×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


172 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/04(日) 04:26:30.70 ID:vgDacVPV0

( ´∀`)「ブラウザクラッシャーシンドローム。通称ブラクラ、またはBCS。
     病気の名前は、その発症から死亡までの様子がパソコンのブラクラに似ている事から付けられた。
     感染症でなく、急性で発症する。発症率は、極めて低い。
     その症状は、突如細胞が異常をきたし、ブラクラウィルスという特殊なウィルスを形成し始める事から始まる。
     ブラクラウィルスは急激に増加。体内の至る所に浸透する。
     体調不良などの症状は一切ないが、ブラクラウィルスが一定数まで達すると発症者は突如死亡する。
     その為、ブラクラに気付かずに死ぬ者が多い……その事もな」

(;^ω^)「……治す方法は?」

( ´∀`)「現代の医学ではブラクラウィルスを発見出来たとしても、治療は出来ない。
      ブラクラウィルスは強靭で、今現在は何を以ってしても駆逐出来ない。出来るのは余命の予測程度……らしいもな」


こんな感じで大丈夫かな?

173 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 04:30:05.57 ID:uIT/9YXM0
個人的に、台詞だと長過ぎる感じがする
改行を取り入れつつ、地の文で説明したらどうでしょ?

174 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/04(日) 04:32:33.72 ID:vgDacVPV0
>>173
モナーが病気の本を読み上げてるようにしているのだが

むぅ、どうすべきか

175 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/04(日) 04:36:10.64 ID:aJcsDhVj0
溜息をつくとかコーヒーを飲むとかそんなのいれたら良いんじゃね。

176 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 04:39:04.65 ID:oZS09QD50
モナーはコホンと咳払いをしてそのよれよれの本を読み出した。

ブラウザクラッシャーシンドローム。
通称ブラクラ、またはBCS。
病気の名前は、その発症から死亡までの様子がパソコンのブラクラに似ている事から付けられた。
感染症でなく、急性で発症する。発症率は、極めて低い。
その症状は、突如細胞が異常をきたし、
ブラクラウィルスという特殊なウィルスを形成し始める事から始まる。
ブラクラウィルスは急激に増加。体内の至る所に浸透する。

モナーは何度も読んできたといった風に歯切れよく読み上げる。

( ´∀`)「体調不良などの症状は一切ないが、ブラクラウィルスが一定数まで達すると発症者は突如死亡する。
     その為、ブラクラに気付かずに死ぬ者が多い……その事もな」

(;^ω^)「……治す方法は?」

モナーは顔を伏せ、何か考えるような顔をして言った。

( ´∀`)「現代の医学ではブラクラウィルスを発見出来たとしても、治療は出来ない。
      ブラクラウィルスは強靭で、今現在は何を以ってしても駆逐出来ない。
      出来るのは余命の予測程度……らしいもな」
       ↑この辺モナーの持論っぽく書く


こんなかんじでどうだろう。

177 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 04:39:45.99 ID:uIT/9YXM0
>>174

( ´∀`)「そうもなね…」

モナーはおもむろに立ち上がり、
側にある棚より一冊の本を取り出した。

そして、それをパラパラとめくり、
お目当てのページを探し当てると、声を出して読み上げ始めた。

( ´∀`)「ふむふむ…


  『”ブラウザクラッシャーシンドローム”

   通称ブラクラ。またはBCS(ry

   (ry                    』

    …と、いうことらしいモナ」



なんとなく、こんな感じはどうかな?
なんて、行ってみるテスト。


179 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/04(日) 04:40:39.08 ID:Leye3rUwO
>>174
病名を読み上げてからを地の文にすれば?解説は台詞だと読みづらいし。
それで>>175の言うようにひとつ間をおいて読んでいたことを表現して、最後の台詞はそのまま。
見た感じ後の内容がキモのようだし、台詞とすることで重要度の違いもわかりやすくならないかな?

181 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 04:42:20.83 ID:oZS09QD50
「〜〜もな」

じゃなくて

「〜〜モナ」だと思う俺は古い地球人なんだろうか

183 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 04:49:36.29 ID:oZS09QD50
>>182
よれよれの〜
何度も〜

ってのは最後のモナーの持論に掛かってるから
(ガンとかみたいに治そうと何度も試したため)
都合悪かったら変えてくれ

184 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/04(日) 04:58:09.80 ID:vgDacVPV0
「もな」と頷くと、モナーはゆったりとした口調で語り始めた。


ブラウザクラッシャーシンドローム。通称ブラクラ、またはBCS。
病気の名前は、その発症から死亡までの様子がパソコンのブラクラに似ている事から付けられた。
感染症でなく、急性で発症する。発症率は、極めて低い。
その症状は、突如細胞が異常をきたし、ブラクラウィルスという特殊なウィルスを形成し始める事から始まる。
ブラクラウィルスは急激に増加。体内の至る所に浸透する。


そこまで読み上げて、モナーはブーンに渡した物とは別のミルクティを取り出し、少しだけ口に注ぐ。

( ´∀`)「体調不良などの症状は一切ないが、ブラクラウィルスが一定数まで達すると発症者は突如死亡する。
     その為、ブラクラに気付かずに死ぬ者が多い……との事もな」

(;^ω^)「……治す方法は?」

( ´∀`)「現代の医学ではブラクラウィルスを発見出来たとしても、治療は出来ない。
      ブラクラウィルスは強靭で、今現在は何を以ってしても駆逐出来ない。出来るのは余命の予測程度……と、あるもな」

( ´ω`)「……そうかお……」


どうだろ



188 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 05:07:46.03 ID:oZS09QD50
ブラウザクラッシャーシンドローム。通称ブラクラ、またはBCS。
『病気の名前※3』は、その発症から死亡までの『様子※1』がパソコンのブラクラに似ている事から付けられた。
感染症でなく、急性で発症する。発症率は『、※2』極めて低い。
その症状は『、※2』突如細胞が異常をきたし、ブラクラウィルスという特殊なウィルスを形成し始める事から始まる。
ブラクラウィルスは急激に増加。体内の至る所に浸透する。


※1 『過程』のほうが自然
※2 いらねwwwwなぜなら本だから
この場合「、」つけると含んだ表現っぽい
※3 「その病名は」とかのほうがいいんじゃまいか
「その名前」とかあるいは「その憎むべき(恐ろしき、とか)」でもいい。
病気なのはわかりきっていることだからくどいかもわからんね

190 名前:愛のVIP戦士[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 05:15:17.77 ID:oZS09QD50
そこまで読み上げて、『モナーはブーンに渡した物とは別のミルクティを取り出し、少しだけ口に注ぐ※4』

( ´∀`)「体調不良などの症状は一切ないが、ブラクラウィルスが一定数まで達すると発症者は突如死亡する。
     その為、『ブラクラ※5』に気付かずに死ぬ『者※5』が多い……との事もな」

(;^ω^)「……治す方法は?」

( ´∀`)「現代の医学ではブラクラウィルスを発見出来たとしても、治療は出来ない。
      ブラクラウィルスは強靭で、今現在は何を以ってしても駆逐出来ない。出来るのは余命の予測程度……と、あるもな」

( ´ω`)「……そうかお……」

※4 この文章だけが全てならこれでもいいかもしれんが
ここもなんかくどい。
できればブーンに渡した時点で自分の分も持っておいて
『机に置いたミルクティを飲み、続ける』とかのほうがスマート
※5 『その為、病気に気付かずに死ぬ事が多い』のほうがいいんじゃないだろうか
ブラクラブラクラうるせぇwwwwwって思いました。
あと医学書系なら「者」という人物をさす言葉じゃなくて「事」という症例のほうがよさそう

こんなかんじかな、発見出来た〜出来るのは余命の〜ってのは
少し言いすぎかと思ったけどできることとできないことみたいなかんじで俺では判断つきませんでした。

191 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/04(日) 05:32:14.99 ID:RJYDYfzDO
「やらないか」と頷くと、阿部さんはゆったりとした口調で語り始めた。


くそみそテクニック。通称くそみそ、またはアッー!
病気の名前は、その発症から射精までの様子がくそみそのシチュエーションに似ている事から付けられた。
イケメンでなく、キモデブで発症する。発症率は、極めて高い。
その症状は、突如細胞が異常をきたし、くそみそウイルスという特殊なウィルスを形成し始める事から始まる。
くそみそウィルスは急激に増加。チンコの至る所に浸透する。


そこまで読み上げて、阿部さんはブーンに渡した物とは別の精液を取り出し、少しだけ口に注ぐ。

阿部「体調不良などの症状は一切ないが、くそみウイルスが一定数まで達すると発症者は突如射精する。
     その為、アッーに気付かずに射精する者が多い……との事だ」

( ^ω^)「……うほっいい男………」

阿部「現代のホモではくそみそウィルスを発見出来たとしても、中出しは出来ない。
      くそみそウィルスは強靭で、今現在は何を以ってしても駆逐出来ない。出来るのは射精までの時間の予測程度……と、ある」

( ^ω^)「………それはどうでもいいけど小便したくなってきたお……」

阿部「なんだ、我慢してたのか?」

阿部さんは自分の精液をぐっと飲みほすと突然そのアナルを僕に向かってつき出してきた

阿部「いい事思いついた。お前俺のケツの中で小便しろ」

( ^ω^)「え?でも阿部さ(省略されました。続きを見るにはここをクリックしつ下さい


  ←戻る ↑home