×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

731 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/03(土) 12:26:08.54 ID:lnEPzLrZ0
(状況:転校してきたクーの挨拶と朝のSHRが終わった直後
     まだ書いてないんだ、ゴメンナサイ)

高校生ともなれば、流石に転校生でキャーキャー騒ぐこともなくなる。
最初こそは好奇心で話しかける生徒もいたが
5分もすれば、クーの周囲に人はいなくなっていた。

( ,,゚Д゚)「クーっていったか、どうにも受け答えが冷たいな。
     んー、あんまり人と接するのに慣れてねぇとか?」

( ^ω^)「そんな感じかもしれないお」

( ,,゚Д゚)「まぁいいや、俺はジョルジュの回収行ってくる」

('A`)「うぃ、写し終わったぜ。
   後で欲しいパン言ってくれ、昼休みに買いに行ってやっから」

( ^ω^)「おっおっ、把握したお」

ノートを受け取る。
と、そこで視線に気付いた。

川 ゚ -゚)「…………」

クーがこちらを見ている。
その双眸は細く、まるで睨みつけるように。

732 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/03(土) 12:27:09.95 ID:lnEPzLrZ0
(;^ω^)「え、えと……何か?」

疑問の声に対して、彼女は一言で答えた。



川 ゚ -゚)「……好きだ」



( ^ω^)「え?」

('A`)「は?」

( ,,゚Д゚)「ん?」
  _
( ゚∀゚)「お?」

静まり返る教室。
まるで時間が止まってしまったかのような状況。

(;^ω^)「……えーっと、何と仰いましたですかお?」

川 ゚ -゚)「一目惚れした。 君が好きだ」

733 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/03(土) 12:28:03.23 ID:lnEPzLrZ0
(;,,゚Д゚)「お……」
  _
(;゚∀゚)「おおおおぉぉぉぉ!?」

ジョルジュの雄叫びを筆頭に、教室内に火が点いた。
ほぼ全員が驚きの声を発する。

相手がブーンだから、というのもあるが
それよりも転校初日……しかも教室に入って数分での告白は前代未聞であった。
  _
(;゚∀゚)「マジかよ! どんな速攻告白だよ!?」

( ,,゚Д゚)「すげぇストレートだな」

川 ゚ -゚)「好きだから好きだと言う。 別におかしいところは無い」

( ,,゚Д゚)「いやまぁ、確かにそうだけど」

ギコよ、この状況を楽しそうにしているのは気のせいか?

734 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/03(土) 12:29:06.61 ID:lnEPzLrZ0
('A`)ノ「異議あり!」

叫んだのはドクオ。

('A`)「こんな美人が、ブーンなどに惚れるわけがない!
    よってこの告白は俺に対するものだと判断する!」
  _
(;゚∀゚)「はい?」

( ,,゚Д゚)「あまりのショックに思考回路がおかしくなってやがる」

('A`)「さぁ、クーさん! 俺とピリオドの向こうへ! ハァハァ」

ガシリ、とクーの白い手を掴もうとした瞬間


     _ 川 ゚ -゚) 触るな
    /      )     ドゴォォォ _  /
   / ,イ 、  ノ/       ―= ̄ `ヽ, _
  / / |   ( 〈 ∵. ・ ('A`〈__ >  ゛ 、_
  | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
  | |   `iー__=―_ ;, / / /
  (!、)   =_二__ ̄_=;, / / ,'
     /  /       /  /|  |
     /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ

  _
(;゚∀゚)「ドクオォォォォォ!!」

735 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/03(土) 12:30:27.71 ID:lnEPzLrZ0
まるで糸の切れたマリオネットのように。
ドクオはその場に崩れ落ちた。

(;,,゚Д゚)「何つー蹴りだよ、おい……」

喧嘩には自信があるはずのギコでさえ、その迫力に気圧されていた。

('A`)「女に蹴られて死ぬ、か……こういう人生もまた、良い……ガクッ」
  _
( ;∀;)「ドクオー!!」

( ,,゚Д゚)「保健委員だれよ?」
  _
( ゚∀゚)「あ、俺だった。 まぁ、めんどいから放っておこうぜ。
     ってかブーンはどうした?」

(  ω )「…………」

( ,,゚Д゚)「ブーン?」
  _
(;゚∀゚)「こ、こいつ……!」

(;,,゚Д゚)「座ったまま気絶してやがる……!!」
  _
( ;∀;)「メーデーメーデー! 保健委員! 早く保健室へぇぇぇ!!」

(;,,゚Д゚)「いや、だから保健委員はお前だろーが!」



  ←戻る ↑home