり。やっぱり難しい。情景描写って、どこから書けばいいか迷うんだよね。

>>905
PSP

910 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:34:03.18 ID:UGmQra6B0
>>904
日本語でおk
それとどうして( ^ω^)は爆弾による爆発だと分かったんだぜ?

911 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:34:46.10 ID:R8f1I3WC0
>>910
うはwww確かにwww

日本語勉強してきますわ

912 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:35:19.85 ID:31k4ZgkPO
>>905
惜し気もなく巨乳を人前に晒す恥女

913 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:36:14.02 ID:RxWU4Fq80
>>904
割り込んじまったようだ、すまなかった

914 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 00:36:20.75 ID:/0wBm5J10
20分で1000いったらゴキブリを生で飲みこむ
1 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:29:53.01 ID:K0IHCRIZ0
男なら〜〜〜〜おどり〜〜〜ぐい〜〜〜っとくらァ!♪


http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1169998193/l50

915 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/29(月) 00:40:25.32 ID:WcWwekG9O
>>903
出会い厨帰れ

916 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/29(月) 00:56:19.17 ID:omMJAARX0
ヤクザが惚れる蝉時雨

なんかかっこいいな

917 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:01:55.66 ID:2R+/Eso3O
>>916
だろ?
だがID:1o2VLG3c0は無視しやがった…
わかるか?この気持ちを…
憎しみに満ち溢れたこの感情を…
誰にもわかるまい…

俺の全てを否定された気持ちだ…
俺の想いを…心を…全てをID:1o2VLG3c0は踏みにじったんだ…
たった一言で…俺は全てを失った…
今の俺の心の中にはもうなにもない…
あるのはID:1o2VLG3c0への憎悪だけだ…
俺は…ID:1o2VLG3c0を許さない…
絶対に…ID:1o2VLG3c0を…許さない…



-ヤクザが惚れる蝉時雨-
近年公開予定!

918 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:04:31.30 ID:1o2VLG3c0
なんてこったい/(^o^)\

919 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:05:52.96 ID:wE4472/O0
>>917
あの世でオレに詫び続けろ、オルステッドー!
みたいだな、なんかwww

過疎だったはずなのに、何だかんだで1000逝きそう
やっぱりスレタイにショボンを置くのはきけn――

920 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:06:32.41 ID:2FEAmTOy0
俺・・・今書いてる長編が終わったら…ID:1o2VLG3c0と結婚するんだ…

921 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:07:05.54 ID:xPmv06if0
>>917把握

922 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:07:23.55 ID:2R+/Eso3O
>>920
絶対にだな
嘘つくなよ

923 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:09:27.68 ID:2FEAmTOy0
>>922
嘘は嫌だな・・・











わかった。
書き終えないで逃亡する事にするよ

924 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:13:47.82 ID:1o2VLG3c0
俺人気なのか嫌われてるのか分からなくて吹いたwwww
ところでこの文章の感想を頼む。なんか詰め込みすぎた感があるんだ。


助けて、死にたくない、と叫ぶ口元はいつしか浅い呼吸を繰り返すだけの動きになった。
生への執着から諦めに変わるその瞬間はじわじわと滲み出るようなそれではなく
あまりの痛みや恐怖による衝動的なもので、それはあまりにも幸せとはかけ離れていたので
俺は少し落胆する。

925 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:17:45.46 ID:2R+/Eso3O
>>924
ふふふ……
あははは…!あーはっはははは!
んふふww
たまんねぇなぁ…!







クドい

926 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:18:33.80 ID:2FEAmTOy0
>>924
情景が頭に浮かばない。


927 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:20:07.07 ID:UGmQra6B0
>>924
表現が硬すぎるだろ……

928 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:20:45.52 ID:LpyHkxxAO
>>924
もうちょっとスッキリ分かりやすく

929 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:21:08.51 ID:2FEAmTOy0
俺なりにいじってみてもOK?

930 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:22:37.53 ID:3iJhmheGO
>>924
> 口元はいつしか浅い呼吸を繰り返すだけの動きになった。

ちょっと鏡の前でやってみ?
呼吸は口でするものじゃないよ。

> 生への執着から諦めに変わるその瞬間はじわじわと滲み出るようなそれではなく
> あまりの痛みや恐怖による衝動的なもので、それはあまりにも幸せとはかけ離れていたので

対比を意識してるようだけどあまり綺麗じゃない。
それそれウルサイ。一回目は別にさし示すものも一般的な概念もないから「もの」でいい。
あと長い。二回目のそれの前で一回切るべき。

> 俺は少し落胆する。

過去形じゃないことに意味があるんだったらこのまま。無いなら再考。

931 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:23:05.51 ID:1o2VLG3c0
>>925
フヒヒwwwサーセンwwwww

>>927
>>928
これでも結構直してみた方なんだ。
どうしよう……。

>>929
頼む

932 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:23:36.64 ID:zQ73gbPi0
本アド晒すって・・・

933 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:25:14.49 ID:1o2VLG3c0
>>930
SUGEEEEEE!!!
色々と目から鱗だわ。ちょっくら直してみる。

934 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:26:28.79 ID:wE4472/O0
みんな厳しいなww しかしタメになる

935 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:30:45.11 ID:2FEAmTOy0
>>931

助けて…死にたくない…。
そう叫んでいた筈の口からはすでに壊れた笛のような音が漏れるだけになっていた。

('A`)…俺は死ぬのか?

諦めた瞬間、性への執着は深い絶望へと変わった。



こんな感じでどうだ?

936 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:31:50.01 ID:TGpSTjJ30
>>870
千葉県民だが、エゴマ油って初めて聞いた
勉強になったよ、dクス

937 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:33:13.31 ID:LvzXJ8dJ0
性欲をもてあます

938 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:33:19.28 ID:2R+/Eso3O
クーは本を閉じ、軽く溜め息をつく。

川 ゚ -゚)「ふぅ」

軽く背伸びを(ry

////////////////////

川 ゚ -゚)「ふぅ」

クーは本を閉じ、軽く溜め息をついた。
軽く背伸びを(ry


過去形と進行形のあれだな

939 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:33:42.00 ID:UGmQra6B0
>>935
何かいい感じ
ただ「諦めた瞬間」がどうにかならないものか

940 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:35:14.16 ID:wE4472/O0
>>935
うん? これ、苦しんでるのは“俺”なのか?
猟奇的な“俺”が死にそうな人間を見て落胆してる情景に思えたんだが、自分だけかな?

941 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:36:03.21 ID:LvzXJ8dJ0
俺漏れも

942 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:41:55.66 ID:2FEAmTOy0
>>940
俺もそう思ったんだが…第三者視点からの情景としては感情が入りすぎているように思えたんでね。
”俺”が死にゆく人間を観察しているなら、もっと淡々としているイメージがある。

これだけの文章だと全部把握できないしな

943 名前:( ^ω^)ブーン達はDouble Heroesなようです(・∀・ ) [] 投稿日:2007/01/29(月) 01:42:37.44 ID:n7OJy9TbO
全身をすっぽりと包む黒いコートを着てその目にはサングラスをかけた男が、豪華絢爛を極めた都市の裏路地を歩いていた。

( ^ω^)「……」

この男、内藤ホライゾン。年齢は十代後半と言った所だろう。

いくら大都市とは言っても、裏路地と言うのはどこも暗いもので少なからずアングラ感が滲み出ているものだ。

内藤はそんな裏路地を、コツコツと足音を立てながら歩いている。

その時、不意に内藤の前に一人の男が現れる。

―――突然現れた男は、見たところスーツを着込み上流階級の雰囲気を漂わせている。

( ^ω^)「モララー………」

( ・∀・) 「ブーン……。いい加減、組織に戻れ」

ブーン(内藤の事だろう)とモララーと呼ばれる男は、どうやら知り合いのようだ。

( ^ω^)「オマエは……今さらそんな事を言いに現れたのかお?」

( ・∀・) 「………」

無言の圧力。
モララーと呼ばれたその男は、内藤とは年もそんなに変わらないと見える。
だが、眼力とでも言うのだろうか。その威圧感は内藤のそれを圧倒していた。

944 名前:( ^ω^)ブーン達はDouble Heroesなようです(・∀・ ) [] 投稿日:2007/01/29(月) 01:43:05.79 ID:n7OJy9TbO
( ・∀・) 「返事は……ノーか?」

( ^ω^)「消えろお」

モララーが内藤に背を向け内藤の視界から消えた時だった。

大勢の武装した人間が内藤の近辺からわなわなと現れた。

ある者は裏路地を形成している建物の影から。

ある者はその建物の内部から。

( ^ω^)「………」

内藤がコートを脱ぎ捨てる。

―――コートが宙に舞ったその瞬間

無数の銃弾が内藤がいる場所目掛け突進を始めた。

銃弾の出どころは言うまでもない。

五秒間、僅かに五秒程だが爆音と閃光があたりを包む。

945 名前:( ^ω^)ブーン達はDouble Heroesなようです(・∀・ ) [] 投稿日:2007/01/29(月) 01:43:37.81 ID:n7OJy9TbO
大勢の人間の中の一人が弾を放つ事を止めると、その隣の人間も止める。

隣の人間の銃が沈黙すると、またその隣の人間の銃も沈黙を始める。

次第にその連鎖が広まり、全ての銃が鳴り止んだ。

裏路地には煙が立ちこめ、先程までの静寂を取り戻した。

―――だが、その静寂もその次の瞬間には壊された。

( ^ω^)「………」

静寂をぶち壊したのは内藤だった。

コートを脱ぎ捨てた彼は、瞬時に大きく跳躍したのだろう。

―――高さにして三十メートルはある屋上に飛び乗るなど、にわかには信じられない、否。
"常人"には不可能だが。

彼は建物の屋上から、どこに隠し持っていたのかサブマシンガン二丁を乱射しながら飛び降りてきたのだ。


先程まで内藤の抜け殻のコートに銃撃をしていた人間の体に無数の穴が開いていく。

一人。二人。三人。……………。

彼は路地に着地する。

―――三十メートルはある屋上から飛び降り、着地をする。
こんな芸等も"常人"には無理だろう。

946 名前:( ^ω^)ブーン達はDouble Heroesなようです(・∀・ ) [] 投稿日:2007/01/29(月) 01:44:09.46 ID:n7OJy9TbO
( ^ω^)「………」

着地をしたと同時に、近くの人間に回し蹴りを見舞う。

彼に蹴られた人間は、綺麗に宙を舞って壁に体を打ちつけた。

その時、彼の眉間に至近距離から一発の弾丸が放たれた。

距離にして五メートル。

―――"常人なら"間違いなく死ぬだろう。

( ^ω^)「……」

内藤は手を着かずに側転(側宙と言うやつだろうか)をし、難なく銃弾を避ける。

銃弾を避けたと同時に内藤は自分の横にある壁を蹴り、反動をつけて横に跳躍し銃撃者に接近する。

内藤は宙に浮いたまま銃撃者の頭部を蹴り、その運動エネルギーをすべて余す所なくぶつけた。

残る襲撃者は一人。銃を右手に震えている。

震えて内藤を見ている者の視界から内藤が消える。

次の瞬間には、自分の右手にあった銃が内藤によって自分の眉間に突きつけられていた。

947 名前:( ^ω^)ブーン達はDouble Heroesなようです(・∀・ ) [] 投稿日:2007/01/29(月) 01:44:30.92 ID:n7OJy9TbO
( ^ω^)「次は容赦しないって、帰ってモララーに伝えろお」

震えて首を縦にふる襲撃者。内藤が銃を返すと、その哀れな襲撃者は泣きながらどこかへと消えて行った。

内藤は身なりを整え、煙草に火をつける。

948 名前:( ^ω^)ブーン達はDouble Heroesなようです(・∀・ ) [] 投稿日:2007/01/29(月) 01:45:42.42 ID:n7OJy9TbO
ーバーボンハウスー

内藤がドアを開けると、独特な鈴の音が店内に鳴り響く。

(´・ω・`)「………お帰り」

カウンターにいるこのバーのマスターと思わしきこのしょぼくれた顔をした男は二十代前半か?

川 ゚ -゚)「コートはどうした?」

カウンターに座ってマスターの前にいるこの銀色の長い髪を持った美しい女性は内藤と同じ位の人間に見える。

( ^ω^)「コートはどっかに無くしたお」

内藤は美しい女性の隣に座る。すると、マスターがテキーラを内藤の前に置いた。

川 ゚ -゚)「……あっそ」

( ^ω^)「…まったく、クーに嘘はつけないお。モララーの奴らに襲われただけだお」

女性の名はクーと言うらしい。

(´・ω・`)「お疲れさま。リミットは大丈夫かい?」

( ^ω^)「マスター、僕は自分でここに歩いて来たんだお」

(´・ω・`)「…確かに。リミットはしっかり守ったみたいだね」

949 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:46:08.49 ID:1o2VLG3c0



助けて、死にたくない、と叫ぶ口元はいつしか声を無くし
代わりに浅い呼吸の音が漏れた。

生への執着から諦めに変わる瞬間はじわじわと滲み出るようなものではなく
あまりの痛みや恐怖に唐突に皮を破かれ溢れ出したもので。

そして、それはあまりにも幸せとはかけ離れていたので俺は少し落胆する。

これでどうだろ?まだちょっとくどいかも。

950 名前:( ^ω^)ブーン達はDouble Heroesなようです(・∀・ ) [] 投稿日:2007/01/29(月) 01:47:28.86 ID:n7OJy9TbO
川 ゚ -゚)「……お客さんのようだぞ」

クーがバーの入り口を見つめる。

その直後に開いたドアの先にいた男は、たくましい中にも見た目からユーモアが感じられる男だった。

( ゚∀゚)「また派手にやりやがって」

( ^ω^)「すみませんお」

(´・ω・`)「誰だい?」

マスターが内藤に問う。

( ^ω^)「長岡さん。刑事さんだお」

川 ゚ -゚)「あなたが内藤の協力者ですか」

( ゚∀゚)「いかにも。私達にとっても奴らは潰すべき存在だからな」

951 名前:( ^ω^)ブーン達はDouble Heroesなようです(・∀・ ) [] 投稿日:2007/01/29(月) 01:47:51.43 ID:n7OJy9TbO
(´・ω・`)「刑事さん、まさか僕達を逮捕したりしないよね?」

マスターが笑いを含め長岡に話をふる。

( ゚∀゚)「あ〜あれだ。本当は逮捕でガス室なんだが、『ちょうほうきてきそち』ってやつかな」

川 ゚ ー゚)「なかなか面白い人だな」

( ^ω^)「僕が言った通りだお?」

この四人の間に暖かな空気が流れていた。

( ゚∀゚)「で、約束は覚えてるか?」

唐突に長岡の声が真剣そのものに変わる。

( ^ω^)「もちろんだお」

長岡に合わせて内藤の目つきも鋭くなる。

(´・ω・`)「何の事だい?」

( ^ω^)「僕やクー、モララーの体の事だお」

〜第一話end〜

952 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:48:22.08 ID:2FEAmTOy0
【幸せとはかけ離れていたので】

ここが意味不明なんだよなぁ。


953 名前:( ^ω^)ブーン達はDouble Heroesなようです(・∀・ ) [] 投稿日:2007/01/29(月) 01:48:26.68 ID:n7OJy9TbO
空気を読まず勢いで投下した

出来れば批評が欲しい

954 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:49:32.04 ID:4+F0I2wM0
>>949
読点使ってみれば?

>生への執着から諦めに変わる瞬間は、じわじわと滲み出るようなものではなく
>あまりの痛みや恐怖に唐突に皮を破かれ、溢れ出したもので。

とりあえず、2つ読点付けてみた
ちょっと、一息で読むには長すぎると思ったから。


前よりは良いんでない?

955 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:54:01.62 ID:R8f1I3WC0
>>952
? 文字通りの意味だろ

956 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:54:27.97 ID:1o2VLG3c0
>>940
>>942
一応そうなんだけど、これだけの文じゃ分かりにくいよな。
今書いてる小説の一部を抜き出したものだから。

>>954
なるほど。読点とか特に意識したことなかった。
確かに読みやすくなってるwwwありがとwwww

957 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:54:40.44 ID:wE4472/O0
>>953
全体的には文句ないし、おもしろい。むしろ見習いたいくらいだ

ただ、>>944の
>大勢の武装した人間が内藤の近辺からわなわなと現れた。
わなわなと現れたって表現は、寡聞にして聞いたことがない
自分が知らないだけかもしれないから、もし実際にある表現なら勉強になります

958 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 01:57:32.64 ID:n7OJy9TbO
>>957
小さい時から家族が『わなわな』使ってたから本当はない表現かもしれん
意識して読み返したら、自分で打ったのに『わなわな』で吹いた

959 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 02:02:25.65 ID:3iJhmheGO
>>949
大分良くなった。
細かく言うなら次の2つ。

> 代わりに浅い呼吸の音が漏れた。

俺の好みの問題かもしれないけど、前に「いつしか」があるから瞬間的な
「漏れた」に違和感を感じる。
英語で言う現在完了的な表現がベターかも。
「いつしか」が「漏れた」に掛ってないって言われりゃ俺は何も言えないんだけどさ。

> あまりの痛みや恐怖に唐突に皮を破かれ溢れ出したもので。

表現は個性として良い。
ただ文末の「〜たもので。」で、まるで若手芸人みたいに椅子から転げ落ちそうになった。
次に繋げたい気持ちはわかるけど、ちゃんと「だった」で終わらせても十分途切れないよ。
どうしても切りたくないなら、読点外してダッシュ使うとか一工夫。


でもこの2つは個性を潰しそうなら、目を瞑っていい範囲だと思う。

960 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 02:02:45.72 ID:2FEAmTOy0
>>955

そして、それはあまりにも俺の予想とはかけ離れていたので俺は少し落胆する。
             ↓
そして、それはあまりにも幸せとはかけ離れていたので俺は少し落胆する。

俺は作者の考えをこんな感じで受け取っていたんだが…。
ここで【幸せ】という単語を使う必要性はあるのかな?

無駄に読者を混乱させるだけでは…?

961 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 02:07:06.23 ID:wE4472/O0
う〜ん、この文からだけだと『幸せ』が浮いちゃってるけど、
物語のテーマや根幹に関わる部分なのかもしれないし、下手に変とは言えないかな

全文読まなわからんっちゅうこった

962 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 02:07:46.35 ID:3oj0nx180
わなわな→わらわら

963 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 02:11:22.49 ID:n7OJy9TbO
>>962それだ!

964 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 02:12:41.70 ID:R8f1I3WC0
>>960
そこらへんはプロットとか前後関係があるからね。
けど、文章としては間違ってないし。

そこを考え、読者が行間を読むことも必要ではある。
なんでも素直に書いてたら面白みはなくなるし。

965 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 02:15:24.91 ID:1o2VLG3c0
みんな色々ありがとうなんだぜ。
自分でも良くなったと思う。これでいくわwwwww


助けて、死にたくない、と叫ぶ口元はいつしか声を無くし
代わりに浅い呼吸の音が漏れた。

生への執着から諦めに変わる瞬間は、じわじわと滲み出るようなものではなく
あまりの痛みや恐怖に唐突に皮を破かれ溢れ出したもので――――

そして、それはあまりにも幸せとはかけ離れていたので俺は少し落胆する。


966 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 02:21:11.04 ID:/lZf2oGdO
閉鎖騒動から何も学んでないのは分かったよ

967 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/29(月) 02:27:10.80 ID:omMJAARX0
 ――助けて、死にたくない!
 
 という叫びはいつしか浅い呼吸に成り果てていた。
 あれほど渇望した生への執着が、実にあっけなく諦めへと変わる。
 あまりの痛み。そして恐怖。
 唐突に襲い掛かった絶望は、幸せという希望を食らい尽くす。
 
 少しの、落胆。


俺ならこんな感じで書く。
クドイかな(´・ω・`) 

968 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 02:49:05.17 ID:2FEAmTOy0
閉鎖騒動から何も学んでないのは分かったよ





  某  ス  レ  フ  ラ  グ  

969 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 02:51:30.58 ID:v6NFBBFV0
次スレ
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1170006529/

970 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 03:36:37.48 ID:unRIF6fm0
>>921だが-ヤクザが惚れる蝉時雨- 出来たので投下する

971 名前:-ヤクザが惚れる蝉時雨- [] 投稿日:2007/01/29(月) 03:37:04.23 ID:unRIF6fm0

鏡のように磨き上げられた刃に鋭い眼光が反射する。

/ ,' 3「……」

右手を返し、くるりと長ドスを回転させる。

/ ,' 3「ふむ」

ひとつ息をつき手にしたそれを、

トスッ

――軽く畳に突き立てる。

荒巻スカルチノフは自らの得物の手入れを九本目まで終わらせた。

/ ,' 3「ふふ…」

――他勢力との抗争に敗れ、もはや風前の灯となった荒巻組の組長である彼は、

/ ,' 3「…ふふはははははははははァーー!」

自らの屋敷の一室で死に装束を身に纏い、実に愉しそうな哄笑を上げていた。

怨念の篭った眼差しとその衣装とが相まって、周囲に突き立てられた九本の長ドスはさながら卒塔婆のように見えた。

――彼の屋敷は完全に包囲され、逃げる道は残っていなかった。

――それでも彼は笑う。愉しそうに。楽しそうに。

972 名前:-ヤクザが惚れる蝉時雨- [] 投稿日:2007/01/29(月) 03:37:24.79 ID:unRIF6fm0

――ダンッ!!

唐突にふすまが開けられる。そして――

( ,,゚Д゚)「ここかァ!?荒巻ィー!!」

闖入してくる大量の返り血を浴びた男。

/ ,' 3「……」

ピタリと哄笑を止め、男を一睨みする荒巻。

気の弱い人間であれば失禁してもおかしくないほどの眼光にしかしその男は、

( ,,゚Д゚)「命ァ、獲ったるァァーー!!!!」

微塵も怯むことなく血糊のべっとりついたドスを腰だめに構え突進してくる。

/ ,' 3「ふん」

つまらなそうに吐き捨てながら、むしろゆったりとした動作で傍らの卒塔婆の一本に手を伸ばし――

/ ,' 3「――シィッ!!」

――気合一閃。男の両腕は宙を舞い、掴んだままのドスと共に天井に突き刺さる。

(;,,゚Д゚)「――――ッア」

――男は悲鳴を上げる暇もなく次の瞬間には首をはねられた。

973 名前:-ヤクザが惚れる蝉時雨- [] 投稿日:2007/01/29(月) 03:37:44.69 ID:unRIF6fm0

静寂が訪れる。――いや今まで聞こえていなかった音が聞こえ出す。

ジーーーーーーーーーーーージーーーーーーーーーーー

蝉時雨。

/ ,' 3「ほぅ…」

赤と白とが織り成す凄惨な出で立ちで、荒巻は感嘆の息を漏らした。

もともと彼は風流を愛する方ではない。

しかし、このときのそれは男への葬送の歌のようにも思え妙に聞き惚れるものがあった。

ーーーーーーーーージ……

――不意にそれが止まる。そして、

  「どこじゃあ!荒巻ィー!!」
  「出てこんかァー!」

代わりに聞こえる、罵声。怒声。

/ ,' 3「…無粋な」

('A`)「…! 見つけたぞ荒まk…!?」

罵声の主の一人は部屋に入ると同時、荒巻の投擲した長ドスに喉を貫かれ絶命した。

974 名前:-ヤクザが惚れる蝉時雨- [] 投稿日:2007/01/29(月) 03:37:59.75 ID:unRIF6fm0
  _
( ゚∀゚)「毒の字ィィーー!!」

罵声の主のもう一人は、仲間の唐突な死に露骨に動揺し――

ドシュッ
  _
(; ゚∀゚)「……あ?」

荒巻の接近に全く気付かぬまま心臓を一突きされた。

/ ,' 3「……クク」

――喉から笑みを洩らす荒巻。その笑みは、

/ ,' 3「クカハハハハハハハハハハァー―!!!」

――すぐに腹の底からの大笑へと変わっていった。

  「!」
  「笑い声が聞こえたぞー!」
  「この、癇に障る声は!」
  「荒巻!そっちかぁー!?」

/ ,' 3「ハァ―――――ハッハハハハァァ―――!!!」

――荒巻の笑声。それに群がり集まる男たち。

――仁義も何もない。ただ、殺しあうだけの宴が幕を開ける。

975 名前:-ヤクザが惚れる蝉時雨- [] 投稿日:2007/01/29(月) 03:38:16.47 ID:unRIF6fm0

ザシュッ

――六人目。これで、今部屋にいるのは荒巻とあと一人。

/ ,' 3「フゥー!フゥー!」

肩で息をしながらも爛々と目を光らせる荒巻に残った一人は明らかに怯んでいた。

( ;´∀`)「な、何だよテメェ!?なんでそんな強えんだよ!?」

意味の無いその問いに荒巻は答えず、

/ ,' 3「……どうした。来るのか?来んのか?」

――四本目の長ドスに手をかけながらそう言った。

( ;´∀`)「!?」

ビクッ! と身を竦ませながらも男は震える手でドスを握る。

――流血と返り血で全身を真っ赤に染め上げたこの男に勝てる気は全くしなかったが、逃げれば兄貴に殺される。

( ;´∀`)「う、うわああああああああああ!!!!」

まっすぐに突っ込む。破れかぶれだ。

/ ,' 3「――スッ!!」

荒巻は無造作に長ドスを前に出し男の心臓をついた。

976 名前:-ヤクザが惚れる蝉時雨- [] 投稿日:2007/01/29(月) 03:39:20.37 ID:unRIF6fm0

――朱い雫が地に落ちる。

/ ,' 3「……」

――荒巻にとって予想外であったのは男の突進の勢いである。

/ ,' 3「――グブッ!」

――荒巻の長ドスに貫かれてなおその勢いは止まらなかった。

/ ,' 3「……」

再び静寂。――蝉時雨。

屍と化した男たちに目をやりながら、腹からドスの柄を生やし、その場に胡座をかく荒巻は、

……ミ゙―――――ンミ゙ンミ゙ンミ゙―――――――ン……

――その葬送の歌に聞き惚れながら、

/ ,' 3(……こんな死に方も悪かぁ無いか)

――意識を閉じた。


―終―

977 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 03:40:24.22 ID:unRIF6fm0
以上。>>917に捧ぐ

978 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/29(月) 03:42:55.18 ID:omMJAARX0
RONINだったかなぁ。
ビートたけしがヤクザの殺し屋の役の映画。
オカマとか変なの沢山出てたやつ。
あれみたいなのを想像してた俺。

979 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/01/29(月) 03:51:09.04 ID:omMJAARX0
GONINだった。
1995年石井隆。
ビートたけしが怖すぎ。竹中直人の演技がキチガイすぎ。
ヤクザがリアルで面白かった。

980 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 04:16:03.22 ID:pJ9aHoRUO
893なんて垣原組しか思い浮かばん

981 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 06:57:56.14 ID:2Zs+subBO
>>851
うおー、ありがとうございます。
擬音を出す事に挑戦したのですが、やっぱり稚拙に見えるだけですね。
文の始まりについては考えてみます。
作品名は……現行時代の時系列が違うじゃないですか。
例えばアルファベットとアフロなど。なので大丈夫かな、とか思ってました。
作品の描写についても色々思索してみますね。
本当に参考になりました。

982 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 07:24:20.23 ID:kh0Vy8RaO
保守



  ←戻る ↑home