×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


97 名前:なんか違うな。[] 投稿日:2007/02/09(金) 23:34:32.10 ID:mYUkZIxWO
歌の女神に愛された少女がいた。
その声は全てを癒し、安息を与えた。

ある時、少女の町が戦火に包まれた。

それでも少女は歌った。

希望を持ち。
平和を祈って。


――が。


少女の歌は、誰にも届かなかった。
打ち捨てられ、踏みにじられた。

歌声に耳を澄ます者は、もう居なかった。



少女は歌を無くした。

歌は光を失わせた。
暗黒は全てを奪い去った。

女神は、消え去った。



  ←戻る ↑home