×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


(゚д゚)は逃げ切れないようです


694 名前:(゚д゚)は逃げ切れないようです[] 投稿日:2007/02/11(日) 16:10:06.67 ID:ri+Xa8B8O
走れど走れど出口は見当たらない
焦燥と恐怖が奥から込み上げるのを感じた

(;゚д゚)「はっはっはっ」

俺はどうして走っているのか
よく考えると足を動かすという動作以外はしていない
ただただ走るのみ

後ろから得体の知れない威圧感が俺を押し上げる
まだ諦めていないのか
いい加減折れてくれてもいいだろ?

先ず不利点を挙げよう
俺はここ数か月体なんか通勤以外で動かしていない
あいつは現役陸上選手だ

適うはずが無い

足音で、どんどん距離を食らわれているのがわかる

全力疾走しているのに血の巡りが良くなるどころか、完全に引いてしまっている

海や空と同化する程青ざめている事と思う


695 名前:(゚д゚)は逃げ切れないようです[] 投稿日:2007/02/11(日) 16:10:59.05 ID:ri+Xa8B8O


ξ ゚μ゚)ξパリポリ

TV「もう駄目だ
そう思った瞬間に耳をつんざくような金切り声が
『みるなさんは私のもの!あの雌豚になんか渡さない!』」

ξ ゚ρ゚)ξ「…」

TV「『さあ、みるなさん!私と一緒に行きましょう!』
そして、音は遮断された
パーティーの後でも是ほどの沈黙は存在しないだろう」

ξ ゚ρ゚)ξ「最近の昼ドラはホント、どろどろすぎねー。
だがそれがいい」



  ←戻る ↑home